奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

男体山を望む

先週行こうとして取り付きが分らず断念した場所です。

益子の周辺にある山中に分け入り、木々の隙間から俯瞰で狙いました。
晴天で抜けが良くても雪雲の影響できれいに男体山が抜けないですが、それでも何とか撮れました。
遠くに宇都宮の町並みをのぞみ、広大な風景がいい場所ですが、木々の繁茂は驚くばかり。
もう撮れなくなったかな?


040123-006w.jpg
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/31(土) 20:00:43|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日を浴びてDML61サウンドを・・・

最近は活躍の場が狭まり、JRでも見る機会が減ったDE10。
真岡ではSL回送列車で見ることができます。
色は違えど50系客車を牽引する姿は一昔前の国鉄客車列車のイメージです。
ここも枯れススキだらけですっきり抜けません。今度は伐採作業しないと・・・

オリジナルの赤の50系も見てみたいです。
DML61サウンドも力強く走り抜けました。今度乗ってみて体感したいです。

asskk0016.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/30(金) 20:00:54|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発車!ドレン開放!

何とか間に合いました。
煙が向こうに倒れているのが残念ですが、それでも煙確認できます。
脇を通り過ぎたらドレン開放!蒼い空に白いドレンが印象的でした。
生きる蒸気を見ること出来て良かったと感じる一瞬。
小さなC12でも力強さを感じることができたと思います。


asskk0015.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/29(木) 20:00:27|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紺色の空の下

紺色の空の下、白い煙をたなびかせてC12が通過する。
気持ちいカットになりました。
もうちょっと煙欲しいとか言えば欲張りな発言ですが、これでもいいでしょう。
SLを光らせようとしましたが、日が高いので思う様には光ってませんが・・・
これでも気持ちいいカット撮れたので良しとしましょう。

さて、次はどこで追いつくかな?

asskk0014.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/28(水) 20:00:48|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

煙に酔いしれる

ぽっぽやさんのページと同じ場所ですが・・・
行きがスカスカで駄作だったので、煙を求めて製縫工場へ。
霜柱が解けてぬかるむ中、ローアングルにして撮りました。
蒼い空にいい感じの煙。これぞSL撮影の醍醐味と言えるでしょう。
後撃ちまで連射しまくって、後半はバッファーフルになってしまいました。
やはり煙を見ると燃えてしまう・・・

これだからSL撮影は止められない!

asskk0013.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/27(火) 20:00:36|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日光連邦を望む

先日は一年ぶりの真岡訪問でした。
のんびり撮影と行きたいが久々なるが故に毎度毎度の追っかけ撮影。
今回行きはじっくり狙ってみました。
朝自宅から富士山が見えるのを確認して山の遠望が利くと思い、男体山を始めとした日光連山が写るポイントをロケハンしました。
本来行こうと思った場所は山道の取り付きが分らなくなっていて時間ロスしたので新たな伐採地で撮影。本当はもうちょっと高度が欲しかった・・・
残念ながら煙はなし。寂しいものでした。
コレぐらいくっきりと山が見えるのも珍しいので得した感じです。

それにしても沿線の枯れススキ、全く伐採されてなくここでもうるさく感じました。

asskk0012.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/26(月) 20:00:59|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄色に色付く煙

通称ぶっ飛び築堤。ここは何度と無く撮るポイント。撮影者が多いものの足場も広く窮屈な感じせずに撮れるのがいいです。
さすがに築堤の枯れススキ伐採は無理であるが、車両にススキ掛かるの覚悟の上で奥で切った。
その日の気候でいろいろドラマチックな光景見せる場所だけにまた訪れるであろう。
今回のカットは煙がメインであるので他は妥協作。今度はどう撮るか?

_DSC6488.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/25(日) 20:00:51|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中山宿力走

D51498が中山宿の築堤を力強く走破する。
前夜の雪で田畑を白くしたのが救いであった。ここ数年は積雪量も少なくこの辺りでは全く雪を見ないSL運転の年もあったので、このくらいでも雪があれば良しと言ったところ。
突風に近い強風で煙が暴れ気味ではあるが、まだこの程度なら許せる範疇。
撮影後は国道が有名なSL渋滞になったが、何とか先行できてもう一枚撮るのであった。

IMGP0300.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/24(土) 20:00:21|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラストスパート

間もなく越後湯沢。DD14が最後の除雪を行う。
小出からの連続投雪でかなり大変な作業であったであろう。
ここまで来れば新幹線の高架が脇にあるので吹き溜まりも少ないので作業は雪壁崩しよりもむしろフランジ間の雪を飛ばすのに専念した感じだ。
側方投雪型のパウダースノーが印象的だった。
今シーズンからはENR-1000が代役務めているであろう。

051225-022w.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/23(金) 20:00:48|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪に閉ざされて

この時は積雪が多く、雪崩の恐れから結構長期に渡って只見線が運休した。
426D、ラッセルと相次いで会津川口にて抑止となった。1ヶ月近くこんな状態で放置されたと記憶します。
金山は積雪がここ数日の雨と晴天でかなり締まった状態。そのため尻吹峠へのアタックが容易であった。容易と言えども徒歩30分以上雪中行軍必至であるが・・・
雪で足場が高くなり、木々が葉がないので普段撮れないアングルから撮れた。
晴天で絶景。素人目にはすぐにでも走れるような線路状況に思えましたが・・・

