FC2ブログ

奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

数少なくなった121系を見送る





121系電車として登場してから30年。今ではその大半は走行機器を最新のものに取り換えた7200系に更新されている。
もはや121系のままで残るのは数編成。
高松地区なら今でも見るチャンスは多いが、観音寺以西は希少になった。
そんな212系を新居浜で狙う。築堤を覆う草が繁茂しているのには閉口される。
オリジナルカラーの121系が30年前の姿を思い出させた。
いつまでこの姿見ることできるだろうか?

20180420-053.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/31(木) 20:00:17|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車体輝かせて新居浜を出る





新居浜を18時台に出る貨物列車。日の長いこの時期だけ狙える被写体だ。
この運用はセノハチ補機のEF210300番台が充てられる。
ブルーの車体に黄色の帯が日が傾き暗めの青空をバックに駆け抜ける。
機関車の重々しいサウンドを聴きながら、貨物列車を見送った。

20180420-052.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/30(水) 20:00:13|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田圃の水鏡





田圃の水鏡は美しい農村風景だが、いざ撮ろうとするとなかなか難しい。
風を遮る早苗が無いので、ちょっとした風でもすぐ水面が乱れてしまう。
風が強いので有名な『やまじ風』の四国中央。完全無風と言えなかったが、これだけ水鏡が出たのは貴重なチャンス。
鮮やかなアンパンマン特急が田圃に姿を映して駆け抜けた。

20180420-051.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/29(火) 20:00:14|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花に囲まれる下灘駅





下灘駅は季節の花に囲まれた駅だ。この時はこの花が見頃だった。
そんな花と伊予灘ものがたりを一緒に狙ってみた。
伊予灘ものがたり来る前までは、奥の花畑に地元ボランティアの方々が向日葵の苗を植えていた。
話すると『種まいたけど、芽が出なかったので苗を植えました』とのこと。
夏には向日葵畑が楽しめそうだ。
季節の花が咲く下灘駅を大事に守る方々に感謝の念を込めて…

20180420-050.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/28(月) 20:00:18|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田圃に姿を映す単行列車





予讃線の通称海線は海沿いを走る光景をイメージするが、そんな区間は意外と短い。
ちょっとした山の中を行く光景が結構ある。
そんなポイントをロケハンしながらお誂え向きな場所を探す。
青空と山をバックに田植え直後の田んぼを見つけた。
築堤を駆け抜けるキハ32単行列車が、印象的な雰囲気を醸す。
ステンレスのキハ54よりも風景に合っている感じだ。

20180420-046.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/27(日) 20:00:17|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの下灘駅





久しぶりに下灘駅にたどり着いた。
日の短い季節は海に夕日が沈まないので、暫く下灘駅はご無沙汰していた。
その間に変わったのは、車の駐車スペース。以前は道路に路上駐車が溢れていたが、今は駅からちょっと行った所に駐車スペースが用意されていた。
日没の時間帯はそれでも車が溢れるだろう。JRも道の駅に止めて伊予上灘から下灘まで列車利用を勧めていた。
この時も観光客と伊予灘ものがたり号の乗客で下灘駅はにぎわっていた。

20180420-045.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/26(土) 20:00:20|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏ミカンの畑越しに見る伊予灘





今まで撮っていなかったポイントを探すべく、沿線をロケハン。
意外と列車が抜けるポイントが少なく、これは!と言う場所が見つからない。
それでも伊予灘を望むポイントにたどり着いた。
手前が夏ミカンの畑で多少はアクセントになった感じか。

20180420-044.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/25(金) 20:00:04|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊予灘を望む棚田にて





伊予灘の穏やかな海を望む伊予の棚田。
ちょっと早かったのか、上の方にはまだ水が入っていなかった。
それでも棚田と海と伊予灘ものがたりで撮ることはできた。
広い海の向こうには青島を望みながらの雄大な風景。
伊予灘ものがたり号の乗客もこの絶景を満喫していただろう。

20180420-043.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/24(木) 20:00:17|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疾走する7000系電車





この日はあいにくな空模様。しかもパラパラと小雨が降り出す始末。
そのままでは田圃の水面が荒れてしまうので、流し撮りに切り替えた。
特急に比べたらゆっくりかも知れないが、7000系の普通電車も結構なスピードでやって来る。
そんな電車をスピード感出す様な撮り方で迎えてみた。

20180420-042.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/23(水) 20:00:18|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早苗に姿を映す異型式併結





