奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

青空の下を駆ける





夏本番になったが、なかなか天候が安定しない。
スッキリと晴れた空がなかなか拝めない状況が続く。
この日は久しぶりに青空が望めた。
空を多く配置して気持ちいい感じを出したかった。
やって来た北斗星はカシオペア色だった。この組み合わせもあまり撮っていないので貴重か?
ヒガハスの北斗星は下り電車とカブることが多いようだ。
この日もカブっていた。
タイミングが良く先頭同士が並んだ。このタイミングならまだ許せるかな。

130622-053aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/31(水) 20:00:04|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅れてやって来たカシオペア





この日は途中区間の集中豪雨で3時間遅れとなってしまった。
時間は正午、蓮の花はすでに殆ど閉じてしまった。
急ぐ客は途中で新幹線に振替乗車したようだ。
ゆくっり楽しむ方はそのまま乗車している。豪華寝台を3時間余計に味わえるのもまたいいものかな?
夏の強い日差しを浴びながら、カシオペアは終着駅を目指す。
折り返しの発車まで時間が短い。車両区での整備清掃も慌ただしいだろう。

130622-052aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/30(火) 20:00:08|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮の花咲くヒガハス





蓮の花は早朝に開花し、昼には花が閉じて蕾みたいになってしまう。
よって朝早くが狙い目となる。
ここヒガハスの蓮は午後が順光であるが、その時期には花が閉じてしまうので逆光覚悟で撮影となる。
線路と蓮が離れているので、花か列車のどちらかに焦点を合わせる。
この時はカシオペアと北斗星を狙ったが、集中豪雨で大幅遅延。
貨物も来ないで来るは普通列車ばかり。
定刻に寝台列車が来れば・・・ちょっと悔やまれた。

130622-051aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/29(月) 20:00:10|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田園風景を駆ける





返しの訓練運転は途中停車がある間に、先回りができた。
今度はサイドから田園風景を狙う。
逆光ではあるがここの雰囲気が気に入っていたので向かった。
緑眩しい田んぼを前景に狙った。
すっきりした風景にDD51と旧客が映えた感じだ。
落ち着いて撮影できていい場所であった。

130622-047aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/28(日) 20:00:09|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森を駆け抜けて





折り返しの列車はどこで撮ろうか・・・
結構悩んだが、ここに決めた。
撮影者は20人ほど集結した場所だが、結構散らばっていたので自由にアングル決められた。
今度は5両の旧客を入れることできないが、営業運転っぽく狙った。
森を駆け抜け、下り勾配を軽やかに駆け抜けるDD51895がやって来た。
ファインダーにその姿が映ると、いやが故にもシャッター押す手に力が入った。

130622-046aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/27(土) 20:00:54|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旧客を追って





今回の八高線訓練運転は客車が5両と長い編成が魅力。
二日目は俯瞰を止めて地平での撮影とした。
早めに現地入りして、小川町からロケハンしながら上へ向かっていった。
過去の撮影ポイントもしばらく撮らない間に結構変化している。
撮影者のいない落ち着いた場所を探して各地を放浪と・・・
結局ここのポイントに辿り着いた。
先客もいない静かな場所。
思う存分撮影ができた。
よく見ると、DD51888の連結器は銀色に塗られている。
非常に美しい姿で長い旧客をエスコートしていた。

130622-045aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/26(金) 20:00:26|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際から離れて見守る(3)





山の上であるが、追っかけ撮影開始。
手早く機材を撤収し、山道を早足で車に戻る。
普段の運動不足がたたり、息も絶え絶え。
なんとか車に戻り、ちょっと走って別の場所に。
途中駅の停車時間を利用して先回りができた。
かなり遠方だけに線路の位置を把握するのが戸惑ったが、なんとか間に合った。
やはり普段より長い編成が嬉しかった。

130622-043aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/25(木) 20:00:23|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線路際から離れて見守る(2)





