奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

輝く

西日を浴びたデフがまぶしく輝く。
光が強すぎて若干ハレーションを起こしていますが、まぁしょうがない。
レンズの性能がモロに出る瞬間です。かっちり単焦点で撮ればもう少しシャープでしょう。
何でも使える便利なズームの弱点を垣間見た思いがします。
まぁ、それはさておき晩秋の撮影はこんな感じで光を使ったカットが多くなります。
レンズにとってはなかなか厳しい条件ですが・・・

_DSC3496.jpg
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/30(日) 20:00:31|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アクシデント

この日のSLはちょっと変でした。
秩父線一の急勾配と急カーブになるポイント。奥から登る時点で息も絶え絶え。
ガラガラと空転の音もして非常にゆっくりと通過して・・・と思ったら、すぐ脇の辺りで停止してしまいました。
圧が上がらなかったのか?加減弁の操作誤ったのか?
その後は勾配上の再起動だけに大変だったと思います。
盛大に煙を噴き上げ、ドレンを出して勇ましい感じ。
数分後、体制整えたSLは数回の空転の後、後退することなく起動しました。
めったに見ること出来ないシーンに感動しました。

_DSC3432.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/29(土) 20:00:10|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLUE SKY

紺碧の青空をバックに鉄橋を渡るSL
秩父ではあまり勾配との格闘といった厳しい光景が少なく、穏やかに軽やかに走るシーンが多いです。
浦山口辺りは紅葉の色付きが他よりも早く、すっかり色あせて枯れ木みたいな雰囲気でした。
そうなると、SLをガチに狙って撮る。
そんな撮り方で、ここは撮影し続けています。
日が高いので輝きはさほど出ないものの、メカニカルな足回りが強調されてます。

_DSC3319.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/28(金) 20:00:51|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長瀞彩色

この時は長瀞の紅葉の具合がベストでした。
もっとも雑木系で色については及第点ではありますが、それでも秋の彩りは感じられました。
天気の穏やかな休日。川原には大勢のSL&紅葉見物の人達がいました。
いかに人達をフレーム内に入れないようにするか、思案どころです。
小春日和の穏やかな日を浴びてSLは荒川鉄橋を渡っていきました。

_DSC3307.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/27(木) 20:00:47|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀杏の大木

最近は温暖化が進行した為か、関東の紅葉の時期が遅れる傾向にあります。
今年は11月中頃辺りから急に冷え込んで割と早いタイミングで紅葉進んでいました。
ここの一本の銀杏の大木、いい感じに色が付きました。
この木は例年比較的色が付くのが遅く、パレオ最終運行で漸く色付くのですが今年はちょっと早めの色付き。
SLの煙があれば尚更良いのですが、まぁ止むなしかと・・・
SLが逆光で影になる撮りにくいポイントですが、人が少なく落ち着いて撮れるのが何よりです。

_DSC3288.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/26(水) 20:00:49|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日浴びて

この時期の5002列車は夕日を浴びたシーンを捉えることができ、写欲が沸いてきます。
ここまで来ると平坦線を流して走る感じで、必死になって投炭しません。
機関助手も多少ショベルの手を休めて一安心と言った所でしょう。
後は程度水量と蒸気圧さえ保てばいいのですから・・・
側面を黄色く輝かす夕日に感謝しながらシャッターを切りました。
ヘッドライトを点灯すれば更にいいカットになったのですが、ちょっと残念。

hcDSC4144.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/25(火) 20:00:50|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿実る

柿の木の奥を行く白煙のSL。味わいあるカットになったと思います。
今回はスハフ42&オハ47による整った客車の編成も良く、こう撮れば現役ぽく感じるのではないでしょうか。
ここの柿の木は葉が結構残ってましたが、それでも十分柿の実が目立って良かったです。
こんな場所ですから撮影者はまず皆無。
最近は大勢集まるポイントが苦手になったというか、ちょっと変化あるカット狙いたいという思いが強いです。
この先の鉄橋には結構な撮影者の人垣ができていました。

_DSC3130.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/24(月) 20:02:26|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして下界の寄岩橋は・・・

