奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

山あげ祭り臨(3)

祭り見物後の乗客を乗せるべく烏山に送り込む客車代用の普通です。
この時は既に暗くなってしまい、露出に苦労する条件。おまけに雨まで降り出して最悪な条件。
まぁ、何とかそれでも撮りました。
シャッター速度落してもブレにくい正面がちカットにしました。真横で流し撮りする方策もありましたなぁ・・・
koyama3.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 20:25:50|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山あげ祭り臨(2)

昨日のカットの場所から移動することなく山あげ祭り号折り返しの普通列車(気動車の運用を送り込み兼ねて客車編成に変更)は望遠レンズで圧縮させて撮っています。
足元悪い斜面ですが、斜面登らないと迫力欠けるカットになってしまうので足シビレさせながら粘りました。
デジはこんな時望遠が効いて便利なものです。
ヘッドマークの無い方が個人的には気に入っているので、こんな感じで。
このSカーブは紀勢線の名ポイントを髣髴させる雰囲気です。
koyama2.jpg

  1. 2007/07/30(月) 20:18:42|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山あげ祭り臨

昨日と今日は栃木県の那須烏山市(烏山)にて盛大に行われた山あげ祭りに伴い、上野から烏山までお召し機DD51842牽引の12系客車で山あげ祭り号が運転され、多くの乗客と沿線は多くの撮影者で賑わっていました。
昨年が好評だったことで今年も運転となったものです。
今回どこがいいかロケハンしたところ、この場所に定着してしまいました。移動が億劫だし、パニック回避の意味も含めて・・・
付近の定番ポイントは横一線に撮影者並びましたが、この場所は自分のみでした。おまけに後撃ちで撮るなどへそ曲がりで。
丁度いい塩梅に咲いていたオニユリを絡めました。かなり遠近差あるのでピンは来ていませんが、まぁ雰囲気は良いかと思います。
koyama1.jpg

  1. 2007/07/29(日) 22:18:04|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イメージと実際のギャップ

夕闇迫る会津川口。
午後7時ちょっと過ぎ、上りも下りも本日最終列車です。残りはとっぷり日が暮れた後に到着する列車のみ。
そんな列車をブラして川霧とセットに撮りましたが、どうもイメージ通りではありませんでした。
露出の選択はどうだったか?絞りは?とか思案すること多いですが、次回撮影の参考にはなるかと思います。
次回こそはそんな頭の中に描いたイメージを具象化できる様に・・・
hakubo.jpg

  1. 2007/07/28(土) 20:17:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨に煙る第3鉄橋

過去のポジ整理したら、この時期らしいカット見つけました。
雨に煙る感じが気に入っているのですが、それ以上に写っている編成が貴重と言うことも・・・
某掲示板に毎日只見線の編成チェックして報告する方ではありませんが、今で言う片運転台のキハ48背合編成に近いですが、それ以上にレアなキハ58背合編成。当時は2エンジン車と1エンジン車の組み合わせが通常でしたが、こうなると非常に珍しいものです。
しかも更に貴重なのは、当時いたキハ58の中で1両しか配備されてなかった改良型が左手に組み込まれたこと。これだけ引いたアングルでも屋根上のベンチレータが無いのですぐ分かります。冷房を取り付けること考慮した屋根構造ですが、多くの東北配属の仲間同様に冷房取り付けされること無く引退してしまいました。
070120-sa025.jpg

  1. 2007/07/27(金) 21:03:22|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘメロカリスの花畑

昨日アップの紫陽花から横に移動すること約30cm(笑)、今度は百合の一種のヘメロカリスのお花畑です。
黄色い色合いがなかなか見事に映えていました。
列車と絡めたカットも欲しいと思いつつも、いかんせん3往復しかない列車のこと、この日のメインのSL撮影に影響出ては本末転倒ですので諦めた次第です。
じゃあ、SLをこれで撮ったら・・・と思うと、ホームから撮る方に『邪魔~!』って言われる可能性高いし・・・
なかなか思い通りには撮れません。
honnayuri1.jpg

  1. 2007/07/26(木) 20:54:51|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本名の花畑

