奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

榛名山を背に汽車は行く





久しぶりのSL冬季運転だった。
今回はD51が検査中なので初めて冬のC61が。
ここ渋川付近は関東豪雪の影響も無く無雪だった。
バックの雪をかぶった榛名山をメインに撮影。
白煙がいい感じだった。
ここは強烈な暴風で煙が暴れるの心配したが、結果は合格点に。

121201-0333aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/31(木) 20:00:50|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越車両センターに入庫





そして山スカは川越車両センターに到着した。
隣にクモヤ143や埼京線・川越線の電車と共に並んで小休止。
この珍しい姿を撮影しようと各地には撮影者が。
撮影者の車で神戸ナンバーにはちょっとびっくりしましたが・・・
国鉄型とJR後の車両のコラボが興味深かったです。

121201-0332aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/30(水) 20:00:51|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

回送列車を再び





川越に到着したおさんぽ川越号は南古谷の電車区に引き上げられる。
時間的に余裕無いが撮影地を変えてもう1カット。
ここもまた広角で狙った。
やはり青空をメインにするのがいいだろう。
短調で川越線っぽさは無いかも知れないが・・・
ここも十数人の撮影者が集まった場所。
MT-54モーターを響かせて山スカは駆け抜けた。

121201-0331aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/29(火) 20:00:58|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おさんぽ川越号





今回地元で魅力的な臨時列車が走った。
新習志野から川越まで豊田の115系で運行したおさんぽ川越号。
川越線に115系が入るのはおそらく初めて。
川越の観光客誘致には2回の運転だけでなく、頻繁に運転して需要喚起してもらいたい。
荒川橋梁には撮影者も多数。
荒川鉄橋のみならず、随所に撮影者がいました。
気持ちいい青空の下、115系山スカが快走した。

121201-0330aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/28(月) 20:00:51|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展 心のふるさと奥会津 心をささえる只見線





来週の2月3日より3月末まで、いすみ鉄道国吉駅近くの街の駅いってんべぇ国吉にて只見線の写真展を開催します。
初日はいすみ鉄道国吉にて奥会津の雪を運んで来て雪祭りが開催されます。
それに合わせて只見線の写真展を。
会津の方以外は、一昨年夏の大水害により未だ普通になっている区間がある只見線の現状を、知らない方が多数でしょう。
復活の動きが見えない現在、この状況を打破したく思って開催されます。
その中に私も参加させていただくことになりました。
初日の雪祭り、その後はいすみ鉄道沿線の菜の花を見るついでに寄っていただけたら幸いです。
作品数は50点程になるそうです。


写真展「心のふるさと奥会津 心をささえる只見線」
~奥会津を愛する写真家たちによる写真展~
出展予定者(順不同 敬称略)
宇尾野 智 油井 拓磨 北内 泰久 峯崎 和貴 遠藤 真人 衣斐 隆 鈴木 公久 星 賢孝 佐藤 武志 中山 雄司 大藪 琢也
会場 街の駅 いってんべぇ国吉
   いすみ鉄道国吉駅より徒歩約3分
期間 2013年2月3日(日)~3月31日(土)
   10時~16時 火曜日休館 入場無料

img_180314_45252110_0.jpg


74984_329400357164026_1079207128_n.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/27(日) 23:04:53|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪のヒガハス北斗星





このカット撮って何年経つだろうか?
そう言えば牽引機がEF510になってからまだ撮っていない。
この日は元お召機のEF8181だった。
真っ白な雪と真っ青な空の下、赤のカマが非常に映えた。
こんな光景ではEF510は目立たないかな?

121201-0326aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/27(日) 20:00:21|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪のヒガハス(6)





雪だるまをメインに撮ろうとアングル構えるが、制約も多く同じカットになってしまった。
またしてもE231。
フェンスが撮影の障害になった。
反対側のポイントに雪だるまあったら理想的だな。
まぁ、誰も雪だるま作らないなら、自分で作るしかないかな。

121201-0325aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/26(土) 20:23:05|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪のヒガハス(5)





なかなか思い通りの貨物も来ないので遊びカットに切り替え。
線路際に作られた雪だるまをメインに。
フェンスが邪魔だが、それでも良し。
関東でこんなカットを撮るのも珍しい。
さていつまで雪は残るのだろうか?