昨日アップのポイントより超望遠にて下界の寄岩橋を撮ってみました。
横一線に撮影者。撮影可能場所は既に立錐の余地も無い感じでした。
駐車スペースもとっくにオーバーして路駐しかない状態。
おかげで通過する車はだいぶ苦労したことでしょう。
ここまで来るとやったもの勝ちって感じで・・・
強行に警察が取り締まったらさてどうなることやら・・・
我々山の上からはこんな冗談も。
『こんなに人が橋に乗っかって落ちやしないよなぁ~?』

081124-002wh.jpg

ちなみにフレーム外の左右も人大杉モードです。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/24(月) 11:58:53|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煙乱舞

秋の紅葉の只見線SL、とりわけ人が多かったです。
こんな山の中のポイントも立錐の余地無し状態で、みなさん譲り合いながら場所を押さえました。
さすがにこんな場所では場所争いなどの喧噪もなく平穏に撮れたのが良かったです。
ここからは国道の寄岩橋が見え、下界の喧噪が目にできました。
橋一線に撮影者が並び、通る車は徐行、時には何だ?と止まる車まで・・・
SL通過後、しばらくは混乱状態続いていました。
SLは風に煙が乱れ、周辺が煙幕状態になりましたが、トラス抜ける頃には上に上がっていました。
バックの木々が煙ってしまったのが残念ですが、煙は良かったと思います。

_DSC3039.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/23(日) 20:00:12|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

歳時記橋より

郷戸駅手前でSLに追いついたので、余裕でお手軽に撮れる歳時記橋へ。
ここも多くの撮影者がいました。
撮影可能なスペース見つけて手持ち一丁。
手前の色付いた木をメインに小さめに撮りました。
列車の方が曇ってしまい残念ですが、白煙があることが救われました。
川面に写る青空とちぎれ雲。なかなかいい感じに思えました。

_DSC2967.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/22(土) 20:00:40|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀杏の木の下で

ここの銀杏でSL撮りたい。そう思うこと数年。ようやく叶いました。
しかしながら、現実は甘くない。
晴れれば影になるは、手前の桐の若木が生長するは、銀杏も色付き早い。
ちょっと思い通りではなかったものの、撮りました。
青空に白煙が気持ちいいです。
もう少し木々の隙間があって銀杏が黄色なら文句無しでしたが・・・
ここのポイントはもうちょっと構成を練る必要ありますね。

_DSC2949.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/21(金) 20:00:58|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキに囲まれ

早めの撤収が功を奏して、七折の峠でSLを先行。
八坂野踏切は大勢の人集まるのでこちらはそれよりも手前でひっそりと。
ここもグレーのいい煙で力行していました。坂本駅を出るとに発した汽笛に酔いしれ、歯切れのいいドラフト音と共に期待が・・・
来ました。しかもいい煙。これぞ蒸気の醍醐味。
撮影後、国道に戻る合流も結構往生するのですが、この時は比較的スムーズに入れました。
今回の運転は奥地で事前待機組が多かったようですね。

_DSC2899.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/20(木) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煙盛大に

薄ら寒いはっきりしない天気。
SLの煙は期待できる条件ですが、露出が厳しい。デジなので感度アップで何とかなっていますが、それにしても暗い天気。気合いが乗りませんでした。
こう言うときはアクシデントもついて回る。このカット撮影後、広角にズーミングして撮ろうとしたら電池がドロップしてシャッター切れず。(泣)
早めの電池交換をしておけばと悔やんだのは言うまでもありません。
それでも客車にかぶり気味ながらも盛大な煙。なかなか良かったです。


_DSC2895.jpg

電柱と撮影者が邪魔ですが。。。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/19(水) 20:20:56|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

収穫の時期

会津盆地は濃霧~暗い曇りで、露出も厳しくややテンションに欠ける条件。
SL的にはこの薄ら寒さが煙に直結するのですが・・・
普通に撮っても何だかな~って思っていたら、ちょうど身不知柿の収穫シーンに出会いました。
列車小さいのではっきりしないのは承知の上。
盛大な白煙がSLが走っている!って感じで良かったです。
煙無かったら存在感無しで失敗作でしょう。
画像処理はしょってはっきりしませんが、時間ある時にRAWから追い込んで仕上げたいと思います。

_DSC2842.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/18(火) 20:12:10|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるり一周号(6)

