奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

残照に照らされた雪原





夕日が沈まんとする頃にやって来る電車をシルエットにして狙う。
手前の雪原の色合いを活かしたカットを心掛ける。
雪原の立体感がいい感じに見えた。
やって来たのは30000系。
半蔵門直通を追われ、スカイツリーライン系統のローカル運用に入った車両も、相当数が東上線にやって来た。
すっかり東上線でもお馴染みになった感じ。
地下鉄副都心線直通に使われたら面白いだろうかと思ったりして・・・

130623-294aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/28(金) 20:00:28|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気になった場所へ・・・





R254を車で走っていた時に見た光景、夕日に黄金色に輝く東武東上線の電車が雪原を行く。
撮りたいと思った場所に行ってみた。
現地に行ってみると、意外と障害物があり、車から見た光景は難しそうだ。
とりあえず線路に近づいて、雪原を行く光景を狙った。
電車が夕日に輝く瞬間を狙って・・・

130623-293aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/27(木) 20:00:32|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広がる雪景色





もう1台のカットは、普段取らないアングルで。
こちらは全体の風景に露出を合わせたのでSLがやや潰れ気味な露出。
それでも正面の姿ははっきり写った。
何時もの様に一本の木をアクセントに。
空も雲があることで幾分アクセントを加えられたか。
広がる雪原の眩しさが印象的だった。

130623-292aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/26(水) 20:00:11|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪晴れの舞台





SL回送の後、天候が一気に回復。抜け渡る青空になった。
撮影場所はそのまま、筑波山を望むカットとした。
普段ここでは露出を切り詰めて、SLをシルエットにするが、今回はやや開け目の露出で。
SLが潰れないギリギリの露出を心掛けた。
結果はこんな感じ。雪の反射でSLも輪郭がはっきり分かるレベルに。
青空に白煙が印象的なカットになった。

130623-291aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/25(火) 20:00:50|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪が広がる線路際





関東の豪雪は相当の被害をもたらした。
積雪量も今までにない程に降った。
土曜日はとにかく随所で道路は混乱し、鉄道も運休が相次いだ。
そんな土曜の翌日、穏やかな天気だった。
SL回送の頃は空が雲に覆われていたが、その後は好転していった。
最後尾のSLと筑波山のコラボレーション。
これも今年の冬の記録となった。

130623-290aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/24(月) 20:00:32|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪原を駆ける





深い谷や山を越えた只見線の列車も、ここに来ると会津盆地がパッと広がる。
今までの光景とは異なり、広い雪原を行く光景が見ることできる。
一面の白銀な光景、これもまた美しい。
生憎天気は晴れまではいかず、周辺の山々は望めなかった。
快晴なら磐梯山や、飯豊山の美しい光景が見ること出来ただろう。

130623-276aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/23(日) 20:00:27|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またいらっしゃい・・・





只見駅では列車発車する時に、只見まちづくり協会の方々が手を振って列車を見送ってくれる。
只見を立つ方々に、また只見へ戻ってきて欲しいとの願いを込めて。
通路には雪まつり宣伝の雪像も作られ、手作り感十分な雰囲気。
深い雪の中、列車は厳しい六十里の峠に向けて発車して行った。

130623-275aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/22(土) 20:00:42|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の華咲く三島峪





翌日は天候が幾分回復し、視界は良好。
晩の間に積もった雪で木々は美しく雪の華が広がっていた。
美しい景色に見とれていた。
普段の撮影には邪魔な手前の木々も、この時は格好の被写体になった。
風っこストーブ号としてやって来た425Dは、乗客にこの美しい光景を見せるためだろうか。ゆっくりと徐行して鉄橋を渡って行った。
鉄橋を渡る音が消えた頃、加速するエグゾーストが三島峪に響いた。

130623-274aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/21(金) 20:00:20|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天候は味方せず・・・





只見川第一橋梁を俯瞰する光景、メジャーポイントではあるが冬場はなかなか難しい。
この日は天気に泣かされた。
細かく降り続く雪で遠景がすっきりしない。
午前中に撮った時はモヤモヤで失敗に終わった。
そしてリベンジの午後は、雪が降り続いていた。
そのため視界は今ひとつ。それでも午前よりはまともな状況。
本当は降雪直後の雪晴れが狙いである。しかしそんなチャンスはなかなかない。
今後への課題となったカットであった。

130623-273aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/20(木) 20:00:55|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の華咲く木々





小粒で乾いた雪がしんしんと降る光景、この様な感じではなかなか杉の木には着雪しない。
杉の木が雪帽子被っていたら、メインのアングルにするのだが・・・
手前の木が着雪していい感じに。
着雪した幹をメインに構えてみた。
木に雪の華が咲いたような光景の中、定刻で列車はやって来た。

