奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

名峰を望む

先週の土曜日は午前中が辛うじて晴れました。雲が多いものの八ヶ岳の全容を望むことできました。
手前には一面のタンポポ。タンポポと八ヶ岳を絡めて撮る事ができました。
撮影時の格好は匍匐して地面に寝転がっていました。傍から見たら何やってるの?って感じですね。
もうちょっと空の抜けがよければ文句なしですが、撮れただけでも充分満足。
これを撮った後には徐々に天気が悪化して山は鉛色の雲の中へと消えて行きました。

tanpo001.jpg
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/31(土) 20:29:20|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐花芳香

只見線の沿線は桐の花が見頃。ただ咲き方が早く柳津や三島はだいぶ散り始めていました。
個々は桜の時期に多くの撮影者が集う月光寺。
一歩下がると見事な桐の大木が一本ありました。下は早くも散った花が絨毯の様に敷き詰められていました。
付近には桐の花の香りが漂い、高貴な雰囲気に包まれました。

kirigeko001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/30(金) 22:09:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アザギの花畑を行く

金山名産のアザギ大根。この時期は丁度花の時期になり、中川から山に入った高原地帯では大規模に紫の花畑となっている。
欲を言えばそんな光景を列車が走っていれば最高なんだけど・・・
規模は小さいながらもここは一面のアザギ大根花畑。バックの若葉も瑞々しくSLにとって最高のロケーション。こんな中を盛大に煙りだしながらやってきた。
撮影後、歓喜を上げたのは言うまでも無い。

azagi0023.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/29(木) 23:50:17|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出区

会津若松の運転所のラウンドハウス。現役時代そのものの雰囲気で好感が持てます。
許可を得て入場できて撮影も出来るなど、ファンにも好意的に扱ってもらえます。
朝、整備を終えて出区する瞬間、ドレンの白煙と共にターンテーブルに乗りました。
これから只見への旅の第一歩。
これを見届けた後に撮影地と向かう。今日は煙を拝めますように・・・

shuku001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/28(水) 21:31:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白煙たなびき

只見線の会津盆地内は平坦な区間でなかなか煙に恵まれません。
乗務員さんの好意で凄い煙出ることありますが、普段はのどかに走って適度に煙出す感じです。
雨降るような湿度高く、気温低めな日は普段陽炎になる蒸気が白煙となって出てきます。
空のグレーに溶け込まない純白の白煙もなかなか味がありますね。
バックの旧型客車と併せて現役時代を髣髴させる一瞬でした。

tanbotada001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/27(火) 23:06:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坂を上る

力強い煙とドラフト音を求めて勾配区間のSカーブに向かいました。
夏を思わす暑い天気の中、歯切れのいいドラフト音でやってきました。
やはりと言うか、またもやと言うか煙はあえなく不発に終わりました。
マークなしのカットなのでこれでも救われた感じもします。
煙が少ないのがかえって現役時代を彷彿させる様な気がします。

uwada001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/26(月) 23:10:39|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田圃に姿を映す

今回の運転では天候が俯瞰に難しい条件でした。逆光になる行きは特にモヤりがかかってクリアな視界が無いのが残念でした。さて今日はどんな状況だったでしょうか?
数年前までのダイヤでは盆地内の主要駅にもSL停車していたので煙のチャンスもあったのですが、今は通過となってしまい行きは特に煙が無い状況です。
コンプレッサの白煙に合わせてシャッター切る。そんな繰り返しでした。
田植え直後の田圃の水面に姿を映して通り過ぎました。

futa0023.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/25(日) 22:50:52|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煙出た

第3鉄橋でここまで煙り出たのは久しぶりでないでしょうか?
機関車が見えた瞬間から煙を確認できるくらいでしたので・・・
若葉にはやや濃い緑ですが、それでもなかなかいいい光景ではないでしょうか?
試運転にも関わらず大勢の人々に迎えられました。


daisan0023.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/24(土) 21:18:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渓谷路線を行く

