奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

こがね

山に籠った後は、おふくろでゆっくり食事。
只見雪まつり会場へ向かう途中に只見発のこがねとすれ違うので、何の気無しに会津越川に。
イメージどおりの構図にならず悩んだ結果、ミラーにこがねを写したカットを撮ってみた。
只見線の情景はまったく無いし、ちょっと失敗臭いですが・・・
先頭を写さなければ側面はオリジナルのキハ58のイメージ残してますね。色が違うとか差異は色々でしょうが・・・


090215004.jpg
スポンサーサイト

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/28(土) 20:00:17|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪まつり号会津川口進入

雪の無い時期ならたやすくアプローチできるこの場所も、この時期は徒歩でのアプローチになります。
条件次第ではカンジキ履いても雪に埋もれて行けない場合もあります。
正月にチャレンジした時は車置いた所から100mも進めませんでした。
路盤が見えるほどの雪の少なさ。本当に今シーズンは雪が極端に少ないです。
乾いた道路が物語っています。運転は楽でいいのですが・・・

ここでの乗降客は殆どいません。静かなまま駅を離れていきました。
濁った只見川の色が不自然な感じでした。コレが残念です。

090215003.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/27(金) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大志集落を見下ろす

こんな時期にこんな場所に行くのは結構苦労します。
雨降ったりして雪の締まった状態だったのでチャレンジしました。
カンジキ履けば殆ど雪で埋まらない好条件で行けました。
奥の只見川は雪解け水で濁ってさながら3月後半の雰囲気。
何はともあれ、この時期にここで撮れた事が良かったです。
大志集落は実に味わいある光景ですね。

090215002.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/26(木) 20:00:58|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪像を眺めて

雪まつりに合わせたのでしょうか?
蒲生の集落にも雪像がありました。
蒲生巨大雪だるまと言われた像が3体。いかにも地元による手作り感覚の溢れた雪像でした。
列車と絡めるのに困難極めましたが、一応2体は絡められました。
もうちょっと引いて蒲生岳も入れたらよかったかもしれません。

090215001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/25(水) 20:00:39|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥会津の民家

叶津の鉄橋を撮影後、カメラをチェンジして振り向けば民家の脇を通り過ぎていきました。
いかにも会津らしい中門造りの民家。味わい深い奥会津のイメージどおりの雰囲気です。
こがねとこの組み合わせも次に撮れないのでしょうか。
列車のスジが立っていてなかなか数打てない列車ですが、道路状況は凍結箇所無いのでやろうと思えば数打ちできたでしょう。
まぁ、この時は追っかけもしないでまったりとした撮影でした。

090214002.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/24(火) 20:00:34|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

只見雪まつり号

只見雪まつり号を狙うべく只見線沿線に行きましたが、沿線の雪の少なさと雨降る条件でテンションは下がるばかり。
ロケハンしてもこれは!っと言ったポイントが無く叶津まで来てしまいました。
多少は雪国っぽい感じで撮ろうと狙いました。
只見川は雪解け水の濁流が流れ込んでコーヒー牛乳色、山は地肌が見える。路盤は雪が解けてバラスと見えるところが殆ど。本当に雪少ないです。
雪まつり号の『こがね』。種車がキハ58なので引退も近いので只見線の走行も最後になるかも知れません。
今回は変わった組み合わせの機材で撮影です。

PANASONIC LUMIX-G1 M3/4-CANON FDアダプタ使用
レンズ CANON FD50mm1.2L

090214001.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/23(月) 20:00:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

汽笛一声!

盛大に汽笛を鳴らした瞬間、見送りの少女はビクってして耳を押さえてました。
さぞかし怖い思いしたのでしょうか?
片方の手で耳を押さえつつおっかなびっくりもう一方の手で小さく手を振っていました。
お子様にはちょっと怖い瞬間。泣き出す子も時々いますね。
力強く煙を出してラストスパート。終着駅ももう少しです。

040330-008a.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/22(日) 20:00:59|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単機回送が行く

遠くに筑波山を望み、名物の大木の脇をバック運転で単行のSLが行く。
非常に長閑な光景です。
逆光側で蒼い空をバックにシルエットにしたらイメージに近いかと思いました。
順光で撮るとちょっと味気ない煙でしたし・・・
最近はこんな姿を見ること少ないですね。
また小山始発のSL運行をお願いしたいものです。乗客のアクセスもいいですし。

040330-003a.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/21(土) 20:01:48|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風の悪戯

発車前の盛大な投炭でSLは爆煙状態に。
そんな時に強い風が吹いて煙が流れました。
ホームにいたギャラリーが煙に巻かれて大変な思いしたことでしょう。
記念撮影どころでないな~なんて、風上の側から眺めていました。
煙はいいのですが、まんだら雲に太陽隠れたのが残念です。

_DSC6545.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/20(金) 20:00:10|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカイブルー通過!