各地から田植えの話を聞く頃、漸く地元の辺りも田植えが始まった。
ただ、全体的に田植えは遅く、まだ田植えした田んぼはほんの一握り。
周りからしたら早い田植えの田んぼ、水鏡撮影には最適な条件。
そんな中、7200系と7000系の異型式併結電車が駆け抜ける。
その姿を田んぼに映して。

20180420-041.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/22(火) 20:00:52|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半分、青い。





某連続ドラマのタイトルではないが、空は半分青い。
雲の多い天気であったが、雲を活かしたしたカットにすべく広めのアングルで。
久しぶりに見た東武の電車は都会チックのイメージか。
長い編成の電車だが、編成全部入れないのはご愛敬。
普段見ない光景が新鮮だった。

20180420-040.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/21(月) 20:00:37|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヤメ咲く五月の光景





川越線も季節としてはちょっと中途半端なGWの時期。
田圃は田起こしはされているが、まだ水が入らない状態。田圃は絵的にもつまらない。
それでも沿線をくまなくロケハンして見つけたのがこのアヤメ。
株自体は小さかったが、列車と絡めるには必要最小限か。
高速で駆け抜ける電車からでは、こんなちっぽけなアヤメの花なんぞ気が付かないだろうな。

20180420-036.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/20(日) 20:00:01|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏を思わせる暑さの空を泳いで





GWの関東は夏を思わせるくらいの暑さだった。
空気が乾燥して風があったのが救い。それほど感覚的には暑くてしんどい訳でもなかった。
線路からちょっと離れているが鯉のぼりを見つけた。
最近では家庭で鯉のぼり上げる光景もすっかり少なくなった。
これも貴重なカットと思いシャッタをー切った。

20180420-035.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/19(土) 20:00:34|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満開のリンゴの花と共に





桜が終わって1週間ちょい。そうなると坂下のリンゴの花が見頃だろう。
そう思ってリンゴの畑に行ってみた。
予想通りリンゴの花は満開で見事な眺めだった。
以前はもっと線路際までリンゴの木があったが、その後伐採されてしまい撮りにくくなった。
右側の切り株がその当時を思い起こさせた。

20180420-034.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/18(金) 20:00:34|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皐月の風に泳ぐ





この日は天気が下り坂。あいにくの曇り空に風が強くもなってきた。
風が強ければ鯉のぼりが泳ぐと思い、只見線沿線で鯉のぼりを探す。
何とか見つけた鯉のぼりは列車と絡めるのが難しかったが、ここはチャレンジ。
皐月の風を受けて泳ぐ鯉のぼりと昼下がりの只見線の列車を絡めることができた。

20180420-033.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/17(木) 20:00:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淡き緑に包まれて





全体が春の淡き緑に包まれた光景、そんな中で只見線の列車を狙う。
木々の淡い緑と共に雪解け水をたたえたエメラルドな只見川。
川にほのかに映り込んだ水鏡もまた柔らかな雰囲気。
そんな淡い光景もじきに緑が濃くなってイメージ違うカットになったことだろう。

20180420-032.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/16(水) 20:00:02|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重桜満開の中を行く





ソメイヨシノは間に合わず、すっかり青葉の風景となっていた。
隣にある八重桜は今が見頃。
そんな八重桜をたっぷり入れて只見線の列車を待つ。
季節の進み方は駆け足。数日後にはこの八重桜も散ってしまうのだろうか。

20180420-031.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/15(火) 20:00:16|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブナの新緑と浅草岳





今シーズンはここ六十里の峠もGW前に開通した。
雪解けも新緑も全体的に早かった。
残雪も普段よりも少なめ。それでも残雪はしっかりと残っていた。
ブナの新緑と浅草岳が眩く目に入る光景を、只見縁結び列車がやって来た。
雪国の春は美しい。

20180420-030.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/14(月) 20:00:06|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山笑う魚沼路を駆け抜けて





大倉沢で撮影した後、只見へと戻る道すがら列車を追い越したのでもう1カット。
大白川を過ぎると山深さが増して素晴らしいロケーションになる。
どこがいいかな…悩みながら撮る場所を探した。
末沢川の雪解け水と若葉が薫るこの場所で列車を待ち受ける。
さっきのカットは只見縁結び列車をメインにしたが、今回は木々の中に隠れてもらった。
ライムグリーンの若葉が眩しく見える一瞬だった。

20180420-026.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/13(日) 20:00:04|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

守門岳を望む只見縁結び列車





この日は天気が比較的良く、守門岳の姿を拝むことができた。
メジャーなポイントだが、久しぶりに大倉沢へ。
やって来た只見線の列車は只見縁結びラッピングの車両。
実はこのラッピングは初撮影。漸く走行シーンを見ることができた。