ぐるり号のラストカット。
残念ながら影に入ってしまいました。
この山の中の撮影地に多くの人たち訪れ、狭い場所に車止めるので、奥に止めた自分はみなさんが出るまで待つ羽目に・・・
只見停車短いので先の追っかけは厳しいし、雲もますます多い。諦める潮時かと・・・
それにしてもここのスポット雲は非常に残念です。
手前の黄色の黄葉がいい感じだけにますますそう思いました。

_DSC2798.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/17(月) 20:05:42|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるり一周号(5)

手間を惜しんで他のカットをニュートラルな仕上げで出しましたが、やはりRAWからきっちり処理すると鮮やかさが違いました。
遠景撮影はRAW現像が大変重要。いかにコントラストをメリハリ付けて、色合いをくっきりさせる。
ここもちぎれ雲のスポット影が残念ですが、列車に光が当たっているのでまずまずでしょう。
もう少し広角にしてみたいですが、空は雲多くて抜けが悪く、ちぎれ雲の影も気になるので望遠カットになりました。
ここで絶好の紅葉、晴天雲なしでチャレンジしたいです。

_DSC2789.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/16(日) 20:00:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるり一周号(4)

急峻な山と只見川に挟まれた狭い区間を行く水沼周辺。
迫り立った山の斜面が色付くといい感じになります。
まだ見頃に若干早い状況ですが、まぁ、それでも良いかと・・・
ここまで高台から見下ろすと箱庭的光景で、列車は模型みたいですね。
まだら雲のスポット陰に悩まされながらも何とか晴れで撮れた。それだけでも良しですね。

_DSC2771.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/15(土) 19:52:26|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鉄橋を行く

本日は埼玉県民の日。SLも臨時運行されたので、只見線をお休みして秩父のカットを・・・
長瀞近辺の紅葉はだいぶ遅く、例年11月20日過ぎ。遅い年は辛うじて12月頭のSL最終運行にやっと間に合う年もあります。
木々は真っ赤な紅葉が一部にあるだけで、だいたいが雑木類。
決して鮮やかな色ではありませんが、それでも十分色を楽しめます。
今年もこんな感じに撮れるでしょうか?

081025-007.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/14(金) 20:00:01|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるり一周号(3)

ぐるり一周号は往年の急行並のスピードで走るので、なかなか追いつきません。
決して最高速度が速いわけではないですが、停車駅の少なさが速さに繋がっているようです。
SLよりは撮影者少なく車の交通量もさほどでなかったので、流れに乗って行っても会津柳津手前で追いつきました。
とは言うものの、奥の撮影地まで行く余裕もない。光線は厳しいがここはお手軽に空中回廊へ。
バックの色付き始めた木々を絡めて、ワンカット。
ここは車の通過音と列車はトンネル抜けてすぐの場所で、音がしないので緊張する場所です。
先の第一只見川鉄橋では多くの撮影者が待ちかまえているでしょう。

_DSC2761.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/13(木) 20:00:24|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるり一周号(2)

落ち葉掃きのDE10単機と会津坂下駅にて交換したぐるり一周号、山都からここまで来るのに1時間半くらい掛かっています。
こちらは車移動で20分もあれば行けるので、軽く洲走温泉にてひとっ風呂浴びて向かいました。
収穫間近の真っ赤なリンゴをアクセントに青空バックに走り抜けるキハ58。やはり国鉄色はいい。と感じさせられました。
坂下周辺の線路際にあるリンゴ畑は少ないものの、沿線唯一のポイントでいろんなアングルで撮り続けています。
SL運行の時程、撮影者も多くなくゆったりと撮れました。

_DSC2748.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/12(水) 20:00:26|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち葉掃き列車

落ち葉の時期は線路に落ち葉が乗っかり、レールと車輪間に挟まって油引いたみたいに粘着力を落とす。そうすると非力な気動車は空転して急勾配を越えられなくなることもある。
DE10機関車にある暖房用の蒸気発生装置の蒸気や水タンクの水を使い、レールの落ち葉を飛ばして列車の安定走行につとめる。
東北地方に多い晩秋の光景。
ここまで来れば後は若松に戻るのみ。
軽やかにディーゼルサウンドを響かせながら通っていった。


_DSC2739.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/11(火) 20:17:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるり一周号(1)