列車の全く来ない時間帯に訪れた本名駅。集落の中にこじんまりとある駅です。その駅の反対側には見事な花畑が小さいながらもありました。
今回のは紫陽花。本名駅で撮ってるの分かるように駅名標入れておきました。
本当に静かな駅です。これだけ民家ありながら人と会うことなく静かな撮影となりました。列車も来ませんし『邪魔だよー』とのたまう同好の方々もいません。
この静けさこそローカル線の醍醐味かと妙に納得しつつ・・・
honnaajisai1.jpg

  1. 2007/07/25(水) 20:46:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな花畑

前回掲載の通り、新潟の大震災の影響で15分ほど遅れて来たSLですが、メインにしていた祭りの神輿も行ってしまい『さー、どう撮るか?』と思案した結果が、安直ですが線路際に咲く花を狙ってみました。
どうせ煙期待できないし、普通に撮っても面白みに欠ける。と言うことで花ピンにしました。
写真の通り煙も無くこの作戦は正解ですが・・・ちょっとすっきりしなかった気もします。
『さぁ、次のポイントへ!』撮ったと同時に頭切り替えて次のポイントへの思案にささっと入ってました。次は波久礼か樋口か、その次はどこか・・・と
hanabatake01.jpg

hanabatake02.jpg

後ろ振り向いてカンゾウの花絡めましたが、散漫な咲き方でイマイチ絵にならないですね。orz
  1. 2007/07/24(火) 20:32:08|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花に囲まれて

秩父路の紫陽花も先週末時点でほぼ終わりを迎えた感じしましたが、この紫陽花は日陰にあるのが幸いして辛うじて鑑賞に堪えられる感じに咲いていました。
常に秩父来て知っている方々には定番ともいえるポイントでしょうが、鮮やかな色合いは惹きつけるものがあります。
通常では線路の反対側からSLを正面がちに入れて撮りますが、紫陽花をメインに花に囲まれる感じで、SLをスローシャッターでブラシ気味にしました。
このカットは赤系の花でやりましたが、紫系の花のも撮りたかった・・・
来年以降の課題残しました。
pareoajisai.jpg

  1. 2007/07/23(月) 20:24:00|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まもなくパレオEXP発車!

天気イマイチで露出も無い状況、おまけに煙期待できずにモチベーション下がる一方。そんな時は気軽に駅スナップ撮るに限ります。
5002レ上りパレオEXP、まもなく発車の放送が入った瞬間です。
ここ長瀞は対向列車および後発の上り電車を先行させる為に10分ほど停車し、格好の記念撮影タイムになります。
ホーム先端のSLの所に人だかりが出来て、一瞬の大賑わいの場となります。
『SLパレオまもなく発車しますー』の放送で慌てて客車に戻る乗客たち・・・そこまで慌てなくても大丈夫だよ~

hassha.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/22(日) 21:20:42|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭りの日

秩父鉄道の広瀬辺り、丁度付近の赤城神社のお祭りがありました。
大規模な祭りではなく、地元町内会でやっている感じでした。
線路近くを練り歩くので、SLと絡められるか・・・と言うことで狙ってみました。
暫く休憩後、見越し再発進。SLと絡められる時間で『これはしめた!』と思いきや、現実はなかなか巧くいきませんでした。
定刻ならいい塩梅のはずですが、遅れたのは例の大地震の影響でした。
最もその原因知ったのはだいぶ後になってからでしたが・・・

maturi.jpg

SL絡みが撮れなかったので、先行の電車のカットを・・・祭りは丁度休憩中。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/21(土) 21:46:49|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

想定外のカット

朝一にロケハンした時に、『こう構えて撮ろう!』と頭に浮かべていたポイントにSL通過前に行ってみると、後ろの方に先客が・・・
そうなると前に入り込める余地も無く、次回への課題に残しました。
16日にアップしたカットの直後、振り向きざまに撮りましたが、どうやら平凡なカットに終わったみたいです。
ボツはボツですが、悔し紛れのアップです。
本当は迫って広角で紫陽花アップにしたかった・・・このアングルでは紫陽花小さくしか写ってないですね。
煙もorz・・・『まっ、しゃーねーか』
honnnaguchi.jpg

