奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

強い日差し

11月も近くなるとだいぶ太陽の高さが低くなってきました。
それでもまだ太陽は高い位置にあります。
まだ広角で縦位置で太陽入れるカットになりますが、青い空をバックにSLのシルエットが絵になって来たシーズンです。
順光側が風で煙巻きそうだったのと、煙弱い恐れの対応策ですが、結果オーライだったかと思います。
雲があれば変化付きますが、まぁ、これでもいいか・・・
siruetto01.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 20:21:20|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過

撮影日の前日は台風で大雨と言うことで、台風一過の翌日に荒川増水のシーンを収めるべく山に上りました。が、結果はイマイチで・・・
台風直撃で大雨とならなかったので増水もさほどでなくイメージどおりではありませんでした。
撮影ポイントはひっきりなしに上からドングリの空爆が落ち、危うく直撃しかけました。当たったら痛いですから。
登山途中には山栗がたっぷり落ちていました。時間あれば拾っていけば美味い栗ご飯が食べられるのですが、小粒なんで仕込みが大変です。
色が汚いのでモノクロにしました。
沿線の紅葉はまだまだ先。来月末でいい色になるのでしょうか?

monoarakawa.jpg

  1. 2007/10/30(火) 20:12:58|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煙だけのカット

この撮影地に到着したところ、一気に写欲失せました。
先日来の大雨の為かコスモスが倒れて花はまばら。
花がダメでは単なる逆光or日陰カットに陥る為なんですが、5002レも発車間際。ボロ隠しアングルでしたが、煙がいい感じでしたのでアップしました。
最初のイメージではコスモス満開の中奥をSL通過する感じでしたが、まぁ、これでもいいか・・・
まばらながらもそこそこ花の色出たのが救いでした。

kosumosunaga01.jpg

  1. 2007/10/29(月) 20:06:24|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SLとの競演

今月の秩父は青色1000系(旧国鉄101系)との競演。
ヘッドマークは余計と感じるのは自分だけではないですね。
本来101系は青色って言うのは本来の色ではないと思いますが103系とそっくりですからその辺には免じて・・・となりますね。
国鉄現役時代の101系で青色は、京浜東北線用の旧型国電置換用に103系の不足補充として4編成だったかが暫く活躍したそうですが、関西線に転じたので僅か10年程度の活躍だったかと。
それでも国鉄色(SLも言わずがな)同士の並びは格好の被写体ですね。今日なんかはこの場所で5人ほど撮影者集結したくらいですので・・・
bluec5802.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/28(日) 21:05:40|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日に光るススキを超えて

煙ありません。白煙でもあればいい感じですが・・・
夕日に光るデゴイチ旧客イメージしましたが、仕上がりの具合はいかほどか・・・
もっと光が低ければギラるポイントも良くなるし、ススキももっと光ったでしょうが、撮影RAWデータを暗くしていったらここまでできました。
正面がツブれてヘッドマーク目立たないのは作戦通り。ヘッドライトの光で何とかなっています。ライト無かったら存在感なくなりますし。
話変わりますが秩父の関係の方、ライト常時点灯希望です。あると無いとでは大違いですので。

susukiban.jpg

  1. 2007/10/27(土) 20:18:25|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒川橋梁

これからの時期、荒川橋梁はフォトジェニックな光線に包まれます。
ただ、5002レは煙出ないのが非常に辛いところですが・・・
日も傾きつつある午後3時ともなれば光りは赤みを帯びて順光側でギラリ狙ったり、逆光側でシルエットにしたり・・・色々とへんか付けられます。
大雨で荒川の水位高ければ川面のギラリが迫力あるものになりますが、最近は減水気味。
ともなると、禁じ手の太陽入りカットで。
某師匠はレンズで太陽見るな!逆光で撮るな!とうるさいですが・・・(笑)

nagatorotetu002.jpg

  1. 2007/10/26(金) 20:10:54|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の光景

念のため書き添えます。このカットは公道上から撮っていますので・・・
構内に入っていませんよ。
朝、8時20分を過ぎた頃広瀬の車庫のシャッター開いてシゴハチが出てきて盛大にブロア切ります。朝のやや寒めの空気の中、逆光気味で光る白煙がいい感じです。
シャー!って轟音上げながら蒸気噴出する様子は走行中の姿と異なれども、生きている蒸気機関車を実感させます。
ヘッドマークも無く普段着のシゴハチ。現役時代と変わらぬ姿と言えるでしょうか?但し車庫がレンガ造りなら更にいいでしょうが。


hiroseasa.jpg

  1. 2007/10/25(木) 20:03:37|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモス咲く中を