現地に行ってみると、天気予報外れて晴天。
寝坊して会津入りしたので、当初予定してなかった磐越西線内の撮影も・・・と急遽山都に向かった。
坂下にて9時頃用足ししてたので、ぎりぎり間に合うのはこの辺り。
晴れはしていたがバックの飯豊山は雲の中。
それでも再度から編成を捕らえました。
国鉄色はこんな光景では列車が引き立って良い感じに思えました。
国鉄色万歳。そうつぶやきつつシャッター切りました。

_DSC2713.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/10(月) 19:59:25|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝くデフ

白煙やドレンを黄色く色付ける夕日を浴びて、デフが黄金色に輝いていました。
影になる正面もヘッドライトのおかげで浮かび上がった感じがして嬉しい限り。
最近はライト点灯機会減りましたのでまた撮れるかな~?
秋の撮影は夕日が楽しい。色のマジックが味わえます。
さて、この先でもう1回撮れるでしょうか・・・

081025-006.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/09(日) 20:00:52|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金の川面

最近は5002レは長瀞鉄橋で煙出して走る事は殆ど無くなりました。
その為、このアングルから撮る機会も減りました。木々も生長して撮影不能になっているかもしれません。
川面の輝きを飛ばさないようにかなり絞り込んでの撮影です。
ISO100フイルムで、1/1000のF16位。デジでは回析現象が起こってシャープさに欠けるかも知れません。
こんな条件はやはりフイルムがまだまだ強しと言ったところでしょうか。

081025-005.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/08(土) 20:00:56|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日

終着近くのここまで来ると日没寸前。真っ赤な夕日を撮ってみました。
SLも撮りましたが、ここでは煙の一つも無い惰行運転。イマイチでしたので、あえて客車を狙いました。
客車の乗客も夕日に見とれながら旅のラストの余韻を楽しんでいるのでしょうか?
熊谷到着時にはすっかり日没で当たりも暗くなっているでしょう。

081025-004.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/07(金) 20:00:44|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼けの発車

純白の白煙やドレンを黄色く染める夕日。
だいぶ日が短くなったのを実感した一瞬です。
最近は前照灯の電球入手困難の為か、ライトを消灯していることが殆どで、SLがシルエット的になったときには残念に思います。ライト付けば活きた感じがしますし・・・
この時期は長瀞辺りから紅葉目当ての観光車両による道路渋滞があるので、早めに打ち切ってここまで来るのが賢明か・・・

081025-003.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/06(木) 20:00:07|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実りの秋

秩父沿線にも探せば多くの柿の木があり、この時期はたわわに実をたたえています。
三峰口の駅構内のSL留置場にも柿の木がありました。
大きめの実が実っていい感じでした。
ターンテーブルで方向転換終えてこれから入れ替えして、これから客車の先頭に立つタイミングで撮りました。
さて、発車前にはここを出発して返しの撮影地へ・・・定番の柿の木は既に黒山の人だかりだろうな~

081025-002.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/05(水) 20:00:54|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉淀渓を行く

光線的には非常に厳しいポイントではあるものの玉淀の湖面と紅葉を撮れるポイント。
併走する国道が邪魔ではありますが・・・
やや色付いた白煙が目立っていい感じに浮かび上がっていました。
本当ならSLに光が当たって欲しい所ですが、何とか黒つぶれまではならずに済みました。
この邪魔な国道140号。車で走るとまさに行きはよいよい、帰りは怖いです。
ずら~って車が詰まって大渋滞。SLには逃げられて先の撮影もままならず。
迂回路も山道か有料道路。そうなると止むを得ず渋滞を甘んじて受ける覚悟が必要です。

081025-001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/04(火) 19:52:11|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残照の第1鉄橋

秋の日の短い時期はここは光が微妙になります。
バックの山とスポットライト的に列車のみが光当たります。
普通に撮っただけでは印象的に思えなかったので、ホワイトバランスを崩して暖色に振ってみました。
わざとらしいとは思いながらも、バックの山は自分のイメージの色に近くなった感じしました。


081025-017.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/03(月) 20:00:51|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真っ赤に燃える

閑散とした小駅。昔は交換駅だったのを実感させる旧ホーム跡。
そこには桜の木とモミジの木があります。
春は桜を秋はモミジをと撮り続けています。
色付きは年によって異なり、真っ赤に色付く年があれば、逆にくすんで茶色っぽかったりする年もあります。
そんなもので、今年は色付きどうだろう?って気になるものです。
今年も狙ってみますか・・・

081025-016.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/02(日) 20:00:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する