初夏の強い日差しと高い気温の中、重い器材を担ぎつつ奥会津の山中へ。
大汗が額を伝って容赦なく目にも入る。山は上に行く程傾斜がきつくなり息が上がる。
ほうほうの体で山頂に登りついたここは絶景のポイントだった。
下界には撮影者の車があったのにここには誰もいなかった。恐らく中腹辺りまでしか登っていないのだろうか?
待つこと暫し、SLが盛大に煙を出して鉄橋を渡る。まさに思い望んだカットが現実のものになった。
山間にこだまする汽笛に酔いしれた一瞬だった。

1baku001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/23(金) 20:51:06|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

破間川渓谷を行く

若葉薫る渓谷を急行色のキハが通り抜ける。
自然の風景にもさほど違和感なく、かつそこそこ存在感を誇示するいいカラーリングですね。
近々引退が予想される同車両ですが、再び只見線での運転を期待したいです。
チャンスは恐らく引退になる今年度末まででしょうか・・・
aburu001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/22(木) 20:21:34|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイブリッド快走

小海線の人気者になった感あるハイブリッドDC。
初めて実物を見ました。中込での入れ替えでエンジン音せずに動く姿はさながら電車そのものでした。
平坦な佐久平を軽々走る姿は従来のディーゼルカーとは一線画しています。
キハ110も軽快に走りますが、歯切れいいエンジン音がしますから、いかにも気動車的です。
今後こんなのが大量増備されるのでしょうか?

hybrid001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/21(水) 20:09:55|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満員御礼

風っこも非常に人気高い様で、全便大勢の乗客が乗っているのを見受けられました。
高原の涼しい風に吹かれながら若葉の木々を眺めることができ、乗った人たち皆満足できたでしょう。
快晴ではなかったので山々がくっきり見えなかったのは残念。小淵沢へのラストスパートのこの大築堤。クリアな天気なら見事な山々を楽しむことできたでしょう。

kaze002.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/20(火) 20:04:46|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本最高地点

風っこ号も日本最高地点まで登り詰めました。
今回は自身のエンジンでの走行ではありませんが、DD16の誘導で駆け抜けて行きました。
ここJR最高地点のポイントは一般観光客も多く訪れる観光スポットになっています。
雲の間から辛うじて八ヶ岳の片鱗を一緒に写し込んで・・・
折りしもここでウルトラマラソン大会も実施されていて、踏み切りで足止めされたランナーが写りこみました。

top001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/19(月) 20:58:51|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若葉薫る

日本最高地点を走る鉄道の小海線。新緑も今が若葉の時期。場所によってはこれからのところもありました。
遅い春もここまでやってきました。
5月の風に吹かれてトロッコ『風っこ』が心地よく走っていました。
乗客の方々も新緑を楽しんでいることでしょう。
野辺山に向けて急勾配を一歩一歩登るDD16のエンジン音が頼もしく聞こえました。


greenn001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/18(日) 21:51:59|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田植え直後

田植え直後の田んぼに夕日と列車が写り込む。
夕方のフォトジェニックな光線の下、427Dは小出に向けてラストスパートに入った感じです。
上条辺りまで来れば後は平坦な田園風景の中をのんびり走る感じです。
この辺りは魚沼コシヒカリの本場。美味しいお米の産地となっています。
秋にはたわわと実った黄金色の稲穂を見ること出来るでしょう。


yuhikami001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/17(土) 21:10:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠に挑む

只見を出たオリジナル色の首都圏色をまとったキハ40&47による新緑号。
只見を出て短い田園風景を勢い良く力行して急峻な峠に向かいます。
この先はトンネルやシェッドの連続する区間。乗客は暫し風景を楽しむことが出来ません。
この時は晴天ではあったものの、列車来る頃には大きな雲が来る始末。
辛うじて列車の辺りがスポットライトになってくれたのが救いですが、逆だったら悲惨ですね・・・

tarako001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/16(金) 20:08:27|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渓谷