学校裏の築堤を撮影後にカメラを鉄橋へ振って再度狙う。
今回は客車が長いので鉄橋は後ろの機関車が隠れる。
さながら一般の営業運転をしたような雰囲気。
もっと澄んだ空気で撮りたいが、夏場は難しいだろう。
撮影後の後処理はあまりやっていないので、いずれしっかりとやってみたい。

130622-042aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/24(水) 20:00:39|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

線路際から離れて見守る(1)





八高線の訓練運転、とにかく注目を浴びて沿線は大勢の撮影者。
線路際はとにかく疲れると山に隠遁。
遠く離れた山からこの姿を見守った。
天気は雲が多いながらも、視界はなんとかなる感じ。
冬場の透き通た空気感には及ばないが、それでも及第点レベル。
普段の訓練運転よりも長い5両の客車が俯瞰に好都合だった。

130622-044aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/23(火) 20:00:28|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの八高訓練





久しぶりに八高線に旧客訓練運転が実施された。
今回は客車が5両と長編成となり、注目を浴びた。
ここ竹沢~折原も沿線に多くの撮影者が集結した。
通信ケーブルの邪魔な電柱とケーブル。これがあってもここに多くの方が集まった感じだ。
つくづく通信用ケーブルと電柱がなければ・・・と思うのだった。
大勢が集まる場所なるが故、線路際の邪魔な位置に車が止まったり、俯瞰には都合悪いことも。
まぁ、一応撮れて良かったです。

130622-040aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/22(月) 20:00:54|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森と川を駆け抜ける





朝の列車を第3橋梁にて構える。
普通に撮っても今ひとつピンと行かなかった。
それで流し撮りに切り替えたのだった。
やって来た列車に合わせてカメラを振る。
意外なほどスピードが遅くて思う様に背景が流れなかった。
もっとスローシャッターにしなければならなかったか・・・

130622-035aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/21(日) 20:00:15|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見川に沿って





只見川に沿って走る只見線全通40周年記念号。
DE10が旧客を牽引する姿も珍しく人気が高かった。
名だたる有名撮影ポイントはカメラの砲列がずらりと並んだ。
その中でも、人のいないだろうポイントに絞って撮影。
川面を吹く風が水面を揺らし、残念ながら水鏡は無かった。
それでも只見線らしい雰囲気に満足したのであった。

130622-034aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/20(土) 20:00:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水鏡に映る全通40周年記念列車





2年前の水害以前は只見川はダム湖としてたっぷりと水を湛えていた。
その水が鉄橋での水鏡や幻想的な水鏡を発生させていた。
第1鉄橋を走る只見線全通40周年記念号。
水鏡が印象的なカットになった。
また只見川が水を湛えて見事な水鏡ができるよう願ってます。

130622-033aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/19(金) 20:00:44|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

忘れられぬあの日





2011年7月30日、未曾有の大水害が沿線町、そして只見線を飲み込んだ。
それから間もなく2年を経ようとしている。
不通区間の復旧の道のりは非常に厳しい。
今後はいかに観光客を呼び寄せるか、県や地元町等の支援を取り付けるか?
このまま廃線になるのは絶対に避けたいです。
草の根的でも何か役に立てることがあれば協力したい。

そんな洪水が1週間後にあるとは考えもしなかったのが、この只見線全通40周年記念列車。
撮影した時はまさか後にこんな事態になるとは・・・

130622-032aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/18(木) 20:00:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

併用区間を闊歩して





京阪電車の京津線、終点間際の浜大津付近で専用軌道になる。
大型の電車が4連で専用軌道走る姿は珍しい。他には無い光景。
これは特別に認可受けた為に見ることができる。
そしてこの車両、非常に高価な車両だ。1m当たりの単価に置き換えたら新幹線と同レベルと非常に高価。
日本で唯一、地下鉄区間と併用軌道区間を直通する車両であり、しかも京津線には登山鉄道レベルの急勾配も控えていることから、運行路線の『区間ごとに極端に異なる性格』に対応するため、急勾配・急カーブ対策など多彩な機能を備えた車両となっている。
この電車は乗っても楽しい。地下鉄スタートして地上の急勾配、ラストは併用軌道。
またここを訪れたくなった。