IMGP1856.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/22(木) 20:00:33|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

両雄並ぶ

昼時の会津若松。
運転所に待機していたラッセルの隣にもう一両のラッセルが只見線の除雪を終えて戻ってきた。
隣の番線に入り2両並んで到着。DML61のアイドリング音が軽やかに響く。
風もないいい天気でさながらひなたぼっこしている様に感じた。
深夜までここで待機して只見線に積雪が多くなったら出動するのであろう。
そのため、夜中中DMLのアイドリングサウンドが響いているはずである。

IMGP0324.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/21(水) 20:00:44|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪との戦い終えて

只見から会津若松に戻る排雪列車は、雪の量によっては除雪作業を行わない回送状態になる。
この時も前日の大雪を只見に向かって必死の除雪をしたのであろうか?
車体に積もった雪が作業の厳しさを感じさせる。
ここ見返りの淵から俯瞰で望むDE15は模型みたいな感じがした。

070120-sa021.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/20(火) 20:00:27|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

氷柱

駅舎に積もった雪が解けて長い氷柱を作る。
氷柱越しにラッセル列車を狙う。
晴天の写真だけに冬の厳しさを感じることできないアンマッチなカットでしょうか・・・
今シーズンからENR-1000が本格稼動してこんなカットを撮ることは叶わないでしょうか?
もう一回撮ってみたい光景です。


IMGP1817.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/19(月) 20:00:56|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真冬のBLUE SKY

冬場の会津でここまでいい天気になることは珍しい。
抜けるような青空に白い雲が映える。
只見川も向かいの白い山も穏やかそのもの。
こんな時は撮影も楽しいです。
日差しのおかげで気温低くても体感的には暖かいので一枚脱いで身軽に・・・
こんな天気が何日も続いて欲しい。現実はありえないのですが・・・

IMGP1803.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/18(日) 20:00:19|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとした遊び(2)

まぁ、時間差で多重露出加えれば撮れなくも無いでしょうが・・・
只見の雪祭りの花火。列車と絡めるには好都合なんですが、肝心な列車は・・・19時40分頃が終電。
花火は20時ごろから。列車の無い光景しか撮れない上にたいていは列車なくなるとホームの照明も落としてしまう。
昔は雪祭りの臨時列車が合って列車と絡められたみたいだが・・・復活希望です。

DSC_0231.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/17(土) 20:00:20|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとした遊び(1)

いわゆるウソ電ってやつでしょうか・・・
昨年の只見雪祭り号。
本来は塗り立ての修学旅行色。ちょっと派手さが目立ってしまい気味が悪い位でした。
そこで黄色の彩度を落としてみると・・・
普通の急行色っぽくなりました。
やはりこの色が落ち着きますね。

_DSC6221.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/16(金) 20:00:33|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

冷えた川面に列車は映る

凍てつく三島峪。時折通る背後のシェッド内の車の音以外は音がしない。
軽やかなジョイント音がかすかに聞こえ、小さな橋を渡る。
モノトーンの色合いに緑のキハが浮き立つ。
寒々しい光景であった。

_DSC5866.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/15(木) 20:00:41|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淡い夕日

穏やかな天気の一日も終わろうとしている。
うっすらと茜色に染まった空を眺めシャッターを切る。
強い夕日なら雪面も染まるであろうが、白に近い感じだった。
雲が多く列車に光当たらないのが心残り。
あすの天気はどうだろうか?

_DSC5790.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/14(水) 20:00:58|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津のモルゲンルート

雪晴れに白い岩肌を見せる急峻な山。
絶壁の様に迫る山々の雰囲気が奥会津らしい。
特にこの辺りは山が迫って迫力すら感じる。
木々の無い絶壁はアルプスの山々をイメージさせる。
美しい奥会津の風景が今日も見られた。

_DSC6116.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/13(火) 20:00:31|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空気澄む

先日の荒れた天気とは一変、穏やかな朝になった。
一面の銀世界なった会津盆地を軽やかに走破する。
キンと冷えた空気に震えつつ、シャッターを切る。
静かな朝で周りの音も殆ど無い。軽やかに走るキハ40のエンジン音も雪にかき消され静かに走る感じがした。
普段の会津の光景。

_DSC5788.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/12(月) 20:00:11|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳の神

正月ボケを吹っ飛ばすと言うか、普段の生活に戻る過程の歳の神。
歳の神と言ったり、どんど焼きと言ったり、地方によって違いますがどこでも同じ様にこの時期に行われます。
頻繁に列車の来る都心部と異なり、列車とジャストタイミングで歳の神の燃えるシーンを撮れるかは運次第。この時は明らかに火の付くのが早すぎました。
てまえの2本は燃え尽きですね・・・

_DSC6293.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/11(日) 20:00:42|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金山峪を行く

