奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

三崎口駅の河津桜





京浜急行でここまで来たのは初めてか?仮に以前来たとしても相当昔。
実質的初体験と言った所だろうか。
三崎口を降り立つと目に付いたのが、河津桜。
早くも春満喫と言った様相。
ここは人が混み合わず、ゆっくり花を愛でることができた。
電車と絡むポイントを探して電車を待つ。
京急の電車が河津桜に負けない存在感を見せてくれた。

20140504-290aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/29(月) 20:00:49|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波の案内表示板





パタパタと回転して時刻や行先を表示する案内表示板。
昔はどこでも見ることができた。当時は当たり前の光景。
今はその多くがLEDの表示に置き換えられて旧来の表示板は少なくなった。
なんばでは大型の回転式案内表示板が健在。
停車案内のみLED併用とちょっと変わった感じ。
南海の旅のスタートはこの回転式案内板が今も迎えてくれる。

20140504-286aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/28(日) 20:00:03|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ターミナルなんば





大阪を感じさせる私鉄のターミナルと言えばキタは阪急、ミナミはここなんばだろう。
終端式の駅で多くのホームを備えている。
ホームに電車がずらりと並んだ。
これだけホームが多いと不慣れな人は乗り場に迷うことだろう。
人波が途切れた一瞬、ちょっとした静けさがあった。

20140504-285aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/27(土) 20:00:27|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かな今宮戎駅





今宮戎駅はえべっさんの時は大賑わい。今宮戎参拝者がどっと押し寄せる。
普段は人気のない静かな駅。これがターミナルのなんばの次の駅とは思い難い程。
電車も南海本線はホームが無く、高野線のみ。しかも止まるのは各駅停車のみ。
次から次へと長編成の通過電車が駆け抜ける。

20140504-284aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/26(金) 20:00:33|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローカル線に春が来た





西天下茶屋の駅をじっくりと見ていたら、駅に面した小さな公園があった。
そして一本の小さな河津桜の木が。そして花を付け始めていた。
かなり無理なアングルであるが、電車と絡めて撮ってみた。
暫くして電車がやって来た。
駅も公園も人がいない。
静かに河津桜が電車の往来を見守っていた。

20140504-283aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/25(木) 20:00:55|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今に生きる西天下茶屋





汐見橋線の中間駅、西天下茶屋。
レトロなダウンタウンの雰囲気が広がる。
ここも古レールの柱と木の屋根。そして木の壁に木の長いベンチ。
人がいないことが寂しさを醸し出している。
線路に目を向けると、すっかり土に埋もれて薄いバラストに使い込んだ木の枕木。
都会のローカル線と言った雰囲気が出ている。
2両編成の電車では無駄に長いホーム。
駅の雰囲気をじっくりと見ておきたい。

20140504-282aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/24(水) 20:00:02|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レトロ感溢れるターミナル





汐見橋の駅はホームもまた時代が止まったかの様な光景が残っている。
古レールを使った柱に木の屋根を付けたホーム。
レトロな駅名看板。路線ナンバリングを後から追記しているが古さは衰えない。
木のベンチやホームの敷石も時代物。
電車も今となっては古豪の部類に入る車両。
人の気配が少ないのも、何だかレトロ感を増している。
そして時間になり、電車はホームを出て行った。

20140504-281aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/23(火) 20:00:47|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時が止まった駅案内





メインのターミナルのなんばから1キロちょい離れた所に汐見橋駅がある。
本来は南海高野線のターミナルであったが、なんばにシフトされてからは汐見橋線としてローカル線扱いに。
駅の所にある大きな案内看板は昭和30年代のもの。
以前来た時よりも更に荒れて痛々しい状態になっている。
見にくいものの、往年の路線が書かれている。
紀勢本線に乗り入れて新宮まで行っていたとか、路面電車の平野線が健在だったり。
タイムトリップした感覚。
電車は30分おきにやって来て、少ない乗客を運んでくる。

20140504-280aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/22(月) 20:00:06|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スイカ雪景色





しっかりと雪が積もった真岡路に向かってカメラを構える。
メインは蒸気機関車であるが、最初にウォーミングアップでスイカを狙う。
アップで狙うと目がチカチカするカラーだが、引いて撮れば幾分気にならないか。
向うにそびえた筑波山をアクセントに添えてワンカット。
雪原をスイカが快走して行った。

20140504-276aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/21(日) 20:00:39|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の築堤を行く





関東に雪が降るのは非常に珍しい。
幾分山がちな八高線でもやはり雪の機会は少ない。
この時はしっかりと雪が降ったので、その後暫くは残雪での撮影が楽しめた。
残雪に青空、普段と違った八高線の風景。
キハ110もさながら東北方面を走ってるが如くの印象だった。

