奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

夕陽を浴びてラストスパート





上越線で紅葉をじっくり撮った後、D51の返しを撮ろうかと思ったが、日が沈む時間が気になり帰ることにした。
高速も渋滞が無いのタイミングなので、秩父鉄道を撮れると読んで…
順調に高速を走って武川に。十分な余裕もあった。
澄んだ青空の下、沈み行く夕陽の様子を注視しながらアングルを構える。
SLが定刻で発車、夕日に車体が輝いた。
ラストスパートの白煙とドレーンの歓迎。
今年もここで夕陽輝くカットを撮ることできた。

20140503-456aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/30(日) 20:00:29|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

115系の晴れ姿





昼食で近くに人気があるもつ煮の永井食堂へ。
行列に辟易しながらもボリューム満点のもつ煮を満喫。
そして食後に再びここへ戻った。
だいぶ日が回り、半逆光になって来た。
ここはモミジを透かして印象的に。まさに持っていたタイミング。
直前に来た下り列車は107系だった。ここは115系で撮りたい。
もうちょっと粘ってやって来たのは待望の115系。
美しい紅葉の下を軽快に駆け抜けて行った。

20140503-455aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/29(土) 20:00:00|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦の上州を行くブルーサンダー





SLを奥まで追撃することなく、津久田付近をのんびりと撮り歩き。
お気に入りの棚下集落へ。
のんびりと列車を待った。
上越線も意外と列車本数が少ない。
かなりの待ち時間があったが、モミジと戯れつつ待っていた。
そして来た待望の貨物列車。
ブルーサンダーが錦秋の上州路を軽快に駆け抜けて行った。

20140503-454aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/28(金) 20:00:31|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大根干し





昨年にこの光景を見て今度はSLで撮りたいと密かに思っていた。
そして今年SLで狙うことにした。
現地に行くまで実際に大根干しているかは分からなかった。
現地に行って安堵。今年も大根を干していた。
抜ける様な青空に真っ白な大根が映えていた。
その中をD51が駆け抜けた。
煙が無かったのが残念だが、狙っていた課題を一応は果たせた。

20140503-453aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/27(木) 20:00:33|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に沈み行く夕陽





八高線のこの辺りは山に囲まれていて、日が沈むのが早い。
最後まで日が差すポイントを探して沿線を行く。
ここは最後まで日が差す場所だった。
16:05列車は定刻通りやって来た。
列車が行くと共に夕日は山に沈んだ。
残照に輝くススキが印象的だった。

20140503-452aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/26(水) 20:00:21|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名残の銀杏





ここの銀杏は見事に色付く。
今年は黄葉が早く、行った時は既に寂しい姿だった。
葉が落ちて寂しいので木を一杯に入れたカットは映えないので、葉が残る部分を切り取ってみた。
何とか黄葉を活かせたか。
周りの木々が色付く前に盛りを過ぎてしまう。
あっという間の秋の彩を追うもなかなか楽しい。
来年は見事な黄葉をもう一度見たいものだ。

20140503-451aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/25(火) 20:00:53|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再び富士山の季節に





205系が今年の春には全廃との当初計画が実行されたら、この光景は過去のものになってあであろう。
当初計画が変更され、予備的位置づけで一本残った205系。
専ら土曜日の05運用に投入される。
この05運用は比較的川越まで入るチャンスがあるものの、日の短いこの時期は朝夕の運用は撮影不能。
本当はもっと早い時間に来ればベストだが、無理な相談。
10時頃に通過するこのスジ、何とか富士山を絡めて撮れる唯一のタイミング。
これから冬場になり、空気が澄んで富士山の姿を見る機会も増えるだろう。
そして富士山は真っ白な雪をたっぷり被って…


20140503-450aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/24(月) 20:00:44|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶景の鉄橋を目指して