130623-272aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/19(水) 20:00:57|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーチ橋を行く





コンクリートのアーチ橋で428Dを狙う。
この日は風っこストーブ列車として運転された。
このアングルでは雪の多さが感じにくいが、結構な雪だった。
列車待つ間も待つあいだもしんしんと雪が降り続ける。
外の寒さと異なり、車内はとても暖かなんだろうな。


130623-271aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/18(火) 20:00:03|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷柱と風っこ






130623-270aaa.jpg
会津川口にて折り返し待ちをするトロッコ列車風っこ。
風っこストーブ号として運転された。
窓の無いオープンな所には寒さ避けでビニールが被せられていた。
ストーブで車内は暖かなんだろう。
他方で外は寒い光景。
駅舎には氷柱が下がり、寒さを印象付けていた。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/17(月) 20:00:35|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日に輝くキハ110





小川町の辺りは、だいぶ雪が消えていた。
残念ながら築堤は全く雪が無い。
せっかくの雪を出したく、手前の地面に残った雪を入れてみた。
メインは青空にしてアングルを構える。
この角度なら夕日が輝くだろうと想像しつつ・・・
なかなか光の角度を読みにくかったが、上手く輝いてくれた。

130623-265aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/16(日) 20:00:51|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い空とまばゆい太陽





太陽を入れて狙うカット。
LUMIX G VARIO 7-14mmを使用したが、こんな悪条件ではゴーストがバッチリ出る。
ゴーストも光画的にはアクセントにもなる。
いわゆる光を感じるもののひとつではないだろうか。
多少はレタッチで軽減させたが、完全に取り去るのはかえってマイナスかも。
光が列車とほぼ直角なので、正面がギラり輝く場面は見ることできなかった。

130623-264aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/15(土) 20:00:40|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪面





ちょっと変化に富んだカットを撮りたく、ポイントをロケハンした。
降雪後の日差しでかなり雪が消えていた。
雪が残るはやはり日陰がメインか・・・
探した場所がここ。日が差しにくい場所だった。
たっぷり残った残雪の雪面を強調すべく、アングルを考えた。
逆光で雪面が立体的になり、イメージに近い感じに。
陰と陽が織り成す雪の存在感に心を奪われた。

130623-263aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/14(金) 20:00:41|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晴天と残雪





この時はまだ雲が多かったが、それでも青空が望めた。
雲がある変化に富んだ空を多く入れたアングルで対向列車を狙った。
手前の雪景色もいい感じ。
八高線でこんな好条件はなかなか見ることできない。
変哲もないキハ110だが、このロケーションは撮る気にさせた。
冬の八高線、美しい光景に出会えた。

130623-262aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/13(木) 20:00:58|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残雪を求めて





先週末は関東が大雪になっていた。
しかしながら会津に行っていて、リアルには体験せず。
残雪を求めて八高線沿線へ行ってみた。
あれだけ降った雪もその後の暖かさで、結構溶けている感じ。
いつもの青山にて雪景色を狙ってみた。
雪をメインのアングルに構えて列車を待つ。
背後の暗い森が雪と列車を引き立てたかに思えた。

130623-261aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/12(水) 20:00:21|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会津川口にて佇む





只見ふるさとの雪まつりに合わせて、トロッコ風っこストーブ列車が運転された。
定期列車の425Dを一般客用は1両に減車し、風っこを併結。
会津川口からは臨時の直通代行バスで只見に向かう。
折り返しの428Dも只見からの代行バスをこれも臨時運転。
会津川口の折り返しは、非常に静かな雰囲気。
構内は外注職員さんがホーム周辺の除雪をしていた。
深い雪に佇む風っこも味わい深いもの。
乗ったら車内は各地の産物や、日本酒・どぶろくが振舞われたそうだ。
またの運転に乗ってみたいと思います。

130623-260aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/11(火) 20:00:22|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雪煙を上げて力走





今は見ることできない海峡線以外でのED79の活躍。
当時は1往復盛岡まで東北本線を行く運用があった。
運用はJR後に新製された50番台が限定運用。
高速型のED79は東北本線での運用で低ギア比が影響し、トラブルが出たのであっけなく東北本線の運用はなくなってしまった。
このカットも結構貴重なものとなったであろうか。
雪の中、雪煙上げて駆け抜ける姿は魅力的であった。
青函トンネルが新幹線開業する時にはお役目御免になるだろう。

130623-238bbb.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/10(月) 20:00:01|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪との戦いを終えて





