奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

煙輝く

本運転のSLは生憎の天候が殆どでしたが、土曜の返しの坂本~坂下辺りで唯一日差しが出ました。
明るい光浴びて白煙が輝く、いい条件で撮れました。
その後追っかけて坂下の先行きましたが、再びどんより曇りに戻りました。まさに一瞬の輝きといえるでしょうか?
sakamotoura.jpg

深追いしてここ到達したのが通過2分前、構図だなんだ言ってられなかったですが、反射神経で撮った様な感じで、詰め甘いかもしれませんが・・・
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/31(木) 23:48:34|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここにも山藤2

今回も山藤の写ったカットですが、はっきり行って目立ちません。
よく見れば判るでしょうが、それにしても色が薄い・・・
そんなの無視で煙のあるSL、これだけでも自己満足できますが。
煙のおかげでバックの淡い若葉も消えてしまって完全SL中心カットになっています。
この時はここの手前で再力行して煙爆発したのですが、ここの地点では息切れ気味。まあ、それでもこれだけ煙あれば納得できるでしょうか?
asadachi.jpg

ついでにおまけカット・・・
煙大好きさんのリクエストの先日のポイントの客車カット、カメラ振ったらここにも山藤が・・・でももっとはっきりしません(泣)
kairou2.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/30(水) 23:16:19|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここにも山藤

皆さんに有名な滝谷の鉄橋、ここにも山藤はありました。
スケールは小さいですが、ちょうどいいアクセントになったと思います。
煙は白煙ですが、かえってSLの存在感を引き立てたように思えます。もし黒煙では風景に溶け込んでしまったかもしれません。
この藤はPHOTOSHOPでどう調整しても派手さ出ません。難しいです。
もともと山藤は庭木の藤よりも色が淡いのが多いですが、今年は特にその傾向がありますね。takiyahashi.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/29(火) 23:26:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山藤の咲く頃



山藤は桐と同じく初夏を告げる花です。
まだ新緑は間に合うかな?そんな感じで奥会津へ行ったんですが、新緑はかなり濃くなってきましたが、ふと気がつくと山藤の花が満開でした。
そういえばここ数年、山藤を撮っていないなぁ・・・と思い、山藤を捜し沿線を彷徨いました。今年、藤はすごくいいと思います。ただ、今年は色が薄い・・・双葉食堂のおばちゃんが言っていました。
この淡い薄紫は桐の花以上に表現す...
山藤の咲く頃



再び只見線に戻ってSLのカットを更に進めます。
今年は山藤の当たり年でそこかしこに咲いていました。ただし色が非常に淡く、なかなかはっきりとした感じに撮れません。この淡い色はなかなかイメージどおりに撮れずに苦労します。
とりあえず藤の花確認して撮ったカット、ここは煙無しで来るの覚悟の上構えましたが、首尾良く白煙で通り過ぎました。手前のトンネル内から力行していたようで、列車通過後暫くしてトンネル出口側(木々に囲まれてトンネル出口見えませんが・・・)からもうもうと白煙が噴出していました。
yamafuji.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/28(月) 23:08:37|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

久しぶりに秩父路へ・・・

しばらくご無沙汰していた秩父路に行ってきました。
煙は出たり出なかったりムラがありましたが、まぁ、そこそこ楽しめました。
ただし、猛烈な日差しと暑さにグロッキー。熊谷では最高気温30度超えたとか・・・おかげで腕や首筋がこんがり日焼けして風呂の熱さがしみること、しみること。
撮影者もまばらで長閑な沿線でしたが、ここだけは別世界。本日参戦した皆さんの殆どが集結したやに思えました。
見事に咲いた花菱草の花。C58は煙よろしく通過していきました。花の寿命もそこそこあるので暫くはこんな光景楽しめそうです。
hanabishi.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/27(日) 21:09:26|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大宮車両センター狂乱記

本日は大宮車両センターの一般公開があり、鉄な方々や家族連れが多数押しかけて人人人・・・でした。
おまけに猛烈な日差しと夏を思わせる暑さで脱水症状手前になりかねない状況で疲れて帰ってきました。
今回の車両展示の目玉はC57135とオハ31でしょう。
C57は万世橋の旧交通博物館で見たカマですが、晴れた屋外の撮影は今回限りではないでしょうか?新博物館完成時も屋内でしょうから・・・
繋がれたオハ31は津軽鉄道沿線で保管された時期の痛んだ姿から、徹底的に修繕されて綺麗でした。車体のリベットや2重屋根の明かり窓も復元されて見事でした。
そんな今回のカットから・・・
oomiya002.jpg