  1. 2007/07/20(金) 21:35:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月見草

まだ梅雨明けてないこの時期にこの花が咲いているのはちょっと季節違いな感じしますが、間違いなく先週のカットです。
お盆辺りの晩夏~初秋の花のイメージある月見草。紫陽花見た後ではちょっとスカスカな咲き方ですが、まぁそれでも存在感がそこそこあるのでいいかと思います。
場所は普段見向きもしないポイント。車を適当に転がしつつロケハンした結果見つけたものです。
やはり時間に余裕持ってじっくりロケハンするのが肝要ですね。

tukimisou.jpg

  1. 2007/07/19(木) 21:28:10|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花越しに・・・

早戸のアーチ橋を望む紫陽花の傍から撮った、自分的にはおなじみのカットです。
SLの時にこのアングル検討しましたが、紫陽花の辺りが日向と日陰があってまだらになり、先には撮影者が写るリスクあったので日が差さない朝の時間にこの424Dを撮りました。
まだ咲き始めな感じしましたが、充分にいい色出ていました。
昨年の剪定が影響しているのか、咲き方はちょっとボリューム不足ですが、まあ納得。
ajisaihaya.jpg

  1. 2007/07/18(水) 21:22:10|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ローテク切符で乗るハイテク列車

一昨日は煙の弱い暑かった秩父に行ったものの、成果も無く返しは露出無いほどの暗い天気。やる気なくして八高線の竹沢駅に行きました。
理由は通称ナマ券こと手書きの指定券を得る為に・・・
ココ竹沢はマルスが無く、指定券はマルス設置駅(恐らく毛呂駅か?)に電話連絡して席を確保、その後に手書きの指定券発券します。
こんなことやる駅も非常に珍しく、価値ある指定券と思います。
それで指定した列車はのぞみ17号、500系の指定です。
kippu.jpg

ローテク切符でハイテク列車、車内改札の車掌さんも珍しげに眺めてました。

oosaka.jpg

新大阪駅の下車後のカット、車掌さん下車後は発車見送らずにさっさと引き上げるんですねorz

DSCN700.jpg

車内のお茶はN700。今のところ普通に出張で乗れる時間って走ってないよなぁ~果たしていつ乗車できるか?
  1. 2007/07/18(水) 20:57:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦咲く奥会津

今回の運転では、去年よりも蕎麦の花と絡められるのが少なかったように感じられます。メインが9月に咲く秋蕎麦がメインのようですが、この次期でも辛うじてありました。
去年もほぼ同じような場所で撮っていますが、手前で撮っても列車に先行出来、かつ力行可能性高いのはココだからです。
パラパラと撮影者散在する程度でのんびりした場所です。背後の国道はSL通過迫ると一気に車の通行量が増えて渋滞にはならないものの、車列切れずに道路横断に難儀します。地元民も同様に道路渡れず、ポカーンと立ち止まるのでしょうか?
閑話休題、通過したSLは暑い陽気で煙も息切れ気味でした。湿度あればもっと迫力出たでしょうが・・・
sobagoten.jpg

  1. 2007/07/17(火) 21:11:54|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の光景

梅雨と言うのは嘘かと思うほど強烈な日差しの天気だった先週のSL本運転、暑さにばてた末に撮ったカットです。
煙期待できないのは既に諦めているからしょうがないですが、朝方ロケハンして狙おうと考えた紫陽花や花菖蒲もだいぶ後ろに先客がいてこれらを考えず構図構えていたので、諦めたところ、杉並木の後ろにモクモクと入道雲出てきたので、縦位置にして空を入れて撮ってみました。
夏らしいカットになったかな・・・と思いつつ、無煙のSLを見送りました。
natugumo.jpg

  1. 2007/07/16(月) 20:09:29|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだ坂、こんな坂