20140504-275aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/20(土) 20:00:50|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天王寺 阪和線ホーム





行き止まり配線の天王寺阪和線高架ホーム。
昔はここから南紀方面の優等列車が次々と出ていた。
今は阪和線のローカル列車ばかりがやって来る幾分寂しいステーションになった。
優等列車やメインの快速は大阪環状線直通で地平ホームにやって来る。
ここの主役は各駅停車。今なお現役の103系も多くやって来る。
国鉄時代の香りを残しつつ、今も現役で頑張っている。
将来的には新車置き換えの対象になるだろう。
しっかり目に焼き付けたい。

20140504-274aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/19(金) 20:00:35|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看板付き電車の思い出





この姿は今は過去のものとなってしまった。
前面方向幕の無い電車に行先表示の看板。
関東では早い時期に方向幕化されたが、関西は結構あちこちにあった。
そんな看板も省力化と車両の置き換えで消えて行った。
大手私鉄ではもう見ることができない。
時代は方向幕からデジタルのLED表示へと進化している。
阪急電車の看板もちょうど映画『阪急電車』撮影の頃が最期の活躍だったのだろうか。

20140504-273aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/18(木) 20:00:17|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真冬のタブレット交換





以前、只見線はタブレット交換が健在だった。
列車来るのを駅長がホームに立って出迎え、タブレット交換。
発車時は列車が見えなくなるまでホームで見送る。
国鉄時代に良くあった光景。
近年、只見線も自動閉塞となりタブレット交換が無くなった。
この時は寒い中、コートを纏うこと無く駅務に励んでいた。

20140504-272aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/17(水) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳冬の駅にて





厳冬の只見線は会津川口駅。
駅舎には大きな氷柱が成長していた。
そんな氷柱越しに只見線のキハを撮る。
今年は例年になく雪が少ないので、こんな氷柱はできてないだろう。
この時は積雪も多かったので駅構内も雪に埋もれていた。

20140504-271aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/16(火) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

激しく降る雪





雪深き奥会津。
その中でも只見は特に雪が深い。
しんしんと雪が降る中、到着した列車に乗り込む乗客たち。
寒さに震え、そそくさと暖かい列車内に吸い込まれて行く。
車内はさぞかし暖かいことだろう。
辺りにはただ、キハ40のアイドリング音が響くだけだった。

20140504-270aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/15(月) 20:00:01|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見は雪の中





極端に雪の少なかったこの年、それでも只見周辺はそこそこ雪が降っていた。
冬らしい光景の中、只見雪まつり号が駆け抜けた。
この年は、急行よねしろなどで使われていたリニューアル車が運用された。
車内はリクライニングシートで快適装備。
外観は色こそ変わったが、塗分けは国鉄急行色と同じ。
只見線の珍客もまた、貴重な記録に。
今はここを走る列車は無い。
早期の復旧を願わずにはいられない。

20140504-265aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/14(日) 20:00:57|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の無い雪まつり号





この年は例年にない程の雪の少なさ。
只見線の車窓に雪が極端に少ない状態だった。
ここ三島峪も普段の冬の光景では無かった。
撮影地までは雪中行軍だったが、線路際の雪は殆ど無い。
そんな寂しい光景の中、只見の雪まつりに向かう客を乗せた臨時列車がやって来た。
窓周りが緑で違和感感じたカラーだったが、モノクロにすれば国鉄急行色の雰囲気に。
昔の只見線の味わいが楽しめたかな。

20140504-266aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/13(土) 20:00:38|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハルカスの麓で





ハルカスの足元を行くチン電。
超広角レンズにてハルカス全体を写し込んだ。
広角特有の描写で手前のモ161型は縦に伸びた感じに見えた。
さながらBトレインショーティーみたいな感じ。
そんな模型チックなチン電だった。


20140504-264aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/12(金) 20:00:07|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阿倍野の街並み





あべのの街並みをチン電が行く。
この辺は撮影側はあべのQ’sモールができて大きく変化したが、反対側は変化が少ない。
高い建物も少なく昔ながらのイメージが残っている。
電車の手前側には道路拡張に伴うチン電の新しい軌道が工事中。
ここが工事完了すると、あべのの通りもだいぶ雰囲気が変わるだろう。
88年間この街の変化を見続けたモ161型電車。これから先の新しいあべのも見続けるのであろう。

20140504-263aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/11(木) 20:00:10|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あべのハルカスをバックに行く





あべのハルカスがそびえる天王寺。
天王寺を出たチン電が松虫駅に滑り込む。
ここからあべのハルカスを見るベストポイント。
ここは道路併用から専用線に入るポイントなので撮りやすい。
車の心配せずに古豪を迎い受けることができた。