木々の着雪も残り、穏やかな陽気で撮影日和。
銀世界の中を軽やかに列車は通り過ぎて行った。
穏やかに見えるときはいいが、荒れたら大変。吹雪で視界が無い中も健気に列車は走る。
雪に強い列車も限界超えれば運休になる。
昔の様に道路の整備がなされていなければ列車の運休は、交通網の遮断を意味する。
それが為に列車は必死で運行するのであった。

_DSC6104.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/10(土) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小休止

只見からの戻り。行きで積雪を充分に掻いてしまったら、ほとんど回雪状態になります。
この日は臨時列車と会津宮下にて交換。暫くの小休止となりました。
会津宮下の下りホームには木造の待合室と古い駅名板が健在。
この組み合わせも貴重ですし、駅名板もいつまで残るか分らないので撮るなら今。


_DSC6143.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/09(金) 20:00:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

両雄並ぶ

只見駅でのDE15とDD15の並び、すっかり有名な光景になりました。
今シーズンから新型ハイモが投入されたので、この組み合わせもどれだけ見ること出来るでしょうか?
その内に只見駅にENR-1000同士が並ぶ光景が見られるかも・・・
ENR-1000は機械扱いだから機動的に動くってコトは今までの除雪列車スジとは変わるかも知れません。
カラーリングの青がちょっと事業用車みたいで違和感感じます。やっぱ赤系統の方が似合うかな?

_DSC6041.jpg
DD15の側から。本当なら単線型があれば適任だったでしょうが、今はこのタイプしか現存しません。

_DSC6048.jpg
DE15の側から。会津口は早くもENR-1000の活躍が本格化しているようです。DE15もさることながら旧型のハイモも引退してしまったのでしょうか?

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/08(木) 20:00:44|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪晴れ

雪晴れで日差しの暖かい一日。穏やかな天気に心も和みます。
柳津辺りは降雪量も大したこと無いので、頻繁に除雪する必要は無いものの、良く見るとハイモかラッセルで雪掻いたあとがくっきり残っていた。
暖かい日差しがあれば木々の雪は一気に落ちて枯れ木の雰囲気となってしまいます。
最高の撮影は雪がピタッと止んでから日差しが出始めた時。
なかなかその様なチャンスには出会えません。

_DSC5874.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/07(水) 20:00:42|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀世界

降りたての雪が木々に着雪して一面の銀世界。
撮影する方は寒い思いするでしょうが、車内は暖房効いて暖かでしょう。
こんな時は只見線に乗って車窓を楽しむのもいいでしょう。
この時位の積雪なら運行に支障も無く、ほぼ定時運行になるはずです。


_DSC5762.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/06(火) 20:00:14|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍客登場

只見線に珍客登場。
カーペット列車NO・DO・KAの登場。DE10に牽引されて只見線を走破した。
昨晩からの降雪ですっかり銀世界になった風景の中、快走していった。
宮下辺りはでは降雪で視界効かなかったが、その先は雪が小降りになり撮影しやすい条件になった。
正面は機関車が付くので車窓楽しむ人は最後尾に集まった様です。
また入線するチャンスはあるでしょうか?

_DSC5717.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/05(月) 20:00:56|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪降り続く

積雪の殆ど無かった風景が一晩にして銀世界になった。
朝食前にちょっと宿を飛び出してお手軽に撮影。
春は桜並木が見事な宮下ダムも静まり返っていた。
ここまで雪が降っていると撮影は結構きつい。
雪にかぶらないように器材を保護しなければならないし、露出も厳しい。
被写界深度深いデジは雪粒が写り込んで何となく荒れた画像に・・・
長い時間いた訳でないがすっかり体が冷え切ってしまった。
早く宿戻って暖かい朝食と朝湯を楽しむのであった。

_DSC5604.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/04(日) 20:00:49|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

成田臨

成田臨と言えば、客車が健在の頃に成田線でゴハチ狙いに行った思い出あります。
あの頃は本数も多く、いろいろと撮影出来て良き時代でした。
客車の撤退~余剰の特急電車転用となり、なおかつ成田臨自体の削減。今はあまり撮る人もいないでしょう。

普段は見ない車両の入線もまた、楽しいものです。
川越線も前から成田臨が入線していました。電化後はもっぱら165系でしたが、165系引退後は183&189系に置き換えられました。
それもまた近年は無くなったみたいで・・・すっかり寂しくなりましたね。

IMGP0298.jpg
川越電車区から出区して南古谷に入線。地面が白いのは雪でなく霜柱。

IMGP0295.jpg
出区まで川越電車区で小休止。205系と並ぶ。

050123-001w.jpg
荒川鉄橋を渡り切って築堤を進む。次の指扇から客扱い。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/03(土) 16:22:22|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入替中

D51498+C57180が水上に到着して客車と離れて入れ替えに。
昔の水上構内なら側線も多くてこういう時は便利だったでしょうが、この時は側線も削減後のため、かなり入れ替えに手間が掛かっていました。
D51+C58の重連があった時代は入れ替え後に側線に並列停車して格好の撮影タイムでしたが、この時は一台ずつ入れ替えて側線で給水&ガラ落とししていました。
また重連が見たいです。

050102-007w2.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/02(金) 20:00:00|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する