夏草に埋もれた感じのするヘロヘロな線路、夏の日差しで陽炎上がり、さらにヘロヘロ感を感じさせながらSLが来ました。
急勾配を力強く登る歯切れの良いドラフト音に感動しつつシャッタ-切り続けました。
陽炎バシバシの高温でSLの煙は殆ど透明なもので、あらら・・・って結果となってしまいました。
梅雨時の天気の日に改めて撮る必要ありますかね?
ここのSカーブはなかなか雰囲気良いですが、殆どの皆さん車で通り過ぎるのみでした。
sakanobori.jpg

  1. 2007/07/15(日) 20:00:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

涼風に吹かれつつ・・・

今回のカットは早戸温泉つるの湯から出ている遊覧船『つるの湯丸』から撮影したものです。
やや熱めの温泉で火照った体をクールダウンしながら撮影地まで連れてってくれる実に便利な乗り物です。
鉄チャンの中には完璧主義というか、列車以外のものは邪魔者!と考える方が一部にはおられるようで、この舟も邪魔!と言う方がいるのは承知の上ですが、個人的にはこの舟も良い添え物と思います。
但し直前の通過で水鏡壊すのはいかがかとは思いますが・・・
船頭さんもその辺で気を使っているらしく、上流側待機で水鏡壊さぬようにしていることが多いです。
つるの湯パンフレットみたいに下流側(国道側)停泊は珍しいみたいですが、今度撮ってみたいです。
若松行きのSLは煙を出さずにトンネルから飛び出して軽快に下り坂を転がっていきました。従ってかなり速かったように思えました。

daisanturu.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/14(土) 20:57:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

川霧、そして煙

定番ポイント中の定番ポイント、国道寄岩橋から眺める第8鉄橋です。
雨降って湿度が上がり川霧爆発、SLも煙が見事でいい感じに撮れました。
晴れた日ではここまで納得行くカットにはならないです。ちょっと悪天候を期待しつつも、暗くてはフイルム感度の関係で露出に悩む。程々のコンデションが一番助かります。
このカットは何度と無く撮っている中で一番納得行く結果だったかと思っています。この日もここの橋は多くの撮影者で賑わいました。全員が納得できたのではないでしょうか?
8tetuyoriiwa.jpg

  1. 2007/07/13(金) 21:00:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大川鉄橋にて

只見まで行って帰ってくる終着間際の大川鉄橋を走るSLです。
ここ大川河川敷は市民の憩いの場となっており、人を絡めたカットを狙うには好都合です。
ここは煙殆ど期待できないですから、狙いは人を絡めたカットや秋口の車体夕日に輝く光景と言ったところになります。
暑いこの時期は浅瀬で水遊びに興じる方もいて、今回のように川からSLに手を振る姿もたまには見かけます。
いっそのこと自分自身も川に入って涼みながら撮影したい・・・そんな気にもなりました。
ookawatekyo.jpg

  1. 2007/07/12(木) 21:15:20|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SL歓迎

SL運転にかける地元の方々の歓迎も多少の温度差ありますが、各地で色々と趣向凝らしたイベントがあります。
その中でもここ会津柳津は盛大に歓迎イベントを実施します。
坂下からの七折峠を越えたSLの給水・給炭で10数分停車します。
その間に乗客の方々は記念撮影に興じたり、歓迎する柳津温泉旅館の女将による冷えたお茶のサービス、駅前では歓迎式典や野老沢相撲甚句の実演など、賑やかなひと時が訪れます。
写真は女将の歓迎を受けながら到着するSLです。

yanaidusinnyu.jpg

  1. 2007/07/11(水) 21:07:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花に囲まれ

この時期の庭に良く咲いている花、タチアオイです。
SL走る各路線でよく見かけて撮影被写体にしています。
この花は線路際の住人さんが丹精こめて栽培したもので、SL撮影に丁度いい感じで咲いていました。
道路際の目立つポイントである上に、上り勾配の途上。多くの撮影者が横一線になりました。
お待ちかねのSL、煙見事に走り抜けていきました。

tachiaoi.jpg

  1. 2007/07/10(火) 21:00:31|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の日差しの下で

