奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

青空バックにやすらぎが行く





八高南線が電化後も最初の頃はDD51の姿を見ることができた。
ただ八高南線にDD51+客車が入線する機会は非常に少なかった。
この日は高崎のお座敷客車やすらぎの入線だ。
白ベースの良く目立つカラーは、青空とのコントラストが美しかった。
やすらぎもその後引退して、わたらせ渓谷鐵道に譲渡されたが、今は引退してしまった。

130623-224aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/31(金) 20:00:21|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20年の変化





20年程前は、ここ越生付近は撮影ポイントとして良く通った。
周辺に田んぼが広がり撮影に好都合だった。
八高線はDD51重連貨物も走り、魅力的な路線だった。
それから20年、ここの風景は一変している。
田んぼは新興住宅が立ち並ぶ町並みに変化した。
もう撮影できない場所となっている。
そして牽引しているDD51も貨物も多くが鬼籍入りした。

130623-223aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/30(木) 20:00:30|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

折原駅方面を望んで





ここ暫く撮影に出ていないので、過去のポジを見返してました。
八高線にDD51の重連貨物列車があった頃、懐かしさに浸りながら・・・
結構いろいろな俯瞰ポイントを開拓すべく、あちこち山に登った。
それら山も木々の成長で撮影地としての役目を終えている。
ここへは林道自体が自然に戻ってしまい、今ではアプローチも不可能であろう。
20年ほどの年月は経過したが、このあたりの町並みは今もあまり変わらない。

130623-222aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/29(水) 20:00:42|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊野灘を背景に行く南紀





ここは定番のお立ち台であった新鹿のポイント。
高台から列車を見下ろし、向こうに熊野灘が見える。
線路周辺は棚田が広がり、手前にはミカン畑も。みかん畑も。
こんな情景こそ、日本の美しい農村風景と言えそうだ。
懐かしいポジを見て、20年以上前のことを想い出した。
久しぶりにこの辺りでも行ってみたいな。

130623-221aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/28(火) 20:00:57|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

穏やかな海を眺めて





キハ82のラストステージは南紀だった。
紀勢線は遠いので撮影機会は撮影機会はこれ1回だっただろうか?
列車鉄だったので、あまり遠いポイントへ行けず手軽な撮影だったと思う。
険しい山や穏やかな熊野灘を見ながら走る路線は、キハ82にとって最高の路線かも知れない。
波静かな入り江をバックに走る姿を捉えた。
撮影機会が少ないのが今となっては悔やまれます。

130623-220aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/27(月) 20:00:07|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪の少ない年





このカット撮った時は異常な程雪の少なかった年。
本来なら田んぼは全て雪に埋もれるはずなのに、この年は溶けた雪が田んぼに水となって溜まっていた。
季節外れの水鏡が狙える条件。
この時は条件悪く雪でなく雨が降っていた。
その雨が水面を荒らしていたので、水鏡の鮮明さが欠けかけちょっと残念。
米どころならではの看板をアクセントにして、この年だけ走ったキハ58アコモ改良車にシーンを。

130623-206aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/26(日) 20:00:51|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見返りの淵を望む





見返りの淵は比較的容易に俯瞰撮影が出来る撮影地。
只見川に沿って走る姿が魅力的だ。
この日は夜半に降った雪が木々に着雪して、美しい光景に。
列車が来る頃には晴れ間になって最高の条件。
晴れて木々の雪が落ちる前の最高な条件で列車がやって来た。
ここの光景は今も変わらず、美しい姿を保っている。

130623-205aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/25(土) 20:00:37|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷川岳をバックに





水上付近の付近の名景と言えば、やはり谷川岳でしょう。
真っ白に雪山となった壁の様な山容に、ツインピークが印象強い。
オキの耳とトマの耳の双耳峰。
この美しい山をバックに走るSLの姿は魅力的だ。
この場所は有名ポイントだけに、多くの撮影者が集まる。
近年ここはご無沙汰だが、たまには再訪したい。