クモハ40との並び、まさに国鉄時代。

oomiya001.jpg

新鋭機と旧型機の競演。博物館収納後はありえないカットになるはずですね。
kyuukyaku.jpg

肝心のオハ31。綺麗に整備されています。只見線のSLでも使ったスハフ32やその後の客車と比べても重厚感ありますね。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/26(土) 22:30:02|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

SL会津只見新緑号4

後追いやサイドのカットが多くなっていますが、たまには正面ドカンの爆煙でも・・・と構えたカットです。
しかしながら思惑通りにならないのはSL撮影。25パーミル勾配ではあるけど、カマ屋さんの投炭タイミングと一致しないとイマイチなカットに終始することもあります。
この時も投炭が少ないか、タイミング合わなかったのか白煙のままで通過しました。ドン曇りに白煙、ちょっと心残りだなぁ~
しかも正面は営業運転おなじみのオレンジのヘッドマーク、付いてなければなおよろしいですがねぇ・・・
shoumensugi.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/25(金) 23:28:55|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL会津只見新緑号3

今回のSL運行は、今まで無かった時期の運転でちょうど田植えの盛んな時期でした。田植えはここでも機械が主体ですが、機械で植えきれない場所や機械の入らない場所は人の手で植えられています。
この手の存在は不要!と言う輩(いわゆる撮影カット内に人入れない)もおられるでしょうが、情景的カットを望む向きには積極的に絡めたくなります。
只見線と言えば山に囲まれた鉄橋のイメージ強いですが、こんな光景も奥会津を髣髴させるでしょう。
tanbotaue.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/23(水) 23:06:58|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SL会津只見新緑号2

会津盆地内は基本的にフラットですが、ゆるい上り勾配は何箇所か散在しています。ここも先の鉄橋の為に上り勾配となっています。
ファーストカット撮影後に移動中、先行できたので撮りました。
うっすらと田んぼに煙の水鏡を写しつつ、白煙上げて通過していきました。どんよりとした暗い雲の下ですが、SLの純白の煙が空に溶け込まずいい感じに思えます。やはり後ろの旧客も味わい深いですね。
sakasegawa.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/22(火) 23:08:50|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SL会津只見新緑号

土日と営業運転の行われたSL会津只見新緑号、二日間共に天候は思わしくありませんでしたが、SL初運転時を思わせる人気振りでした。
会津川口駅前の国道大渋滞も凄いものありました。(特に土曜日)
天気悪いのを嘆きたくなりますが、気温低く湿度高い状況はSLにとっては好都合。晴れたら消える白煙もあちこちで見ること出来ました。
風もさほど無く、綺麗にたなびく煙が印象的なカットです。
旧客の赤い後部標識はいただけませんが、旧客+SLの望ましいカットになりました。
atouchi.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/21(月) 23:13:16|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

力走

急勾配の多い只見線と言えども、客車軽く機関車の調子いい上に重油の無いC11ですからなかなか爆煙には巡り会えない気がします。
但し、ツボに嵌ると爆煙もあります。ここは25パーミル登り勾配
に備え力走する瞬間です。ちょうど投炭したてでしょうか。
見事な煙で走り抜けていきました。
kemuri.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/18(金) 22:53:46|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

緑と只見川を望む

緑に囲まれ脇には只見川、絶好の撮影地でSL運転時も絶好なポイントになるでしょう。
ただし、ここのアプローチは未だ通行止め。自分の足があるのみです。
追っかけ忘れジックリ狙う向きにはお勧めですが・・・
ここで爆煙+新緑+バリ晴れ撮って見たいものです。
自分自身もバリ晴れ煙無しとか曇天爆煙は撮っていますが・・・
特に今回は緑が若葉で非常によろしいかと思います。
週末の天気イマイチなんだよなぁ~
samonnme.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/17(木) 23:40:24|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水仙咲く丘より

水仙咲く丘からの撮影です。
国道252号の赤い橋のすぐ真上は、良く入る温泉のつきみが丘町民センターです。温泉の様子は下記別館ブログの記事ご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/18971518.html
撮影の合間に立ち寄りをお勧めします。
ここのポイントは3方が視界効き、色々なアングルで撮影できるお気に入りの場所です。列車が離れるので天気のいい日限定ですが・・・
ちょうどこの時は見事な水仙の花畑が見頃で単なる俯瞰撮影に陥りやすいポイントの格好な添え物となりました。
tukimigaoka.jpg