有名な場所は人が多く、落ち着いた撮影が難しい。
その為、新たな場所を開拓に地元の方の案内の元山に分け入った。
道なき道を適当にトラバースして、その後は直登。
かなり困難な登山が続いた。
何とか尾根筋に取り付き、暫く行った。
そうすると第3鉄橋を見下ろす絶景の場所へ着いた。
あいにくの天気が残念であったが、この絶景に見とれた。
SLの白煙が印象的なカットになった。
今度は晴天時に登ってみたい。そんな思いを抱きつつ、次への志を持った。

20140503-446aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/23(日) 20:00:59|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

錦の中を駆け抜ける





今回のSLは紅葉のピークは残念ながら過ぎてしまった。
いかにピークの紅葉を見つけるか思案どころ。
ここで赤と黄色の紅葉を見つけた。
アングル的には苦しいが、ここは紅葉をメインに狙う。
残念ながら煙はほとんど無いが、錦秋の風景が主役なので納得。
三島峪に響く汽笛の音が素晴らしかった。

20140503-445aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/22(土) 20:00:45|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦秋の築堤を行く





この日は天気が今一つですっきりしない状況。
昨日の晴天が恋しい。
とは言いつつも、気持ちを切り替えて撮影した。
この時も人の居ない静かな山の中へ。
山の中からSLの姿を追っていった。
下界の線路に近い所には、多くの撮影者が集まっている。
こちらは高見の見物。
SLが柳津を出て、円蔵寺裏を行く頃から姿を見つつこのポイントへ。
中学校裏辺りで黒かった煙もこの辺では白みがかって来た。
黒い煙よりも目立つ感じが好ましかった。

20140503-444aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/21(金) 20:00:06|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大志の集落を望んで





久しぶりに大志の集落を望む対岸に行ってきた。
ここに行くと、この先でのSL先回りは難しい。
この日はその後用事があったので、先回りできなくても構わないとの思いでセレクトした。
大志の集落が奥会津らしさを感じさせ、郷愁を感じる場所だ。
午前中は晴天に恵まれたが、午後はすっかり曇ってしまいちょっと残念。
背後の山の紅葉はほぼ終わって、冬に備えた風景に。
長閑な風景の中、SLは白煙を上げて走って行った。
山間に木霊した汽笛の音は、印象的だった。

20140503-443aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/20(木) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手回し式ターンテーブル





水害以前のSLも只見駅では手回し式ターンテーブルであった。
そしてここ会津川口も同じく手回し式。只見線水害被災後にSL運転するため、修理がされた。
このターンテーブル、非常に重くて大変と思いきや、意外と軽々と動かしている。
大変なのは停止状態からの最初だけの様。
腰を深く落とすこともなく、スムーズに回転させていた。

20140503-442aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/19(水) 20:00:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀杏の木越しに





滝谷での撮影後、とりあえず先を目指す。
いい感じで道は流れて、先回りできた。
さて、どこで撮るか…
撮影者の居ない静かな場所で狙いたいと思いつつ、頭に思い浮かんだ撮影地は無い。
考えながら移動をしていたら、下大牧で銀杏の木があった。
あぁ、いい感じの黄葉。ただ邪魔な障害物も多く、アングルには苦労する。
『こんな場所で構えるのもよほどの酔狂な者だな』と自虐的に思いつつ、構えた。
チャンスは一瞬、手前を通る車の音で、SLの音が聞こえにくい。
ここは集中して気合いのカットを。

20140503-441aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/18(火) 20:00:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2年越しのカット





このカットを狙って3度目の正直。
ようやく菊の花と滝谷鉄橋を絡めるカットが撮れた。
最初に狙った2年前、沿線で起きた事件の関係で只見線は一時運転ストップ、SLも巻き込まれて1時間遅延。
その1時間の間に菊の花が木の影に掛かって花が陰ってしまった。
そしてリベンジをと狙った昨年、ここに菊の花が無かった。
そして3度目の正直の今年、行ってみたら菊の花があった。
やっと撮れるとの思いで構える。
列車が来るまでの間、雲や木の影を気にしながらやきもきしつつ列車を待つ。
そしてやって来たSL。感慨無量な思いだった。