130623-204aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/24(金) 20:00:45|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪景色の諏訪峡にて





最近はSL運転も雪害の影響を考慮して以前より減った感じもします。
その分を雪の少ない信越本線に振り向けてる感じ・・・
この時期の水上はやはり雪景色。
雪のSLを手軽に撮るには水上がベスト。
撮影する時は厳しい谷川おろしの冷たい風が寒いが、冬の光景は完璧。
白の世界に黒のSLが良く似合う。

130623-203aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/23(木) 20:00:33|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日を正面に浴びて





朝日を一杯に正面に浴びて、高尾臨の列車がやって来た。
凍てつく寒さの中列車を待ち、列車が来る頃に朝日が眩しく照らしていた。
これから八高線を縦走して、目指すは高尾駅。
高尾山参拝の善男善女を各駅で乗せながら、走って行く。
末期の頃はDD51に付けられたヘッドマークがアクセントになっていた。
またこんな列車を撮ってみたいが、今では無理だろう。

130623-202aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/22(水) 20:00:28|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕焼けの光を浴びて





高尾山への参拝を終えたお客を乗せて帰路につく高尾臨。
傾いた夕日がDD51を輝かせた。
この頃は電化後で高尾臨の末期の頃。
また来年も撮りたいと思いつつシャッター切った覚えが。
そんな期待も残念ながら時代と共に流れ去ってしまった。

130623-201aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/21(火) 20:00:42|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪の茶畑を行く





以前はこの時期、多数の成田山に行く行く成田臨や、高尾山に行く高尾臨と言った団体臨時列車が多数運転されていた。
特に客車列車は人気の的だった。
八高線にはDD51牽引の12系客車による高尾臨が毎年恒例で走っていた。
地元の路線だけに、結構撮影してました。
この時は雪の降った翌日。関東の雪は淡雪が多くてすぐに溶けるのだが、翌日も残雪があった。
残雪の茶畑にて高尾臨を狙う。
この辺りは近年、圏央道開通で風景にかなり変化があったと思う。
ここの茶畑は健在だろうか?

130623-200aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/20(月) 20:00:55|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝きを求めて再び





久しぶりの真岡撮影の為、道を忘れて2カット目はあまり満足いかないカットに。
その為、リベンジにと西田井に向かった。
ここの発車を狙う算段。ここならギラったはず。
西田井到着時、SLが既に到着していたので焦ったが、対向の列車が来る前で若干時間の余裕があった。
下から見上げ気味にアングル構え、発車を待つ。
ゆっくりと動き出したトンボのSLが白煙とドレンを出して力強く真岡へ向かってスパートした。

130623-178aaa.jpg
C11のギラりカット。背合と分かる様、C12のナンバープレートまで入れて撮った。

130623-179aaa.jpg
C12のキャブギラり。青い空に白煙が良く似合った。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/19(日) 20:00:34|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

振り向いて再び





ここは道の駅の向かいにあるショップ兼週末営業のカフェの裏。
店のマスターに許可もらって構えた。
SL来る前までに、美味しいコーヒーとかまど焼きピッツアでおしゃれなランチを楽しみました。
因みにカフェ2Fの特等席はSL見物最高の場所でした。
SL来る頃には結構な人が集まった。
そしてマスターは、SLの姿を眺めて楽しんでた。
こっちのアングルは煙が白煙でちょっと弱めか。C11は煙暴れて、後撃ちアングルは煙幕に巻かれた感じに・・・

130623-176aaa.jpg

130623-177aaa.jpg


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/18(土) 20:00:32|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

群青の空をバックに





この日は寒い一日だった。その為か空は澄み渡り、美しい群青色だった。
下から見上げて空を大きく入れるアングルに。
返しのSLはトンボ(背合重連)の編成だ。
こんな組み合わせも初めて見たので興味津々。
2台のSLが煙を吐きながら力強く目の前を駆け抜けて行った。

130623-175aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/17(金) 20:00:18|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2台の白煙