121201-0324aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/25(金) 20:00:24|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪のヒガハス(4)





RMの通りに貨物が来ない。
本来ならEH500が来るはずなんだが・・・
そして来たのが桃太郎。
これもすっかり貨物の顔となった。
長編成のタンク車を牽引して颯爽と走る。

121201-0323aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/24(木) 20:00:32|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪のヒガハス(3)





あれれ・・・逆から貨物が来た。
RMのヒガハス特集見たが、載ってない時間だ。
止むなく後撃ちで撮影。
PFも先が短いと思われるので貴重な存在。
昔良くここで撮ってた時はごく普通に見るカマだった。
そんなカマも今では重要な被写体か。

121201-0322aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/23(水) 20:00:08|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪のヒガハス(2)





反対側に回っても光はまだサイドに当たらなかった。
そしてこちらは雪もかなり少なくなっていた。
今の内に撮っておきたいもの、211系。
E233系に置き換えられるのでまさに最後の活躍と言ったところだろうか。
北斗星なんか撮っていた時に良く見たが、シャッター切ることは少なかった。
最後の活躍をしっかり撮っておきたい。

121201-0321aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/22(火) 20:00:53|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪のヒガハス(1)





ちょっと時間が取れたので近場のヒガハスへ。
前の週末に降った雪がまだ残っていた。
昼過ぎなので美味しい列車も無いのだが・・・
光線もサイドに当たらない状態だけど、一応撮っておこうかと。
これぞ普段着の宇都宮線。E231系がここの主役。

121201-0320aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/21(月) 20:00:51|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後撃ちでもう一発





道の反対へ向かい、除雪されてない歩道に埋もれながら駆ける。
今度は後撃ちでもう1カット。
只見線ほどではないが、雪が木々についていい感じ。
野口英世カラーのキハが雪煙に巻かれながら駆け抜けていった。

121201-0307aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/20(日) 20:00:40|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

民家の屋根は雪で覆われて





只見線の奥地に比べたら、ここの積雪は非常に少ない。
それでも周りは真っ白で、背後の家々は屋根が真っ白になっていた。
2両の軽快気動車が芦ノ牧温泉駅を出てやってきた。
ここは新たに開かれた撮影地。
高田・本郷へのショートカットルートの途上。
歩道こそ雪に埋もれたが、比較的簡単に撮れる場所だった。

121201-0306aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/19(土) 20:00:42|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第4鉄橋の姿





あまりに当たり前なカットになるものの、日が差していたので久しぶりにここへ行った。
只見川の水鏡がしっかりしていたら当然アングルは下に向けて撮るのだが、今回は上向きに。
雪に覆われた山々の感じが写せただろうか。
雪が降る光景では厳しさを感じたが、この日は穏やかさを感じていた。
水位は減ったが、只見川の雰囲気は消えてないことに安堵した。

121201-0305aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/18(金) 20:00:19|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪原の会津盆地





一面の雪原となった会津盆地、そこを軽やかに駆ける只見線。
ここは磐梯山バックを撮った場所と同じで振り向いて撮ったカット。
こちらの方は雲が多かったが、列車には光が当たった。
若松の向こうの山をバックに盆地を走る姿、これも只見線のひとつ。
東北本社色も悪くはないなと感じた瞬間だった。

121201-0304aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/17(木) 20:00:05|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

澄み切った群青色の空





振り向いてもう一枚。
群青色の空が印象的だった。
真っ青な空に真っ白な雪。
美しい風景の中、東北本社色のキハは駆け抜けた。
この時は希少なキハ48が付いていた。
久しぶりに見たキハ48。片運転台が特徴であるが、只見線の只見~会津川口が走っている時はあまり好まれなかったようだ。
それは中間運転台から車掌がドア扱いできないから。そんなことで先に淘汰されていった。
あるのは廃車に、あるのはイベント用に転出した。
只見線のキハ48も貴重な存在である。

121201-0303aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/16(水) 20:00:27|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲、そして雪景色





磐越西線撮影後の昼飯を巨大カツ丼の十文字屋に向かったが、昼時で混雑。
諦めて柳津の蕎麦屋に河岸を変えた。
食後に晴天を活かせる場所ってことでここにした。
雲の感じが良かったのでこんなアングルに。
快晴の光の中、キハ40は美しく現れた。
こんな光景も気持ちいいものだ。

121201-0302aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/15(火) 20:00:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磐梯山と只見線





磐越西線の次は只見線に。
ここでも磐梯山を狙った。
幾分雲が増えたものの、辛うじて山頂まで見える。
まずまずの条件でないだろうか。
お馴染みのプチ俯瞰のポイントへ。
雄大な磐梯山の姿が素晴らしい。

121201-0301aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/14(月) 20:00:50|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名峰磐梯山とA1編成





奥会津の民宿ゆっくりしていたら、でFBで知人からあいづライナーが車両変更で国鉄特急色のA1編成が使用されるとの情報が。
翌日の撮影行程を考え、あいづライナーを撮ることに。
翌日、金山の民宿は相変わらず雪が降る状況であったが、三島辺りでは薄日が。
更に行くと青空も。天候が一気に回復していた。
現地到着時は山頂がまだ雲に包まれていたが、回復しそうだったので磐梯山を望むポイントへ。
そうしたら待望の風景が待っていた。
完全に雲が消えた美しい磐梯山が。
やってきた国鉄特急色のあいづライナー、非常に素晴らしかった。
一説にはA1編成は引退するので、あいづライナーが最後の運用らしい。
最後の姿を最高な条件で撮れたことに感激した。