コスモスとSL,結構あちこちで見かけそうな光景ですが、いざ撮影しようとすると制約多いポイントが多数です。
ここもまた、制約だらけのポイントで逆光でSLはつぶれ気味、花は露出オーバー気味とイマイチですが、他のポイント含めて順光のいい条件ってなかなかありません。
おまけにここはバックが工場で門型クレーンが邪魔。煙が出なかったらまさに没カット決定です。
晴れた日よりもかえって曇りの方が仕上がりいいかもしれません。
c58kosu001.jpg

  1. 2007/10/24(水) 20:26:48|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疾走!あかべぇ

455系亡き後、でかでかとあかべぇのイラスト描かれた485系,なかなか面白い被写体です。
455系の後の磐西普通を担うステンレス車体の車両はちょっと面白味に欠けた感じします。
夕方の日差しでギラリ光るのはフォトジェニックですが、イマイチ磐西のイメージに合わないような・・・
暫くすればしっくり行く様になるでしょうが、やはり磐西にはこっちがお似合いです。

akabee.jpg

  1. 2007/10/23(火) 20:49:58|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

爆煙のシゴナナ

信越本線がメイン幹線がなるゆえに煙期待できないのは昨日の通りですが、ことごとく海沿いはダメでした。
海から別れ、内地になって漸く発車で煙を堪能できました。
と言うものの、ポールが邪魔だ、露出はイマイチと満足できないロケーションには変わりないですが、煙のおかげで救われました。
この後は追うこと無くまっすぐ帰りましたが、塚山付近で煙カット撮る方多数いたそうです。
最も流し撮りしかできないでしょうが・・・
昨日もここは爆煙だったのでしょうか?
yasudaeki.jpg

  1. 2007/10/22(月) 20:42:37|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C57日本海を行く

今日は門デフのC57180が日本海沿いを走る日。
とは言いつつも行く余裕の無い現状でしたので、過去の画像から。
勾配の少ない幹線なるが故、煙の期待が出来ないのはしょうがないですが、理想は薄くても煙がたなびく光景を見たくなります。
撮影した時は天候も優れず、イマイチ気乗りしなかった思い出があります。
露出もぎりぎりで暗部がつぶれ気味になるなど納得いかない仕上がりですが、その後も再訪できていません。
今回は日本海と門デフをイメージしたカット撮りたかったと後悔しきり・・・
umizoic57.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/21(日) 20:25:23|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道博物館オープン記念(7)

クモハ40。末期は国府津駅と国府津車庫を往復して職員輸送に使われていました。
最近までもう1両の平妻のと一緒に大宮車両センターで保管されていましたが、もう1両は青梅鉄道公園にC51と入れ替えに行ってしまいました。
従って釣り掛けモーター全開で本線を爆走した時代を知りません。
引退間際に国府津車庫で見たのが初めてでした。
リベットゴツゴツの車体にスマートな半流線形。戦前のまだ余裕のあった時代の設計感じられます。その後の63系などは今で言う走るんです!仕様と言える感じですから。


kumoha42.jpg

  1. 2007/10/20(土) 22:02:26|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鉄道博物館オープン記念(6)

今回はキハ11。茨城交通より譲り受けて収蔵されました。
近年まで現役でしたので郡山での修繕回送も他の車両みたいにトラック陸送でなく機関車牽引で行われました。
自力走行も可能なようで、非常に現役時代のイメージ残しています。
写真は茨城交通の末期の姿。
倉敷臨港経由で入線したキハ20との併結で国鉄色同士の編成です。
こう見るとキハ11は車幅車高共に小さめな感じです。国鉄時代は急行型も混結してまさにデコボコ編成だったことも・・・
屋外展示で劣化心配ですが、大事に残してもらいたいです。

kiha11.jpg

  1. 2007/10/19(金) 20:53:08|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道博物館オープン記念(5)