入広瀬より上り方面は渓谷だらけな只見線。逆に小出側はのんびり田園風景を走るイメージです。
この場所で奥の方を切り取ってみたら、破間川の渓谷が入りました。
この区間の単調さからすると、こんな風に撮れるのはちょっと意外な感じでした。
但し列車のある側は民家などのある平凡な場所。
さながら、なんちゃって渓谷とでも言いましょうか・・・

keikoku.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/15(木) 20:02:09|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

始発列車

只見駅を一番に発車して早朝の六十里を越える421D。
漸く山の上の方は日が差してくるものの、列車はまだ影の中。
朝露にしっとり濡れた新緑が印象的でした。日が差せばライムグリーンの艶やかさですが、この時はしっとりと淡い色合いが印象に残ります。
赤のガーター橋が不釣合いに感じるのが残念。地味なグリーンにすれば違和感少ないでしょう。
六十里の小出側は赤い鉄橋が結構ありますが、環境との調和考えると緑の方がいいと思います。

sinryokuroku01.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/14(水) 20:53:26|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川岸の若葉萌える

春霞でいまひとつはっきりとしない天気、抜けの悪さが悩みの種。
川縁の緑がなお一層淡く感じられます。
臨時列車も無い平穏な一日。この場所も静寂そのもの。
道路から離れているので騒音も無く、聞こえるは鳥のさえずりのみ。
軽快に列車は鉄橋を渡って行きました。
風と流れがあって水鏡は望めませんでしたが、まぁ、それでもいいでしょう・・・

midori001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/13(火) 20:46:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑に包まれて

新緑の時期の山中を進む列車。運転本数が非常に少なくジャストポイントな光線で押さえることが難しい只見線の奥部。山の影を考慮すれば日の長い時期でもたった3本しかありません。
こんな区間では何時も不安が付きまといます。
『果たして定刻どおり列車来るのか?』とか追っかけで構えた場合は『もう通過してしまったのでは?』と。
そんな不安を吹き飛ばして定刻どおり列車は来ました。
バックの若葉にスポットライト当てた様に光浴びて・・・

midori002.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/12(月) 20:38:15|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変化の早さ

春紅葉の光景もあっという間に若葉の光景に変化する・・・
春の風景の変化の早さには驚くばかりです。昨日アップのカットからたった4日ほどの違いでここまで変わるとは・・・
確かに初夏の暑さを実感しましたし、只見辺りの桜が1日にして見頃から葉桜へ変化したように。
まぶしい緑の中峠を一歩一歩足を進めるキハ40。静寂の山間にディーゼルサウンドを残して進んで行きました。
midori003.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/11(日) 21:32:34|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の紅葉

春の光景でありながら夕日に照らされてさながら秋の光景。
若葉が出たての時期だけの光景です。
こんな光景の数日後にはライムグリーンの世界が広がり、それからすぐに深緑へと変化して行く・・・
劇的な変化を楽しめるこの時期、翌日着たら光景が違うって実感できます。
本日最後の会津若松行き列車。六十里の勾配を這うようなスピードでゆっくりと登っています。
付近に歯切れのいいディーゼルサウンドを流しつつ・・・

togeku032.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/10(土) 20:23:44|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門デフ力走

門デフ、マーク無し、煙もある。まさにお誂えのカットでした。
細身のボイラに門デフが似合ってスマートさを感じます。
やはり貴婦人と言える美しい姿です。この姿いつまでやるのだろうか・・・残念ながら5月に入ってからはヘッドマークが付いてしまいましたが。
モノクロにしたら現役時代って言えそうなカットですね。但しC57180は現役で門デフは無かったのですが・・・

yanmatetu001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/09(金) 20:10:16|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫を求めて(3)

秩父鉄道沿線で桐の花を探してみました。が、線路と絡められる花が見つからず終わりました。
数年前撮った木は跡形なくなくなっているし・・・
山藤も思ったほどでなく、後半は八高線をロケハンがてらに行ってみました。
漸く見つけた桐の花、ちょっと遠いですが紫の花ははっきり見えました。
会津では良く見かける桐の花もこの辺では少ないですね。あっても線路とまったく関係ないところばかり・・・

aoyamakiri001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/08(木) 22:29:46|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫を求めて(2)