SPECIAL THANKS 風来坊様
121201-0296aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/13(日) 20:00:58|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雪降る中の第3鉄橋





こちらは色合い無いがカラーのままにしてみた。
細かい雪が絶え間なく降って視界は今ひとつ。
こうなると遠景は撮影し難い。
寒い雰囲気の中、定時でキハはやって来た。
細かい粉雪で木々の着雪は少なめか。
水量減った只見川もここは以前の雰囲気を残していた。

121201-0295aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/12(土) 20:00:25|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

墨絵の風景





三島路まで行くと雪は強くなり、辺りは暗くなってきた。
水量少ない只見川は凍結したのだろうか。その上に雪が積もっていた。
唯一の色合いはキハの緑色だが、これもなかなか色が出ない。
それでモノクロにしてみた。
まさに水墨画の風景。
冷たさを実感する雰囲気になった。

121201-0294aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/11(金) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪積もる残り柿





次の列車は会津坂下で交換した下り列車。
道が非常に危険なので、追っかけは考えずに奥に先回り。
ここもまた雪のラッセルが必要だった。
膝まで雪が埋まると、長靴の中にも雪が入り込む上に、雪の冷たさが厳しい。
なんとか残り柿の元までたどり着いた。
残り柿は既に鮮やかな色を失っているが、たわわに実っていた。
これをメインに奥を走る列車を狙った。
列車は雪に音消され、静かに滑るようにやって来た。

121201-0293aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/10(木) 20:00:42|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の山間を行く





田島を出て2時間程で、ここに着いた。凍結路で安全運転なのでいつも以上に時間が掛かった。
只見線のファーストカットは午後の列車。
雪も小降りとなり、条件はまずまず。
撮影ポイントは林道の高架橋。
途中までは踏み跡あって楽だったが、途中で別の方向へ。
そこからは新雪のラッセル。膝まで雪に埋もれながらなんとか到達。
距離は大したこと無いが、非常にしんどいものだった。
定刻通り列車は通過。周りの木々は見事なクリスマスツリーに。
深い雪の雰囲気を感じ取ることができた。

121201-0292aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/09(水) 20:00:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳の神飾られた雪原






先日アップの記事のカットから後ろに振り向いて撮影した。
これが本来の目的カット。
歳の神(どんど焼き)が建てられた脇を行く単行列車。
どんど焼きは一般的には焼く前の日位に建てられることが多いが、豪雪地帯は雪の降る前に建てることもある。
従って長いことどんど焼きと絡めて撮れるのだ。
ふかふかの新雪はかなり埋まるので、遠目に構えてみた。

121201-0291aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/08(火) 20:00:36|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年ファーストカット





2013年新年初撮りのカットは会津鉄道であった。
この日は雪の降る厳しい寒さであった。
道は雪が凍結して非常に神経使う状態。
ゆっくりと会津盆地に向かっていたら、ちょうど会津鉄道の通過する時刻に。
やって来たのは単行の野口英世カラーの気動車。
2両と思いきや単行だった。
会津鉄道の乗客も少ないことを実感した。

121201-0290aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/07(月) 20:00:42|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳の神を見て





正月明けの民俗行事、歳の神(どんど焼き)。
普通は祭日直前に作られるが、積雪地帯では結構早い前年の内に作られる所もある。
そうすると格好の被写体として楽しめる。
本当は燃やしている瞬間に列車が通過したら印象的だ。
場所ごとに歳の神も形が異なり興味深い。
この歳の神が燃やされる瞬間、地元の方と酒を酌み交わし、走る列車を撮影したい。
そんな思いがいつまでも・・・

121201-0266aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/06(日) 20:00:37|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊腸の路線





只見線の線路条件を印象付ける急勾配と急カーブ。
ここはそんな感じのポイントだ。
SLでも狙ったポイントだが、意外と煙には恵まれない。
悪天候の時なら迫力あるだろうか。
バックの着雪した杉の木がクリスマスツリーを印象付ける。
この日も静かにここを軽やかに走るキハだった。

121201-0265aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/05(土) 20:00:56|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の中を走る





雪の中を走る只見線、豪雪地帯だけに良く見る光景だが印象的だ。
只見線は会津若松から坂下までの盆地は大した積雪でないが、そこから奥に行くほど雪は深くなる。
現在運休中の会津川口~只見になるとより深い雪になる。
そしてその雪は終点の小出まで。
この時はまださほど大雪でなかったので、列車も軽々走る感じだった。

121201-0264aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/04(金) 20:00:23|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白煙乱舞





高崎から水上までの力走を終えて、駐機場所へ移動中。
ドレンと白煙が印象的だった。
カラーよりもモノクロがいい感じだったのでモノクロで撮影。
白と黒のコントラストが印象的だ。
現在デゴイチは大宮車両センターにて検査中。
冬季間の運転はお預けに。
そうなるとC61の雪景色走行シーンがあるのだろうか?
ちょっと期待もしたくなる。

121201-0262aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/01/03(木) 20:00:40|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する