130622-031aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/17(水) 20:00:53|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

鉄人28号出発





鉄人28号みたいなルックスの南海電車ラピート。
独特のデザインは写欲を掻き立てる。
車内も豪華で、関空行くならJRよりも南海を使いたく思うのだった。
そんな鉄人を操る車掌さんは女性だった。
乗降状態を確認し、ドア扱いをする。
鉄道屋として安全を見守る姿に敬服する。

130622-030aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/16(火) 20:00:39|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の日

今日は海の日ということで、カットを選んでみました。
海水浴客の集まる須磨海岸をバックに行く光景。
大阪方面から来ると、それまでの街中の光景が須磨辺りから一気に海沿いの光景に変わる。
車窓に海を眺めながら乗車するのも楽しい。
海が見え、明石海峡大橋や淡路島などの光景を眺めながら・・・
脇役的存在の221系もなかなかいい感じに思える。






130622-022aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/15(月) 20:00:37|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なくなった光景





紫陽花のカットを撮ろうと、先日も会津川口に向かった。
そうしたら、「あれ、紫陽花が無いぞ???」
以前は見事に咲いていたガクアジサイが、なくなっていた。
失意の下、ここで撮影を断念してしまった。
一つまた撮影ポイントが消えて寂しさを感じた。
今回のカットは以前のもの。この頃は、ガクアジサイが見事な場所だった。

130622-021aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/14(日) 20:00:29|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紫陽花と絡めて





津川発車を見送ってこちらは先回り。
前に撮った紫陽花ポイントを目指した。
現地に着いたら狙いの紫陽花が、まだこれからの感じ。撮影に不向き。
どうしようと悩んでいたら、裏の方にこの紫陽花が咲いていた。
アングル的に苦しかったが、紫陽花と絡める課題は果たせた。
普段ならこの撮影の後、1~2回は先回りして撮れる。
しかしこの日は後の都合があったので、ここで打ち止めとなった。

130622-020aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/13(土) 20:00:22|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立葵とばん物





只見線の撮影を奥までやったので、磐越西線行くのが遅れてしまった。
そうなるとギリギリ津川駅付近に間に合った。
ここも何度も撮っているので、今回はサイドから狙ってみた。
手前には今が盛りと立葵が咲いていた。
SLが発車直後で速度乗っていなかったので、煙はちょっと寂しい結果かな?

130622-019aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/12(金) 20:00:16|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年最初の川霧カット





只見川の川霧は梅雨から真夏にかけて素晴らしい光景を醸す。
この日も川霧は少なかったが、ピンポイントでこの辺りが川霧沸いていた。
列車が来るまで時間がなく、咄嗟に正面カットとしたが、これが一番川霧が分かるカットだった。
サイドから見ると思った程川霧がなかった。
川霧湧く幻想的な光景を再び撮りたいものだ。

130622-018aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/11(木) 20:00:28|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白い花咲く第3鉄橋





只見川に川霧も無く、如何に撮るか思案どころ。
合歓の花が咲いてるかと思ってここを訪れたが、花は終わっていた。残念。
そうしたら脇にこの白い花が咲いていた。
ネズミモチか何かの花だろうか?
花をメインにして列車は小さく。
そんなこの木も多くの撮影者には邪魔な存在かも知れないが、アングル次第で見事な添景となっていた。

130622-017aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/10(水) 20:00:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの立葵





次に狙った場所も立葵のポイント。
ここも何度か撮っているが、今回は咲き具合がなかなか良かった。
そんな立葵をメインに撮影。
立葵は会津若松の市の花でもあり、会津に縁が深い。
今日のBGMは会津の歌姫カナちゃんが歌うナスカの紅立葵にしよう。
ナスカHP

130622-016aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/09(火) 20:00:19|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