20180420-025.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/12(土) 20:00:43|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜から若葉の季節へ





ここの桜にはちょっとの差で間に合わなかったが、その間に山の木々は一斉に芽吹いた。
背後の山はすっかり若葉色。ライムグリーンの心地良い色合い。
手前には残雪があって、北の雰囲気を感じさせる。
そんな中を只見線の列車は駆け抜けていった。
静かな山にディーゼルサウンドを響かせて。

20180420-024.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/11(金) 20:00:32|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜前線に追い付いて





今年の早い桜前線、何とかそのしっぽに追いついた感じ。何とか桜の花を見ることができた。
欲を言えば、2~3日早ければ最高な条件でこの桜を見ることできただろうが、そうは問屋が卸さない。
只見線への想いを抱きつつ、漸くここに行くことができた。
山の緑も深くなり、早い足取りで桜前線は通り過ぎて行った。

20180420-023.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/10(木) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑鮮やかな田子倉にて





今年はこの辺りの山の木々も色付きが早かった。
春紅葉はとっくに過ぎ去り、若葉色に覆われたブナの原生林。
背後には残雪をたたえた浅草岳。名峰の美しさが印象的。
長いトンネルを越えて、突然広がる素晴らしい光景。
車内の乗客もこの絶景にくぎ付けになったのだろう。

20180420-022.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/09(水) 20:00:33|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青空に泳ぐ鯉のぼり





五月の風を浴びて泳ぐ鯉のぼり。
最近は鯉のぼりを上げる家も少なくなった。
なかなかいい具合に線路際で鯉のぼりを見かけるべく沿線をロケハン。
列車と絡めるのは難しいが、何とか鯉のぼりと絡めて撮れる場所を見つけた。
国道際で背後の車の音が大きく、電車接近が分からない気の抜けないシャッターチャンスだった。


20180420-021.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/08(火) 20:00:47|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐花満開





暖かい陽気に誘われて、桐の花も咲き揃った線路際。桐の花をメインに狙ってみる。
四国では桐の木をほとんど見なかったが、偶然にこの木を見つけた。
桐の花は奥会津に行く様になってから意識して撮る花となった。
やって来たのは新居浜行の貨物列車。この日はコンテナ満載でやって来た。
奥会津への思いを込めながら、やって来た列車にシャッターを切った。

20180420-020.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/07(月) 20:00:49|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐花の香りに誘われて





桐の花が咲き始めた。やはり今年は早いのかな。
そんな桐の花を貨物列車と絡めてみた。
気を見ると鼻は少なめで咲き始め。ちょっと撮りにくいかな?
桐の花は奥会津に通う様になってから、気になる花となった。
高貴な香りと微妙な色合い。魅力的ながらもなかなか色再現が難しい奥深い花だな。

20180420-016aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/06(日) 20:00:35|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こいのぼり泳ぐ皐月の空





沿線をロケハンしたら、立派なこいのぼりに目が留まった。
こいのぼりと大きなのぼり旗。
以下に列車と絡むか思案しながらの列車待ち。
皐月の風に泳ぐこいのぼりの動きを気にしながら、やって来た電車にシャッターを切る。

20180420-017aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/05(土) 20:00:32|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンゲ畑で迎え撃つ





周辺にレンゲ畑はほとんど見ないが、ここはある程度レンゲが密集していた。
花のボリュームがいいポイントを定めて列車を待つ。
初夏の暖かさが季節の歩みを実感させる。
そろそろここも田起こし始める時期になるかな?

20180420-015aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/04(金) 20:00:30|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石鎚山を背にして





日曜は2両の短編成となるモーニングEXP高松。
日曜だけは従来通り2000系気動車の運転だ。
2000系と石鎚山のコラボレーションも珍しい存在となった。
日が長くなったこの時期、漸く撮ることができた。
春霞やPM2.5で石鎚山が見えない日も多い。近い山なのになかなか姿が望めないな。

20180420-014aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/03(木) 20:00:58|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日が伸びてセノハチエースを狙う





すっかり日が延びて、結構遅くなっても明るさが残る夕方。
18:24新居浜発のこの貨物列車も撮ることができる時期となった。
16時台の貨物は編成も短く、ケミカルコンテナも多いのでスカスカな時もある。
他方、この列車は編成も長くフルコンテナでやって来る。
機関車はセノハチのエースEF210300番台。
残照を浴びて新居浜を旅立つ。

20180420-013aaa.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/05/02(水) 20:00:25|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する