厳しい雪の越後~上越国境を越えてブルートレイン鳥海がやって来た。
EF641030は、雪との戦いの跡を戦いの後を残してやって来た。
ヘッドマークは雪で隠れ、車体各所に雪が付いていた。
それでも遅れもなく定時の通過。いつも通りで上野を目指した。
ここ北上尾の撮影ポイントも懐かしい。
北上尾駅開業後、辺りは住宅開発が進んだ。この頃は区画整理の最中。
まだなんとか撮影ができたが、その後ここは新興住宅街となり撮影も不可能になって今に至る。

130623-246aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/09(日) 20:00:14|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪のヒガハス、貨物列車が行く





このあたりで積雪があるのは非常に珍しい。
週の半ばに降っても撮影行けないし、降ってる最中の撮影もしんどい。
やはり雪晴れの条件が最高だ。
この時はそんな光景が見ること出来た。
雪景色なら普段見慣れた車両も写欲が沸く。
この当時は面白くもなかったPFの貨物列車。
今では特急色のPFも残り僅かで、皆が注目している。
時代も流れ去ったのか・・・

130623-245aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/08(土) 20:00:31|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川越線の成田臨





成田臨は各地から成田へ参拝客を乗せて、多くの列車が運転されていた。
普段通勤電車しか走らない川越線でも成田臨の設定があった。
珍しい車両が入るので注目の運用だった。
しかしながら、当時はあまり注目浴びる存在ではなかった。
撮影者も少なく、ゆったりと撮影できた。
この時は田町所属の元修学旅行電車167系。
10両編成にして運転されました。
湘南色の編成も入ったことありましたが、このカラーも懐かしく思います。

130623-244aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/07(金) 20:00:48|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

蒼き空と水面、千両役者参上





スッキリと晴れ渡る青い空、そして川の水。
いい色合いで最高の舞台をセットしてくれた。
やって来たのはEF5861牽引のサロンエクスプレス東京。
人気の車両だけに沿線の撮影者も非常に多かった。
美しい光景に千両役者、撮影者みんなが満足したと思う。
今こんな編成で走っていたら・・・

130623-243aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/06(木) 20:00:53|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷川岳を背に駆け抜ける





谷川岳がくっきり見えるクッキリ見える最高の天気。
周りの積雪もいい感じ。
D51が煙を上げて駆け抜けていった。
最近は常にヘッドマーク付けるので、ヘッドマーク無しは最近見なくなった。
最高の条件で、期待通りの姿。
撮影にも力が入り、撮った後は充実感に満ちていた。

130623-242aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/05(水) 20:00:22|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野駅にて能登を撮る





上野駅16番線、21時ちょうど発車の能登が止まっていた。
この日は能登に乗って北陸に向かう日。
乗車前に上野駅に止まるEF62を狙ってみた。
上野駅の地平ホームが醸す雰囲気が旅の感情を高めた。
EF62のブロア音が響き、北へと行く雰囲気がより高まる。
左にちょっと写ったのが、新特急あかぎ。能登の後で発車し、途中で能登を追い抜く。
右にかろうじて写るは寝台特急北陸か鳥海か?

130623-240aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/04(火) 20:00:45|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も運転『おさんぽ川越号』






130623-241aaa.jpg
今年も川越への観光目的に臨時電車『お散歩川越号』が運転されました。
1/25・26はE231にて、昨年同様に新習志野から、2/1・2はE531にて土浦から。
普段あまり乗車機会のない渡り線を通るのが楽しい電車です。
E231もE531も営業運転初。珍しい電車が川越線を走りました。
昨年の115系に比較すると、撮影者は少ない感じ。
その代わり乗車する方は多かったと思います。
大勢の乗客を乗せて川越出発し、土浦に向かう電車を見送りました。
駅員の方も横断幕で見送り。
横断幕だけ光射す難しい条件でした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/03(月) 20:00:10|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷川岳をバックに走る谷川





谷川の愛称は、現在ではひらがなで新幹線の愛称に引き継がれている。
このカットの当時は新特急谷川として上野と水上を結んでいた。
冬季は越後湯沢延長など、上越新幹線を補完する特急だった。
そんな谷川を谷川岳バックで捉えた。
美しい谷川岳の姿が印象的だった。
185系のカラーも登場当時のオリジナルカラーだった。

130623-226aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/02(日) 20:00:07|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪景色を走るタラコ色





八高線は当時タラコ色のキハ30&35が活躍していた。
手抜き色と言われるタラコ色一色だが、良い悪いを別にして幼少から見慣れたカラーだった。
そんなタラコ色が引き立つカットが今回の。
八高線に珍しい積雪のあった日。
気温が雪国に比べると幾分高いので、雪はべちゃ雪で木々に着雪せずに全て地面に落ちていた。
それでも線路周辺は一面の銀世界となって、タラコ色のキハが引き立った。

130623-225aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/01(土) 20:00:24|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する