男体山カットを押さえた後は、カメラを三脚から外して本来のアングルに。
DCだと結構スピード速いので、下手すると間に合わないが、SLはそれほどスピードが出ない。
なんとかアングルチェンジも間に合った。
葉を落とした雑木林をバックに2台のSLが白煙たなびかせて駆け抜けた。
2台のSLが出す白煙が印象的であった。
そして暫くしたらSLは絶気して白煙が終わった。

130623-174aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/16(木) 20:00:40|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光連山を望む





本番の行きのSLはどうするか?回送の寺内~真岡を出て最初は迷った。
コンビニで休憩してしばし検討。
最初は下から追いつつ数カット撮りたいと思っていたが、人の多さにちょっと疲れて・・・
結局、笹原田付近で一発やればいいとの決断に。
時間はたっぷりあるので最初は道の駅もてぎに向かった。
名物おとめクリームを味わったり、いちごを購入したりしてから撮影地へ。
そうしたら、日光連山が綺麗に見えていた。
当初の考えと違う日光連山、特に男体山を狙うアングルに。
SLは小さいアングルだが、白煙があったので存在感はあったと思う。

130623-172aaa.jpg
男体山をアップで狙ったメインカット。

130623-173aaa.jpg
日光表連山(左から男体山、大真名子山、小真名子山、帝釈山、女峰山、赤薙山)すべてを入れたもう一台のカット

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/15(水) 20:00:59|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2両のSL手を携えて





太陽を入れて、対角線上に目印の木を配置したアングル。
白煙を流しながら走る2台のSL。シルエットにすることでSLの姿がクッキリ見えた。
もうちょっとC11が頑張ってくれたらさらに最高だったけど・・・
2台のSLが手を携えてバック運転する姿が捉えられた。
このカットは何度となく撮っているが、SL重連単機は初めてであった。

130623-171aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/14(火) 20:00:20|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大きな木を眺めて





真岡鐵道の寺内~真岡のおなじみポイント。
今回も大勢の撮影者が集結しました。
と言うものの、回送運転のみしかここにいなかったので、本運転の状況は分からないが・・・
以前は大多数が順光側に集結していたが、最近では同じ位に逆光側も人が集まる様になっている。
個人的にはここのポイントに一本ある大きな木が狙い。
そんな木を入れて回送のSLを撮った。
このカットはバック運転を印象付ける様、やや角度を付けて狙ってみた。

130623-170aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/13(月) 20:00:25|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

輝く瞬間 Ⅱ





夕日に輝く瞬間を別のポイントで再度チャレンジした。
ここなら駅発車駅発射直後なので煙も期待できよう。
この時は若干アップ気味として、多少はフレームアウトを許容するアングルで狙った。
デフが眩く輝く瞬間、シャッターを切った。
光るデフ、はためく国旗、力強い煙、そしてドレーン。
活きたSLの姿を撮ることができた。

130623-136aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/12(日) 20:00:30|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い空をバックに





青い空をバックに走る姿を狙おうと、このポイントに向かった。
200m程手前のメジャーなポイントは撮影者が集結して大賑わいだった。
遠巻きに見ただけだが、近寄るのも気乗りしない、そんな感じだった。
他方、ここは地元の方が後から数人来ただけで、本格的に撮影する人は来なかった。
青空を活かすべくローアングルで構えた。空は澄み切ったブルー。
露出を切り詰めたのでSL正面は暗くなったが、かえって国旗が浮かび上がる感じになった。
白煙も青空バックで目立ち、いい感じであった。


130623-135aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/11(土) 20:00:21|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眩しく輝くデフ





夕日を浴びて輝く姿は晩秋~冬の楽しみ。
国旗付きの姿でぎらりと光るSLを狙ってこの場所へ。
上り列車はここでは煙は出ない。最初から煙無いことと割り切った上での撮影だった。
煙は無くともSLが光ればいい、そんな気持ちで列車を待った。
そしてやって来たSL、一番輝く瞬間を狙ってシャッターを切った。
光ったのはデフ。眩く輝いていた。
デフの輝きでシャドー部の国旗も少しは浮かび上がった感じだった。