小さくて判り難いと思いますが、只見川にSL型遊覧船があるのはご愛嬌。実にユーモラスです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/16(水) 22:44:14|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早苗そよぐ季節

今日から只見線のSL試運転が始まりました。
行かれた方はマーク無しの姿を満喫できたことでしょう。平日行けない身の者からすると実に羨ましい限り・・・
会津盆地の田んぼも水入って田植えも進んでいることでしょう。
このカットはやや時期が遅いので、早苗と言うにはやや遅い感じ。今なら水鏡がバッチリ決まりそうに思えます。
SLは時間早いですが、その後の429Dの頃になれば車体ギラリのいいカット撮れそうです。
tanbo0406.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/15(火) 23:07:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライムグリーンのブナ林を越えて

国鉄急行色の新緑号。明るいライムグリーンに包まれて疾走する。
車窓からもこの緑を充分堪能できたことでしょう。
この色合いも一雨降る毎にだんだんと濃度上げていき、深緑の森へと足早に変わっていきます。
この色合いもほんの一瞬のタイミング。今年は新緑号がちょうどいい時期に走ってくれました。
と言うものの撮影するとなるとアングルに悩みます。さらには露出にも・・・
ブナの明るさ求めると列車は露出オーバー気味だし、列車に合わすと新緑がなかなかイメージ通りにならない。奥が深い被写体です。
bunagreen.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/14(月) 22:29:26|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライムグリーンの輝き2



会越国境は正にぶなの新緑の真っ只中だった。
鮮やかなライムグリーンの透過光の中、国鉄急行色の列車が映える・・・心地よい眩しさ・・・

2007年5月4日 只見線 田子倉-大白川
...
ライムグリーンの輝き2



お酒の師匠をトラバりました。
ブナを始めとした新緑が随所で輝いていました。
ここのポイントは秋もぐるり一周号で撮りましたが、その時とは大きく雰囲気変わっています。
まさに目にしみる青葉って感じで心地よかったです。
新緑はどこでも撮れるのですが、この透明感はなかなかよそではお目ににかかれません。来シーズンもこんな光景見てみたいです。
greensuesawa.jpg

秋の画像の記事↓
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/6753549.html

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/13(日) 21:46:12|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新緑と桜

ここは国道脇にある場所で、車で通るたびに巧く撮れないものか・・・と考えていた場所です。
新緑の中の一本桜、緑の中でも存在感十分です。生憎の雨降りと暗い空、露出もありませんでしたので列車をブラしてみました。
晴れれば一層いろが見事になるでしょうが、雨に濡れる新緑も捨てたものでない。そんな感じです。
来年は天気いい日に撮ってみたい。これまた課題で残しました。
kosugawasakura.jpg

テーマ:鉄道情報 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/12(土) 22:48:57|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

土筆

この時期は桜などの派手な花に注目いきますが、下を見れば土筆の群生ってのも見ること出来ます。
匍匐前進必至の困難な被写体ですが、これまた春を感じさせるアイテムでしょう。
ここはデジの強み、深い被写界深度利用して撮ってみました。
案外CCDの小さい(=被写界深度深い)コンデジなんかも強み発揮します。下手な一眼より接近できますし、こんなカットが気軽に撮れる。決して捨てたもんではありません。
tsukushi.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/11(金) 23:42:13|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ポピー咲く線路際

このカットはちょっと昔になりますが・・・ぼちぼち咲く頃かと思いアップしました。
ここの小さな花畑はその時によって色々な花を植えて撮影者を楽しませてくれます。夏のヒマワリや秋のコスモスは良く知られていますが、ポピーを植えた時もありました。
サービスの煙もよろしくC58は通過して行きました。恐らく車内の乗客もこの光景を楽しんでいたことでしょう。
ちなみに、ここの畑の持ち主もカメラ片手にこの光景を見ていました。
poppy.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/10(木) 23:13:51|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六十里への旅路

これから六十里へ向かって会津若松まで走る430Dを撮りました。
奥の方には残雪をたたえた浅草岳を望み、新緑の魚沼路を快走していきました。
浅草岳の上にはいい塩梅に雲が出て、良いアクセントになったと思います。
折りしも国鉄色による只見新緑号運転の日、新緑号は人気ですが、こちらの列車にカメラ向けた方は意外と少なく感じられました。
個人的には普段着の只見線らしく、これまたいい被写体に思えました。
その後、肝心な新緑号の頃は山が薄雲によりやや鮮明さ欠いた状態になったのでロケーションとしてはこちらのカットに軍配上がりました。
kamijo.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/09(水) 23:21:26|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