懐かしいMT-46のモーター音を響かせて快走する秩父の1000系。
この辺りは高速で走るので歯切れのいいサウンドが楽しめます。
国鉄時代を髣髴させる雰囲気がいいですね。
ブラしてしまえば色々改造されて国鉄時代と異なる姿もあまり気になりません。
ここの踏み切りはSL見物の格好のポイント。それで皆さん待ち構えているのです。

_DSC7150.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/19(木) 20:20:45|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花畑を

これまたちょっと早いアップであるけど、秩父鉄道沿いにも菜の花が咲くポイントがあります。
小型な機関車で1000トンの重量を牽いて走る姿はなかなか魅力的です。
釣り掛けサウンドの重低音を響かせて、ホイールベースの短い貨車のジョイント音を聞く。
せわしない感じの音に興味が湧きます。
最近はロングレールが多いので小刻みなジョイント音、懐かしい響きです。

天気がいただけないなぁ~orz

_DSC7087.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/18(水) 20:00:44|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅香香る

だいぶ各地から梅の便りが聞かれる今日この頃。
ただし秩父路の梅はまだ暫く先になりそうです。
カット的には早いと思いますが、春よ来いとの思いでアップしてみました。
後継の元東急8500系が入線した事で先が懸念される1000系。
スカイブルーがちょうど梅の所を通過しました。
梅のほのかな香りに包まれて・・・

_DSC7073.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/17(火) 20:00:47|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏み切り注意

汽車のデザインの旧タイプの踏み切り標識。
徐々に電車の絵柄の標識に変わってきているので撮っておきたいアイテムです。
本当は、絵柄通りにSLと絡めるのが一番いいのですが・・・
今度のSLのと気にチャレンジしてみますか?

雪も少なく晴れても光線がうまく当たらない。いい!って思ったポイントには完全に雪が無い。苦心の末にと言うか悩んだ末にこんなカットになってしまいました。

_DSC4916.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/16(月) 20:00:16|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪原を抜けて

この日は非常に穏やかな一日でした。
春を思わすばかりの暖かさ。思わず気持ち良くなります。
426Dの頃には日差しも出て、雪晴れの光景を見ることできました。
ここも雪が少なく、道床部は雪が解けてバラストが見えるほどでした。
本当に今年は雪が少ない。
撮影地に行くための沿線の道も殆ど無雪で運転も楽でした。陰の部分にあるブラックアイスバーンを除けば心配無しでした。

_DSC4922.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/15(日) 20:00:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びモノクローム

只見線の気動車のグリーン以外は色がありません。したがってコレもモノクロに。
終日日陰になるこの辺りは積雪がしっかり残ります。
幾分雪国っぽいカットになったでしょうか?
寒々しい光景の中、軽やかに列車は鉄橋を渡る。
冬季通行止めの対岸の県道、すっかり雪に埋もれてます。
今度は徒歩でアプローチして撮りに行ってみますか。

_DSC5057.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/14(土) 20:00:12|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風強し三島峪

雪も少なく色合いの無いモノトーンの世界だったのでモノクロにしました。
ここまで只見川が波立つのは珍しいと思い、川面に露出を合わせ、ハイトーンを飛ばさないようにしました。
外は風が強く体感温度は一気に下がる寒い陽気でしたが、スノーシェッドの中は無風。
何とか寒さを避けることできました。
あまりの雪の少なさに3月中旬くらいの雰囲気に見えました。住む人には楽でしょうが、除雪列車を追っかける撮影者にはちょっと嬉しくない陽気。
何にも無いこの時期に他に一人の撮影者がいたのにはびっくりしました。

_DSC5043.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/13(金) 20:00:22|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

輝きを求めて。

先週以上に輝く姿を捉えたく、より低い位置より超広角で見上げました。
直前まで皆んなして一生懸命枯れススキを刈り、一汗掻きました。
下から見上げると蒼い空が印象的で、周りの邪魔な障害物も消えていい雰囲気。
濃い青に白い煙がいい感じにコントラストを持ってます。
ここも風が強く暴れ煙気味でした・・・

_DSC4869.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/12(木) 20:00:36|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦畑のコーナーを越えて

冬の枯野の風景が続く中、麦畑が辛うじて緑の色合いを持っていた。
ちょっとした彩って感じです。
強い風に煙が巻かれて客車隠し状態なのが残念。
小型機C12も大した勾配が無く、客車も軽いので走りは軽快。
気持ち良さげに走り抜けました。

_DSC4846.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/11(水) 20:00:06|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発車待ち

貨物健在だった頃の会津若松。夜間の磐越西線を走破する石油タンク車。
この頃は只見線の西若松まで入線もしていました。
牽引機はさすらいのカマだったDD51781。JR化後は北海道と新潟を行ったり来たりしていました。
北海道で撮った方も多いのでは?
左手の奥にあるフジグランドホテルの上には雪祭りの花火も辛うじて写っています。