130623-134aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/10(金) 20:00:48|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疾走する国旗





新年初の流し撮り、果たして上手く撮影できるだろうか・・・
それはOM-D E-M1での流し撮りがうまくいくかの試験でもあった。
手ぶれ補正オンのまま、しっかり流し撮りできるか?E-M5の時は手ぶれ補正が流し撮りに追随しないので、OFFにしなければならなかったが、E-M1はISオンのまま撮影可能だった。
流しの方向はしっかり流れつつ、上下のブレを補正していて流し撮りが撮りやすかった。
おかげでたなびく日の丸の姿を捉えた流し撮りとなった。

130623-133aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/09(木) 20:00:15|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たなびく国旗





3が日の運転は国旗としめ飾り、ヘッドマークが付けられていた。
何となくヘッドマークの無い姿を見たくて、上半分だけのアングルで構えてみた。
数カット撮りながら、カット取りながら、旗が暴れた瞬間を狙った。
この瞬間が一番日の丸を印象付ける感じになった。
ヘッドマーク入れたらアングルはかなり違ったものになっただろう。

130623-132aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/08(水) 20:00:26|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日の丸を掲げて快走する





3が日のSL運行は国旗が掲揚された。
やはり国旗を活かしたカットを狙ってみた。
サイドからでも国旗がたなびいたら存在感は十分。この程度引いたカットでも国旗が活きた。
あいにく太陽の方向に雲が掛かって周辺は薄暗い感じだが、バックは青空だったのが救い。
気温が低いだけに煙のボリュームも良く、見栄えがした。

130623-131aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/07(火) 20:00:25|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日の発車





日の短い頃のSLは寄居辺りでも夕方っぽい雰囲気になる。
今年は最大のプレゼント、正月3が日のSL運行。
大勢の撮影者が沿線に集まり、SL列車には多くの観光客が乗車した。
極力撮影者の集結しないポイントを選びつつ、自分なりの撮影をしてみた。
このカットは遊び半分のアングルで、手前の枯草を敢えて前ボカしにして遊んでみた。
黄色っぽい色合いが夕方の雰囲気を出したであろうか?

130623-130aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/06(月) 20:00:19|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

力強さを感じて





力走する姿を印象付ける為に流し撮りを選択。
機関車に合わせて者に合わせてカメラをスイングする。
黒い車体が白煙で浮かび上がる。
広角での流し撮りのため、迫力が出たと思う。
カラーで撮ったが、イメージ的にモノクロがいいと思いカラー削除をした。
よりSLが力強く感じられた。

130623-107aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/05(日) 20:00:41|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の秩父鉄道をSLが走る





今シーズンは初めて秩父鉄道で冬季の運転が行われた。
いつもは秩父夜祭の頃がラストでラストで休み入るが、今シーズンはクリスマスと正月運行があった。
景色は冬枯れで味気がないが、気温が低いので煙についてはいい感じに出ていた。
気温高いと水蒸気で消えてしまう水分も白煙として出ていた。
この時もいい感じに煙をたなびかせて駆け抜けて行った。

130623-106aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/04(土) 20:00:11|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の磐越西線の思い出





冬にD51が磐越西線を走っていた頃が懐かしい。
毎年の様に雪とSLの姿を追って会津入りしたものだ。
この時は関戸駅の発車を狙った。狙った。
ちょうど交換で455系がホームに滑り込む。
当時は急行形電車がローカル列車の主役だった。
赤をメインにしたカラーもメインに下カラーも懐かしい。

再び雪のSLを見たいものだ。

130623-105aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/03(金) 20:00:14|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事を終えて





今度のカットは、一日の運用を終えて機関区に戻った姿です。
春先の撮影ですので、日が長くSLのナンバーが輝いています。
国旗は端が黒く汚れていて、力走ぶりが想像できます。
カマ替えや給炭、給水をして次回の運転に備えます。
作業完了後、後退して車庫に入り一日は終わる。

130623-104aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/02(木) 20:00:18|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する