FC2ブログ

奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

深き川霧を泳いで





只見川第8橋梁付近も川霧が発生しやすいポイントだった。
川霧のボリュームが大きく、鉄橋を蔽い尽くさんばかりの勢いで。
そんな川霧に包まれた感じのマヤ+スヤの検測列車。
年に数度の貴重な列車だったが、川霧に包まれたシーンがいい思い出になった。
この区間の再開業後は川霧一杯のシーン、また見たいものである。

20180420-616.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/23(日) 20:00:37|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見川を漂う川霧と蒸気機関車





会津川口周辺の只見川も川霧が出やすいポイントの一つ。
下流の上田ダムに堰き止められて流れが穏やかなことが川霧が出やすい要因なのだろう。
うっすらと川面を這う川霧が出た中、会津川口駅を蒸気機関車が発車していった。
うっすらとした川霧なので水鏡もほんのりと。
幻想的な雰囲気と、山に木霊した汽笛の音を余韻に感じて…

20180420-615.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/22(土) 20:00:49|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨とタチアオイ





梅雨の合間の晴れ間に狙ったワンカット。
青空に天を衝く様に咲くタチアオイ。
タチアオイは会津若松の花としても知られ、只見線沿線でも良く見ることができる。
タチアオイが咲き始めると梅雨入りし、上まで咲き切ると梅雨明けとも言われる。
そんなタチアオイ越しに只見線の列車を入れてみた。
こんな光景見ると、灼熱の真夏も近いのかな?

20180420-614.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/21(金) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧と只見線を求めて





梅雨時に入って只見川は川霧のシーズンを迎える。
その日の気象条件で川霧の発生する姿はいろいろと変化する。
この時は只見川を漂う様な川霧が奥の方をゆっくりと流れていた。
手前には川霧が無く、ちょうどいい感じに水鏡が。
川霧の出たしっとりとした奥会津、再びこんな姿を見たいものだ。

20180420-613.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/20(木) 20:00:13|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月光寺を望む桐の木





ここの桐の木も今では思い出になってしまった。切られてしまってもう何年経つのだろうか?
ここの桐の木も花が咲く頃は楽しみにしていた。
淡い紫の桐の花を生かしたいとアングルを考え、桐の木の一部を切り取るアングルに。
花は空バックにすると、なかなか再現ができないので、背後の山をバックにした。
やや露出切り詰め気味にして淡い紫色を再現してみた。

20180420-576.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/05/26(日) 20:00:28|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する