20140503-440aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/17(月) 20:00:46|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いい電と紅葉





いい電こと福島交通飯坂線。
市街地が多く撮影しにくい、しかも来る電車は元東急7000系オンリー。
それが為に撮影に行く方は非常に少ないだろう。
私は沿線の片岡鶴太郎芸術庭園での写真展の為に訪れた。
そして会場で、踏切の音を聴き急遽カメラを構える。
そんなものだった。
片岡鶴太郎芸術庭園の中庭にあるモミジを主題に、門越しに撮影。
ついで撮影ではあったが、なかなかいいかも知れない。

写好景嶺による只見展の写真展はここで1月末まで開催しています。
飯坂温泉湯めぐりついでにおいで頂けたら幸いです。

20140503-436aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/16(日) 20:00:35|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆地へ向かう





SL最後の難所、七折の峠を登り切ったSLは下り坂をゆっくり進んで会津盆地に向かう。
夕日に照らされ白煙を上げてやって来た。
バックが暗く落ちて、SLが浮かび上がるシチュエーション。
杉の踏切付近は撮影者が少ないが、結構いい撮影地。
のんびり静かに撮影できたのが良かったと思う。

20140503-435aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/15(土) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サミットのSL、そしてススキ





第一鉄橋から続く上り勾配もここがピーク。
既に力行を解いた状況なのだろうか、煙もほぼなくなり、寂しい光景だった。
それでも力強くシュ、ッシュとドラフト音が響いていた。
手前の輝くススキと絡めたカット。
捻りが欠けたカットだが、それはそれでと納得。
こんな光景もたまにはいいかと納得しつつ…

20140503-434aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/14(金) 20:00:37|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入れ替えシーンを山頂から望む





会津川口駅を望む山の上に登って撮影。
ターンテーブルで方向転換したSLが会津若松側に向かい、客車に併結しようとする。
そんな姿を高見の見物で。
以前は只見川の水位が高く、一面の川が望めたが、ダムが機能しない今はちょっと寂しい。
水の引いた河原が目立つ光景となっていた。
再び満水の水をたたえた只見川、見ることできるだろうか?

20140503-433aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/13(木) 20:00:28|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

人力で回して





会津川口のターンテーブルは人力のタイプ。
人の力で重い蒸気機関車をくるりと回す。
電動モーターのターンテーブルが一般的な中、人力は珍しい。
青空の下、職員さんが回すターンテーブルが印象的。
コンプレッサーの白煙が青空に映えて美しかった。
周りには大勢の撮影者やギャラリーが集結して熱気充分だった。

20140503-432aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/12(水) 20:00:07|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

峠ぬ向けた力走





塔寺と坂本を行く間にはちょっとした峠がある。
その為上下線共に好ましいSL撮影ポイントだ。
ここも人が多く集まったが、隙間からちょっとお邪魔して…
色付いた木々を写し込めるアングルで狙ってみた。
肌寒い曇り空で、白煙のボリュームがあっていい感じ。
しかもドレンも切って力強さ満点。
峠のサミット向けて力強くSLはやって来た。

20140503-431aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/11(火) 20:00:18|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦秋の第2鉄橋





昨年の第2鉄橋付近は只見川の水位が低く、ここまで下がった地点での撮影ができた。
以前は温泉の船着場で撮れたが、水害後は不可能に。
3年前の水害以来光景は大きく変わった。
それでも第2鉄橋の雰囲気は大きく変わらず、今も多くの人を楽しませている。
参観に響いた汽笛を聴きながら、SLの登場を待ったのだった。

20140503-430aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/10(月) 20:00:49|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傾く日に彩られる山々





山を登った後は、只見線の不通区間を経由してここまでやって来た。
只見線会津側に来ると慣れたものか、ほっとした安堵感があった。
日は傾いて、鉄橋は既に影の中。
陽の当たった背後の山とのコントラストが味わい深かった。
この日は臨時対応で3連に増結されてやって来た。
久しぶりの3連を見て、何か得した感じがあった。