博物館の中央に居座る目玉のC57。北海道で最後の客車列車SLとして運転された同機は直ちに当時の交通博物館に収蔵され、今回鉄道博物館の中心に置かれました。北海道式の切り詰めデフがイマイチですが、さすがは貴婦人。威風堂々しています。
今回のカットは現役機のC57180です。
収穫された稲をメインに旧型客車牽引で通過するシーンです。
天気悪かったのが心残りでしたが。

c57180.jpg

  1. 2007/10/18(木) 20:47:01|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道博物館オープン記念(4)

博物館収蔵機と異なりますがEF58と、所蔵されたスハネフ22です。
昭和30年代初期の新幹線開業前の主力車両の並びです。
今回EF58は89号機が茶色に戻って保存されています。
JR化直前から色々各地へ撮影にいった思い出あります。
旧型客車で電気暖房対応車に暖房電源供給が可能な同機が重用されて、色々撮りました。
当時、引退は残念でしたがこのように博物館で保存されたのは嬉しい限りです。
博物館に収蔵されなかった大宮車両センター保存の写真のEF5893号機。今後どうなるのでしょうか?解体だけは避けてもらいたいです。

ef58and20kei.jpg

  1. 2007/10/17(水) 20:39:07|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄道博物館オープン記念(3)

今回のはED75。まだまだ現役機も結構いるので懐かしの概念から外れること必至ですが、東北地区の電化促進に役立った功績は高いと思います。
今回の博物館収容機は755番だったか・・・かなりの後期車です。羽越線・奥羽本線電化対応用にメンテナンスフリーの設計変更がなされたタイプで、それまでのゴツさとは異なりすっきりした車両です。
今回のカットはJR貨物の現役機で今回保存のより旧タイプの車両です。
屋根上の多数の碍子や前面の通風口。大型パンタと言い力強さ感じされます。

ED75.jpg

  1. 2007/10/16(火) 20:30:03|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄道博物館オープン記念(2)

つい最近まで活躍した(厳密には予備運用的にまだわずかに活躍している)455系急行型電車です。
1両は博物館本館内に国鉄急行色で展示されましたが、屋外に2両が休憩室代わりにこの写真の姿(末期の姿)のまま展示されていて、高崎線や川越線からも見る事できます。
昔は東北本線や磐越西線などで何度もお世話になった車両です。
広めのボックスシートとデッキ付きで暖房が良く効くので車内で爆睡した思い出も・・・
引退間際でまだ実感湧かないですが、いずれ懐かしの車両になるでしょう。

455naga.jpg

  1. 2007/10/15(月) 20:21:17|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鉄道博物館オープン記念

本日、さいたま市に鉄道博物館開館したのはNEWSなどでご存知のことでしょうが・・・
11時には入場を打ち切ったほどの人気ぶりで初日は盛大に終わったようです。高崎線や川越線車窓からも博物館の賑わいが確認できました。
昨晩から徹夜組多数の記念suicaも速攻完売したようです。

暫くは博物館所蔵車両の現役時代と称してアップしていきます。
最初は103系。残念ながら1両丸々保存でなくカットされましたが、関東を始めとした通勤線区の主力として活躍していたので馴染み深いです。
試作車はさっさと解体されたので、最後まで残った京葉線用の元京浜東北線高運転台ATCタイプの後期車です。
この103系を駆逐した209系が早くもE233により置き換え進むので時代の流れの速さを実感します。


103kei.jpg


京浜東北線北浦和付近にて
この頃は103系にカメラ向ける人も少なかったはず。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/10/14(日) 21:20:22|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやはや・・・

今日も休日出勤の帰りです。日にち変わって今日になりますが、大宮の鉄道博物館館が開業します。
すでに駅には記念Suica購入者の徹夜行列出来てます。いやはや凄い盛り上がり・・・
自分はさっさと帰宅して爆睡したいです。
休日ダイヤで電車間隔長く、待ってるのがしんどい(T_T)
  1. 2007/10/14(日) 00:16:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只今、工事中

仕事が爆裂して休みはおろか、家でパソコン触る時間もありません(T_T)
これまで予約投稿で対応できましたが、暫く運休します。
再開は来週位の見込みですが・・・
暫しお待ちください
  1. 2007/10/08(月) 23:32:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなお花畑@只見