折り返しのSLも近い場所で別の山藤絡めて撮ってみました。
数年前とは光景が変わって木々の間から無理矢理抜く感じになりました。おまけに足場は斜面の途中。
電線がやはり邪魔でした。煙も力行区間で無いのでこんな感じ。
見た目で鮮やかな若葉と淡い藤の花、記憶色の再現は難しいです。
後で引いて撮ったカットでは更に多くの藤の花ありましたが、色がはっきりしないのでイマイチに終わった感じです。

anyafuji0021.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/07(水) 20:00:05|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫の花を求め

山に咲くこの時期の紫、山藤の花と桐の花。いずれも写真に撮ると見たままのイメージ通りに撮れない難しい被写体です。
自然に咲く花ですからSLと絡めようとすると尚更難しいです。
秩父路を車で走らすと所々でこれらの花を見かけますが、線路際ではなかなか見かけませんでした。
そうなると無理矢理でも広角で絡めて撮ってみました。
ほかの撮影者がSLに向けてカメラ向ける中、1人へそ曲がりに真横向いて撮っていました。
淡い色合いでいまひとつはっきりしないのが心残りです。

anyafuji0020.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/06(火) 20:05:51|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

翌日のカット

先日は鹿瀬小学校生徒のスナップにしたので仕切り直しに八重桜カット再撮影しました。
先日と異なり、煙もいい感じで快走していきました。残念なのは天気だけ。
ここは以前多くのソメイヨシノがありましたが残念ながら切られてしまって殆ど存在しなくなってしまいました。
見栄えのいい八重桜が数本の八重桜が残ったのが幸いです。
撮影者が多く集結しないポイントであったのが幸いにのんびりとした撮影が出来て良かったと思います。
門デフのスマートなC57を強調できたカットかと思います。

kanose002.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/05(月) 20:14:20|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Special Thanks鹿瀬小学校

この日は偶然にも鹿瀬小学校の父兄参観日だったのでしょうか?休日に関わらず小学生が授業していました。
SL通過の時刻は丁度休み時間。生徒は皆でSLを見送りました。そして先生はその姿を記念撮影。
そして我々はそんな光景を撮らせてもらいました。
休日のみしか走らないばんえつ物語号との組合せは珍しいです。試運転が平日にあってもその運転を先生方が知る由も無いですし・・・
生憎の天気でしたが八重桜満開の中、門デフのC57が快走していきました。
超広角レンズ、こんな時に役立ちました。

kanose001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/04(日) 20:25:43|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月の風

初夏を思わせる暑い日が春の光景をめまぐるしく変化させています。
一日一日で着実に変化して新緑が一気に進行しています。
民家では鯉のぼりが心地よさげに5月の風に吹かれて泳ぐ姿も見ることできました。
ただし、線路際ではちょっと少ない感じもしますが・・・
たった三日の訪問でしたがめまぐるしく変わる奥会津、なかなか楽しいものありました。

koino001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/03(土) 18:38:25|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見に到着

只見に到着、駅前の只見荘に投宿しました。無線LANも完備で便利な宿です。これでブログの即日アップが楽にできます。
只今432Dが只見駅に到着しました。音も姿も部屋から確認できました。
話を戻し、今回のカットを。
この時期に一日は変化が非常に早く、昨日こちらに来た時は只見周辺の桜が満開だったのに、ここ数日の暑さのためか、早くも散って葉桜となりました。
まだ早いと思われたこのリンゴの花も一気に満開になりました。
忙しくクマンバチが花から花へ飛び回る中(これが結構怖いのだな~)恐る恐る花に接近して撮りました。
何も臨時列車が無く、撮影者もほとんどいない静かな只見線でした。

rinsugi001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/02(金) 17:42:16|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する