20140503-416aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/09(日) 20:00:53|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

浅草岳の麓で





豆粒の列車ではあるが、スケールの大きさを狙ってみた。
背景に雄大な浅草岳を配して、木々に間に姿を見せた国鉄急行色を。
深い山々を行く光景が見ることできる。
こんなカットも苦労して山を登ってからこそ楽しめる光景だ。
登山の疲れも吹っ飛ぶ絶景に見とれた。
列車はここを過ぎると長い田子倉トンネルに入って、ぐんぐん山を登る。
越後への鉄路は険しい。

20140503-415aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/08(土) 20:00:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深き山に挑む





ここのポイントも暫く行かない間に、線路際の杉の木が3本成長し、列車に掛かっていた。
撮影がしにくくなったが、山深さを実感できるポイントだ。
今回の国鉄急行色はキハ48と47なので実際に国鉄時代には無かった姿。
近くで見ると、やや違和感ある姿もこれだけ遠景ならば全く気にならなかった。
山の中にDMF15HSAのエグゾーストを響かせて、峠に挑んでいた。

20140503-414aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/07(金) 20:00:41|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見の街並みをを望む山に登って





ここも久しぶりに行ったポイント。
運動不足の体が重く、息の上がる苦行であった。
それでも登れば絶景が待っていた。
列車は極端に小さいが、只見町中心部の街並みと背後には會津のマッターホルン、蒲生岳がそびえる。
水害以前は只見駅から更に蒲生岳の方向に向かって列車が走っていた。
その姿を見ることできなくなって、早や3年が経過してしまった。
再びその姿を見たいものだ。

20140503-413aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/06(木) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋深まるアーチ橋





只見線でも越後側は相当ご無沙汰になってしまった。
今回は臨時列車絡みもあり、久しぶりに訪れた。
ロケハン不足は否めないが、秋の光景を求めてここに立った。
色付き始めた木々とススキを添えて、撮ってみた。
この時はキハ40東北色同士だったので、本来の只見線の姿を撮ることができた。
もう少し本数多ければ、撮影チャンスも増えるのだが…

20140503-412aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/05(水) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧田子倉駅を出て





廃止になった田子倉駅、入り口は閉ざされたが営業時代と変わらぬ姿を残していた。
そんな駅周辺は最高のビューポイント。
臨時列車は紅葉見物目当てだったので、この区間は最徐行でゆっくりと走った。
車窓の紅葉を楽しむ乗客、撮影する側にもうれしい計らい。
錦秋の田子倉湖畔を進む姿は美しかった。

20140503-411aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/04(火) 20:00:25|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名峰を望む





只見線沿線でメジャーな山、浅草岳。
會津と越後を分ける秀麗な山の姿が人気である。
そんな浅草岳を望むポイントへ久しぶりに立った。
10年以上のご沙汰でないだろうか?あの頃から風景は大きく変化していなかった。
変わったと言えば、ここ田子倉駅が廃止になった位だろう。
大勢の撮影者が集結し、臨時列車を待ち構えた。
やって来た国鉄急行色は自然と良くマッチして、落ち着いたイメージであった。

20140503-410aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/03(月) 20:00:36|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色の東上線





最近八高線を撮影すると、ついでに東武東上線も撮っている。
青山辺りで八高線撮っていれば、ここは比較的至近にある。
広がる田んぼがのどかでいい場所だ。
線路に近い田んぼでない場所はススキとセイタカアワダチソウが繁茂していた。
それらをアクセントにして東武電車を撮影した。
都会っ子がのんびり田舎を走る姿、これも結構いいかも。

20140503-406aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/02(日) 20:00:45|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大役を収めた後に





DD51の客車列車を撮った後、ちょっと気になった場所に顔を出した。
ハザ掛けのある田んぼ。
ここも光線が良かったので、DD51の客車列車をここで撮っても良かったかも。
すっきりと抜けた青空を背に軽快に走るキハ。
気持ちいいカットになった。

20140503-405aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/11/01(土) 20:00:00|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する