山桜咲く第7鉄橋

ここの桜(ベニサクラ)は割と知られたポイントかと思います。
普通なら午後の430D頃あたりがバリバリ順光で撮れますが、印象深いイメージにしたく朝の426Dで撮ってみました。
偶然にも去就の懸念されるキハ48同士の編成で、貴重なカットになったと思います。(と言うものの、結構見ているんだな・・・この組み合わせ)
連休後半は風っこもあったけど、ここで撮影された方ははたしているのでしょうか???dai7.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/08(火) 23:57:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

桃の花薫る会津平

会津盆地内は果樹栽培の場所が結構あり、この時期ならさくらんぼ(撮影は困難)、桃、林檎と花の見頃を迎えます。
ここの桃畑は以前より目を付けて機会ある毎に撮影しています。
夕日を浴びて更に赤みを帯びた桃の花をメインに小さく磐梯山を配置して撮ってみました。
朝も同ポイントで撮りましたが、こちらの方が印象的です。
takadamomo.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/07(月) 22:58:06|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜カット@2007

撮影時期をちょっと戻してGW前半の画像です。
29日に行った時はここも桜が満開~散り際でした。
晴天の朝日浴びてやや赤み帯びた色合いが気に入っています。
盛大に咲く桜並木となると撮影者大賑わいですが、こんな感じで一本だけの桜はまずパニる事無いでしょう。
花の命は短く、わずか2日後には葉桜となって撮影に不向きな姿になっていました。
sakamosakura.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/06(日) 21:06:03|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鯉のぼり

昨日只見線より帰還しました。暫くは只見線オンリーになってしまうので、ちょっとした箸休めに秩父のカットでも・・・
こどもの日は過ぎましたが、秩父鉄道のC58と鯉のぼりです。
このポイントは幾度か通った中で、しっかり鯉のぼりが泳ぎ、かつSLの煙があるカットはこの時のが唯一でした。風が吹かなければ鯉のぼりは通称『めざし』ですし、かと言って風強くてはSLの煙も暴れる。条件的に難しいですね。koinobori2.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/06(日) 15:06:58|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

yanaidu.jpg

まだ桜が辛うじて残っていた柳津のカットです。
近くからだと散り始めの為花の密度と色がイマイチなのがバレバレなので遠くから俯瞰しました。但し昼間のトップライトで桜の色が良く出ていません。
この場所は一面の水仙のお花畑で、こちらの方がいいアクセントになりました。
標準レンズ使えば磐梯山も望め、シャッターチャンスも多くあるポイントですが、この日は残念ながらもやってはっきり磐梯山望めませんでした。
  1. 2007/05/03(木) 21:50:45|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

若葉萌ゆる季節

昨日まで只見線沿線に滞在していました。
会津へ到着時には柳津などで桜満開だったのも、5/1にはあっという間に葉桜へと変貌を遂げていました。この早い変化振りには驚愕しました。
今シーズンの桜は鳥の食害受けて咲き具合はイマイチ、宮下ダムのような所では花がちょろちょろしか咲かず、早くも葉が出ている始末です。
一方の新緑は桜の後追うように芽吹いてきています。1日たてば光景が変わると言うペースです。本日のような好天で気温上がればそのペースは一気に進むでしょう。
今回の画像の越後側は会津側以上にペース早く、稜線が明るい緑に覆われる箇所も結構あります。
残雪については例年に比較して非常に少なく、田子倉の風景も地肌が目立ちます。ただ、こちらに新緑はまだまだです。rokujyuri.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/05/03(木) 12:12:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線概況

今日まで只見線出撃してました。桜や新緑の状態を参考までに書きます。明日からの風っこや国鉄色撮影の参考に・・・
桜・・・今日の時点で只見~中川が見頃。但し中川は盛大に散ってますので、さっさと葉桜になるかも。今咲いてる桜も多くは鳥に蕾食われて上部は花無い木が多いです。
新緑・・・六十里の新潟側は新緑が進んでいます。他の地区も急激に緑が芽生えつつあります。晴れたら綺麗な緑を撮れるかと思います。田子倉は残雪少なく新緑もまだまだって感じ
沿線国道は観光客の車が多いで気をつけて。
  1. 2007/05/02(水) 22:46:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する