立葵咲く桧原





会津鉄道のギャラリートレイン設営のついでにちょっとばかり只見線の撮影を。
この時期の花は立葵か紫陽花か。
紫陽花の場所が今ひとつ思い浮かばず、会津檜原へと向かった。
確かここには立葵があったはず・・・
行ってみたら予想通り見事に咲いていた。
立葵の花が上まで咲く頃には梅雨も明けるのだろうか。

130622-015aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/08(月) 20:00:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦刈り





午前中の下り列車撮った場所に行ってみると、ちょうど麦刈りをしていた。
コンバインが麦畑を行ったり来たり。
ちょうどSLと絡められる位置に来てくれるか・・・
SL来る直前までアングルが決められずにいた。
前に歩いて移動してみたり、後ろに戻ったりを繰り返す間にSLがやって来た。
コンバインの位置もこれならまずまずか。
惜しむのは煙。撮影後に振り向いたら煙が出ていた。
あぁ、運悪い・・・

130622-014aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/07(日) 21:14:55|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あじさいの花と共に





紫陽花を求めてこのポイントへ。
前に比べたら花のボリュームが少ない感じがするが、それでも良し。
この日は時刻表50周年のヘッドマークが付いていた。
個人的にはヘッドマークは無い方がいいが、まぁこれも記念。
線路際が草が茂っていたので、なかなか撮りづらい場所だった。
その為、後日ここに再び赴くのだった。

130622-013aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/06(土) 20:00:25|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蕎麦畑でスカイブルーを





SL撮影のためにここに向かった。
某雑誌のwebページで紹介されたため、非常に多い撮影者。
サイドの方はすきまがそこそこあったので、ここで構える。
人の多いポイントで撮るのも久しぶりだった。
SL前にやって来たのが、スカイブルーの1000系だった。
残る活躍も短いので、SL同様に人気だった。
モヤってはっきりしないが、武甲山をバックに蕎麦畑をスカイブルーが駆け抜けた。

130622-012aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/05(金) 20:00:03|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青き空の下で





この日は梅雨の晴れ間で、青空も時折見ることができた。
せっかくだから、縦位置にして青空をたっぷり入れてみた。
デフのJNRマークが精悍だ。
濃い緑の山に囲まれたここも意外と盲点か?
撮影者を見ることは殆ど無い。
ここの後ろは、撮影者が集まるのだが・・・
やはり正面が見えないのが集まらない要因かな?

130622-011aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/04(木) 20:00:28|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津若松にて写真展開催します





会津若松にて写真展を2件開催します。
お近くの方はぜひご覧になってください。
・会津マウントエクスプレス「ギャラリートレイン 郷愁列車写真展」
・奥会津・只見線写真展『心のふるさと奥会津 心をささえる只見線』

会津鉄道写真
会津マウントエクスプレス「ギャラリートレイン 郷愁列車写真展」は7/8~8/31開催です。
会津若松~東武日光の会津マウントエクスプレス車内に写真展示します。
詳細は会津鉄道HP参照ください。

奥会津写真展ポスター(会津若松)s
奥会津・只見線写真展『心のふるさと奥会津 心をささえる只見線』は若松市内の会津若松市生涯学習センター “会津稽古堂”(会津若松市栄町3 番50 号)にて開催します。
7/10(水)~ 7/24 日(水) 9時-19 時・入場無料
主催: 奥会津写真家集団・ 写好景嶺(しゃすけね)
共催: 会津若松市・奥会津温泉郷協議会

皆様のお越しをお待ち致しております。

会津鉄道写真
奥会津写真展ポスター(会津若松)s


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/03(水) 22:30:22|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立葵とJNR後藤デフ





梅雨時になり、随所の立葵もいい感じに咲いていた。
この場所は立葵や紫陽花があって以前から楽しみの場所だった。
紫陽花はなくなったが、この立葵がいい感じ。
JNR後藤デフを強調して撮影。
立葵の真っ赤な花が美しかった。

130622-010aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/03(水) 20:00:34|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する