20140504-262aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/10(水) 20:00:49|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役目を終えたダイアモンドクロス





住吉公園が廃止になって、阪堺線を交差するダイヤモンドクロスは役目を終えた。
現役時代は撮影不能なポイントから撮影。
廃止翌日でまだ住吉公園川のレ-ルも光って現役っぽい。
そんなクロスもいずれ錆付き、その後は撤去されるだろう。
廃止翌日も通い慣れた道を古豪が行く。

20140504-261aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/09(火) 20:00:08|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普段着のすみよっさん





普段にすみよっさんは静かなもの。
正月に撮った時とは雰囲気が全く違った。
数軒の出店とまばらな参拝客。
静かな普段の姿がここにあった。
そんな中、古豪が吊り掛けサウンド響かせて姿を見せた。

20140504-260aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/08(月) 20:00:03|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドクターイエローとの遭遇





たまたまドクターイエローが走るの情報を知り、お手軽な場所で待ち構えた。
下半分が隠れるが贅沢は言えない。
何はともあれ初のドクターイエロー撮影。
街中を行く光景もまたいいだろうか。
ドクターイエロー見ると幸せになると一部で言われてる様だが、果たして本当に幸せになるかな?

20140504-256aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/07(日) 20:00:13|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

103系と103系ビル





数少ない103系を狙って待ち構える。
来るのは関西線直通の221系や、阪和線直通の223&225系が殆ど。
数少ないオレンジの電車、どれくらい待っただろうか。
やっと来た103系。玉造駅名物103系ビルとコラボ。
寒さに震えながら健気に咲く山茶花をアクセントに。

20140504-251aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/06(土) 20:00:43|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉造にて103系を狙う





玉造駅には商業ビルとして、103系を模したVIERRA玉造と言う建物が人気の的。
103系が大阪環状線で健在な内に103系のコラボを撮りたいと思って玉造へ。
いざ撮影となるものの、103系は少数派。
データイムは阪和線や関西線直通電車が大半を占めて、オレンジの電車は少ない。
そのオレンジの電車の大多数は201系。
まぁ、201系も貴重ではあるが、この建物と合せるのはやはり103系でないと。

20140504-250aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/05(金) 20:00:29|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モ161の団体列車が来た





古豪のモ161系は現在稼働可能なものは4両まで減った。
モ161の稼働シーンは非常に少なくなっている。
その中でトップナンバーのモ161。
外観も往年の姿に復元され、車内は木目を活かしたニス塗装に戻された。
レトロ感充分な電車だが、モ161は定期運用にはほとんど入らない。
モ161の花舞台は団体臨時運用。
この日も団体臨時列車でやって来た。

20140504-252aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/04(木) 20:00:09|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普段着の阪堺線





阪堺線の普段着の姿。
下町を行く光景、踏切を往来する人や自転車。
住吉公園のさよならがあったが、普段の姿が一番落ち着く。
チン電も町の一部として定着している。
そんな光景をいつまでも見ておきたい。

20140504-253aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/03(水) 20:00:14|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住吉公園駅の終焉





減便後は、一番早い終電の駅として知られた阪堺線住吉公園駅。
減便された時点で将来の廃止を念頭に置いていたのだろうか。
そんな平日5本、休日4本の電車しか走らない路線。
ついに103年の歴史に幕を閉じた。
最終日は多くの人が押し寄せて、最後の姿を惜しんでいた。
TVクルーも各社集まり、凄い人混み。
最後に華を飾ったのは古豪モ161だった。
赤色の方向板を付けて通い慣れたこの道を最後に踏みしめた。

20140504-258aaa.jpg
最終列車は、車内が満員になる混雑。駅には多くの人が押し寄せた。

20140504-257aaa.jpg
最期の列車は赤の方向板を付けて運行された。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/02(火) 20:00:20|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひとまず役目を終えて





南海電車の浜寺公園駅。
ついに駅舎としての役目を終えた。
南海線の連続立体化工事に伴うものだが、時代の終わりに感慨深くなる。
今回役目を一旦終えるものの、高架化されるまでに駅舎は曳家されて移設。
高架化完了時は駅のエントランスとして活用される予定。
貴重な建造物なだけに移設後もしっかり保存されることは嬉しい限り。
高架化完了時の姿はどうなるだろうか?

20140504-254aaa.jpg
駅舎越しに見る電車。高架化されるとこんな光景は過去のものに。

20140504-255aaa.jpg
立派なたたずまいの駅舎。これからも見ることができるのは歓迎したい。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/02/01(月) 20:00:47|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する