080202-010.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/10(火) 20:00:11|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信濃川の流れを眺め

今は鬼籍に入ってしまった白マヤ。
この時は磐越線にD51が走った日で、五十島辺りで撮影後に飯山線へと転戦したのでした。
チビロクが牽引するマヤ。なかなか味わい深いものでしたね。
銀世界の中、信濃川の流れを脇に見つつここ定番を通過しました。
この時は撮影者も殆どいませんでした。

070120-sa006.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/09(月) 20:00:21|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の金山に汽車走る

金山町で2月に毎年行われる雪祭り。
町の小さな雪祭りですが、この時はミニSLが運行されました。
まさに雪中走行。木材を燃やした白煙を上げながら走行してました。
快走とは言い難かったですが・・・
快走といえない理由は線路にありました。雪の上に板敷いただけの路盤が晴天で雪が溶けることにより平面が保てなくなり、結構脱線してました。
それでもちびっ子には人気がありました。


IMGP1886.jpg
発車準備。安全弁が全開

IMGP1914.jpg
脱線をおそれて職員の方が伴走。ご苦労様です。

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/08(日) 20:00:26|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の会津中川

貴重な木造駅舎を今に残す会津中川駅。
多くの撮影者が四季を問わず訪れるポイントになっています。

鉛色の空が憂鬱な昼下がり。ここの駅の乗降客は皆無だった。
もっとも会津川口を出た時点でお客が全くいなかったかもしれない。
428Dは朝の通学輸送列車の425Dの回送って感じだから止むを得ないか。

そんな状況なので列車発車したら静寂だけが漂った。

_DSC5927.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/07(土) 20:00:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪を掻き分けて

豪快さは無いものの、スノープローの端っこが積雪を掻いている。
もうちょっとスケールがあればかっこいいのですが、それでも力強く走破していきました。
昔は各地で見られたDE10牽引の列車も最近では珍しくなりました。
DE10は自宅近くで見ること出来た最も身近な存在だっただけに寂しさも感じます。
客車が殆どなくなった現在、只見線で見る機会はどれだけあるのでしょうか?

_DSC5704.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/06(金) 20:00:35|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芳賀路のBLUE SKY

先週よりもさらに広角で青空一杯カットにしました。
三脚をローアングルに構え、レンズはどんな方向向いてるの?状態。
奥のほうで威勢の良かった煙もここは弱くなってしまいました。
先週の煙とは比べるに値しませんが・・・
まぁ、青空に白い煙は色的に映えるので悪くは無いですがね。

風が強く煙暴れる恐れあっただけに、煙暴れなかったのが良かったです。

_DSC4855.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/05(木) 20:00:59|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

力走!芳賀野を行く

『本日は煙ダメだね~』
撮影者同士の挨拶言葉。完全燃焼で白い煙しか拝めない行きの運転だったそうです。
そんな自分は全く煙の出ない場所にいたので白煙すら拝めませんでしたが・・・

ここなら駅出てから距離が短いのでしっかり力行すると言うことで、先週同様に再び行きました。
先週は撮らなかった超望遠のカット。
こんなカットをきゃしゃい器材で撮るとは・・・ちょっと笑えますが、結構いけるものです。
侮るべからずPanasonic LUMIX DMC-G1。ライブビューファインダーは動体撮影にちょっと戸惑いますが、もう少し使いこなしてみます。

_1010386.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/04(水) 20:00:05|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再度チャレンジ

先日は行きの撮影は益子で陶器を買っていたので本気での追っかけをせず。
先週と同じ山から比較的抜けの良かった男体山をアップに再撮影。
やっぱし煙は全くありませんでした。
先週と異なり強い寒波で風は強い。男体山は見えたものの女峰等の連山は雪雲に隠れ気味であった。

この日はとにかく来た風が強く冷たかった。気温はそんなに低くなかったはずだが体感温度はまさに真冬の寒さ。身に凍みました。

_DSC4832.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/03(火) 20:00:06|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Sカーブを描く

柳津辺りの積雪はかなり少なかった。
それでもモーターカーかラッセルが雪を掻いたのだろうか?列車の幅以上に広い範囲が除雪されている。
柔らかい冬の晴れ間に包まれながら、428Dがやって来た。
S字のカーブがさながらスキーでシュプールを描くような感じに思えた。

風も無く暖かな感じさえする穏やかな天気。こんな時は撮影も楽しいもんです。

_DSC5870.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/02(月) 20:00:31|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月の残り柿

2月になっても木々には柿の実が残っている木があった。
さすがにこの時期までなると、柿の実も色がくすんで黒っぽくなり、さながら自然の干し柿状態になる。
これらは鳥たちの格好の餌になるはずだが、あまり啄ばんだ感じもしない。
それとも渋いままなので敬遠されているのかな?

柿の木越しに深い雪の中を只見線の列車が通過していった。

_DSC5808.jpg

テーマ:鉄道 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/02/01(日) 20:00:05|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する