夏場の強い日差しの為か、煙もイマイチ。あまりの暑さに自分自身もテンション上がらず、適当に撮るか・・・と言うノリで撮ったカット。
他に撮影者が訪れることも無かった会津越川駅。見送りのギャラリーも皆無でした。
花菖蒲をアクセントにいかにも駅通過と言うアングルで撮りました。
静寂に包まれた暫しの時間、バテ気味の体でへたり込んでSL到着を待っていました。
定番ポイントに無い静寂感はやはり只見線本来の姿だと感じさせられました。
kosugawasl.jpg

  1. 2007/07/09(月) 20:50:59|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第一鉄橋 PART2

昨日アップしたポイントからアングル変えて翌日も撮りました。
その日は前日とはうって変わって雷鳴轟き、突如バケツひっくり返したような大雨が降ったりしていました。
こんな悪条件ですが、高湿度の為川霧が爆発しました。
さらにはSLも素晴らしい煙で文句なし。撮影後は手ごたえ感じ、余韻に浸っていたのを思い出します。
普通の撮影では晴天がベストですが、只見線のSLは悪天候(適度さも肝要)で映える稀有な路線ですね。
kawaichi-a.jpg

  1. 2007/07/08(日) 19:43:29|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第一鉄橋

只見線有数の名ポイントの只見川第1鉄橋。メジャーなポイントとなると、道の駅三島宿脇の山に上がった鉄塔際ポイント、桧原集落から通称船着場と言われる川面のポイント。
今回のカットは後者のポイントです。雨降れば川霧爆発ですが、この日は晴天のためちょっとだけモヤ~って出てるだけ。
風も無く穏やかだった為、水鏡が決まりました。川の色は降雨後の増水の影響でコーヒー色に近いですが、水鏡に助けられました。
kawaichi-b.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/07(土) 13:42:16|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蕎麦畑を行くパレオ

秩父鉄道沿線も最近ではあちこちで蕎麦畑を見かけるようになりました。
特に奥秩父は蕎麦の里でプッシュしていますので、年々作付けが増えてるように思えます。
ただ、蕎麦畑は毎年同じ場所にあるとは限りません。去年ここであったから来年!なんて思っていると、今年は別の野菜が植わっていた・・・なんてこともあります。
天気は梅雨時を思わせるどんより雲ですが、白の蕎麦の花と爆煙の黒のSLがいいコントラストになりました。

kuroya.jpg

  1. 2007/07/05(木) 21:21:29|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今はなき光景

只見線沿線に残った中門造りの茅葺き民家、線路際におあつらえ向きに建っていましたが、2年ほど前に跡形なく取り壊されてしまいました。
今ではここは単なる更地と化しています。
会津盆地内のこんなところに茅葺き民家が残っていたことは奇跡的でしたから、未来永劫保存的に残すと思われただけに取り壊しはショックでした。
駅停車寸前ですから煙は期待できませんでしたが、この民家があるだけで充分。モノクロで撮ったら現役時代にタイムスリップしたのでは?と思います。
niituru.jpg

  1. 2007/07/04(水) 21:04:03|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

単機回送を狙う

先日紹介のマヤ検で、只見で機関車交換する旨記載しましたが、これに伴って単機回送も設定されていました。
通常は小出→若松と運用されますが、只見までが長岡所属の機関車。只見からは若松から単機回送した若松区(当時)の機関車。只見まで牽引した機関車はもと来た道辿って単機回送。
只見近辺ならばマヤ編成撮影後、只見の1時間の小休止中に単機回送も撮れるので効率の面でも好都合でした。
山間を走るDE10。緑の中で赤の車体が目立ちました。
yamanakatanki.jpg

  1. 2007/07/03(火) 21:28:56|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしのマヤ検

EAST-iDが登場するまでは、ちょうどこの時期にマヤ検があるのが恒例でした。普段見かけないDLが入線し、しかも只見でご丁寧に牽引機変えるので2種類撮れる(さらにはエンドが逆!)のでなかなか楽しめました。
この時期は天気が晴れ以外ならば川霧爆発のチャンス大で、この時もあちこちで川霧爆発していました。
今から思えばいい被写体ですが、このカット撮った頃は撮影者殆ど見かけませんでした。ここ寄岩橋も同業者は全くいませんでした。
kawagiri.jpg

  1. 2007/07/02(月) 21:12:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する