先日のススキカット撮ってからちょっと歩いて振り向いて撮ったのがこのカット。只見駅構内にある花畑です。
黄花コスモスが鮮やかでした。周りには百日草も混じってます。
改札からホームにつながる通路にはずらっとのぼりが立っていました。
わずか数人の旅行客を乗せて会津若松へと向かっていきます。
青春18きっぷの時期でも無いので殺伐感とは大違いなのんびりムード。
これこそ普段着の只見線ですね。


tadamieki.jpg

天気の悪さは悔やまれるカット。何か眠い印象だなぁ・・・
  1. 2007/10/08(月) 20:08:05|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキを掻き分け

ススキ越しの撮影。本当なら低い太陽の時間に逆光気味にしてススキ光らせれば見事なカットになったでしょう。
残念ながら、このときはドン曇り。露出も厳しかったです。
AF有効利用で列車にピント合わせたカット撮ったり、ススキに合わせたりしましたが、やはり後者のほうがいい感じでした。
仮にここで日が出ても、この列車の時間ではまだまだ日が高いですね。
沿線のあちこちに見事なススキあったので、より印象的カット撮れるチャンスあるでしょう。

susuki.jpg

  1. 2007/10/07(日) 20:02:22|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中川のねりば

ここのねりばは非常に有名で、撮影された方も多いと思います。
SLだの国鉄色だのイベント列車の無い変哲も無いこの日、当然撮影者も自分以外はいなく、のんびりと好きなアングルで撮れました。
ここのねりばは高積みしてますが、以前はもっと高く積んでいたような・・・
農家の高齢化の影響があるのですかね?

nakagawahaza.jpg

  1. 2007/10/06(土) 20:58:05|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青空にねりば

金山町西谷集落。
この辺りは高積みしたねりばがあちこちあって壮観です。
線路際からちょっと離れていますが、青い空入れて撮ってみました。
列車小さいな~って思いつつ。
本来、ねりばで自然乾燥+追熟させた米は非常に美味いようですが、手間が掛かるので最近はなかなか見かけません。
ねりばで干したお米を食べてみたいですね。

hazanisi.jpg

  1. 2007/10/05(金) 20:52:13|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ねりば越しに

金山辺りのえらく高積みしたねりば程スケール無いですが、只見町でもねりばを見かけます。
秋の収穫を眺めつつ、何時ものようにゆっくりと列車は通過していきました。
まだ稲刈りの始めのようで、ねりばもまだ立ってないところがあったり、骨組みだけなんてのも見かけました。
理想はハザ掛け作業中に列車来たら・・・
そんな光景を機会あったら撮りたいものです。

hazakana.jpg

  1. 2007/10/04(木) 20:46:04|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び夏井川橋梁

昨日に続いて同じポイントの上のアングルから。
左下にはねりばが立っていいアクセントでした。
SLの白煙がいい具合に自身を引き立てています。
これぞ奥会津、純日本的農村風景と言えるでしょう。
ここは爆煙ポイントとは言いがたく、煙に恵まれなかったり、運良く煙出たり。気まぐれです。
そんなもんで今年より来年は良いの撮ろうと通うのでありました。

honnanatui.jpg

  1. 2007/10/03(水) 20:40:28|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天高く白雲広がる

雲は多いながらも晴天で気持ちのいい奥会津の朝、近くのねりば(ハザ掛け)が立っているか確認がてらに定番の夏井川橋梁へ。
全くねりば無かったので、蕎麦の花を入れて空大きく取って撮影しました。
ここは最近熊が出たと言う場所。若干不安を感じましたが熊との遭遇と言う事態は避けられました。
足元にあるドラム缶のクマ罠にはびっくりでした。

honnnasoba.jpg

  1. 2007/10/02(火) 20:35:03|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日没後

ドン曇の中D51旧客を追って中山宿から若松へ。返しも磐梯町まで行ってから只見線に転戦しました。
それまでのドン曇が一転、夕日が覗いていました。
只見のキハ来る頃は日没で暗かったですが、辛うじてイメージカットで撮れました。
撮ってから後悔したのは、このアングル。
田んぼの稲束狙って空があまり入らなかったアングルは失敗。
もっと広めに空入れておくべきだったかと・・・

yuuyake.jpg

  1. 2007/10/01(月) 20:29:26|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する