FC2ブログ

奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

日没に間に合わず





この日も夕日が綺麗な日だった。
夕日と列車を絡めたいと思ったが、日が沈むのが5分程先だった。
ちょっと残念と思いながら、残照の中を電車がやって来た。
もっと日が短くなるタイミングでこの前の特急電車で狙えば、いいシーン撮れるかも。
再度チャレンジしたいと思いながらここを後にした。

20180420-296.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/18(日) 20:00:08|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日が沈む下灘駅にて





伊予灘ものがたり号が下灘駅に到着し、乗客と観光客がホームにどっと押し寄せる。
皆が伊予灘に沈まんとする最期の夕日を眺め、盛んにシャッターを切る。
今の時期は日没がどんどん早くなる。
今ではもう伊予灘ものがたり号の下灘到着には間に合わなくなっているだろう。
下灘駅からの夕日もこれからはシーズンオフかも知れないな。

20180420-295.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/17(土) 20:00:10|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハザ掛けも終盤へ





ハザ掛けの田んぼは少なくなって貴重な存在。
昨年ハザ掛けしたポイントに行っても、今年はハザ掛けが無いということも多い。
そんなことで新たにロケハンを敢行。
意外な所に比較的規模も大きくハザ掛けがあった。
単行の普通電車だったので、ちょっとアップ目に狙ってみた。
天日干しのハザ掛け米、さぞかしおいしいだろうな。

20180420-294.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/16(金) 20:00:00|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sカーブに挑む貨物列車





伊予寒川のSカーブは高台から見るとダイナミックな曲線美を楽しめる。
撮影ポイントの展望台からはかなりの距離がある。
今回はSカーブを強調すべく、レンズを840mm(35㎜換算)で迫ってみた。
天気はなかなか思い通りにはならなかったが、それでも貨物列車の存在は映し込めたと思う。
編成は短いが、この時はフルコンテナで編成が引き立った。

20180420-293.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/15(木) 20:00:26|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍客を迎えた只見川





今はEast i-Dに代替わりしたが、信号検測に年に数回このキヤ191が只見線にも入線した。
当時は地味な存在。機関車牽引だったマヤ検測に比べても撮影者は少なかった。
折角の珍客を迎えたのにこの日は霞んだ感じの生憎な天気。
晴れたらもっと紅葉が映えたかも知れない。
それでも風が無かったのが救い。只見川にその姿をしっかりと映していた。

20180420-292.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/14(水) 20:00:24|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦の山肌に沿って走る





只見川第8橋梁に沿う山肌の紅葉、派手さは無いが素晴らしい色合いになる。
そんな素晴らしいロケーションの中を走る只見線。
復旧後には再びこんな光景を楽しめるであろうか。
当時は東北地域色で地味な存在だったが、只見線のキハ58、魅力的な存在だった。

20180420-291.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/13(火) 20:00:11|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩秋のシルフィード





今年初めに廃車となったNO.DO.KA、元は洋風ジョイフルトレインのシルフィードだった。
当時は専用色のDE101701を牽引機として非電化路線にも乗り入れていた。
磐越西線での活躍も結構あった。
そんなシルフィードが晩秋の磐越西線を行く。天気の悪さが残念であったが今では貴重な思い出に。

20180420-290.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/12(月) 20:00:07|
  2. DMLの響き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモスと新幹線





晩秋の予土線でこれは!と言うポイント探して沿線をロケハン。
美しく咲き乱れるコスモスに出会った。
ただ、道路を挟んだポイントなので、車が来たら完全アウト。
この時も直前に数台車がやって来て肝を冷やした。
それでも列車が来るタイミングには車が切れて、イメージ通りに撮れた。
宇和島側の予土線はのんびりした田園風景だが、そのイメージを捉えられたかな。

20180420-282.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/11(日) 20:00:31|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋色の海を泳ぐが如く





ススキとセイタカアワダチソウが広がる線路際。まさに晩秋の光景。
そんな中を予土線の新幹線とコラボさせてみた。
セイタカアワダチソウの根にある毒成分が他の植物の成長を阻害するが、やがて自身の成長も阻害される。
やがて一度は追いやったススキが再び勢力を盛り返す。
そんな植物の生態も年毎に変化していく。ここは一面のススキが原になるのだろうか。

20180420-283.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/10(土) 20:00:59|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南予の復興へ輝く





予備車の非貫通型車両の2005形。この日は特急宇和海の運用に就いていた。
そんな姿を斜光線に輝かせてみた。
この輝きが水害被害からの復興を目指す南予地区の祈りであろうか。
峠を越えて平地に降りた特急宇和海はターボサウンド響かせて、高速で駆け抜けて行った。

20180420-284.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/09(金) 20:00:51|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

121系最後の晴れ姿





121系電車もJR四国の歴史と共に歩んできたが、ついに残るはこの編成のみ。
残りは7200系に更新・または改造中となった。
最期の121系が普段運用されない今治まで入線した。
ここを走るのも非常に貴重なシーンだった。
現在多度津で改造中の121系が7200系となったら、この編成も入場して7200系になる。
121系最後の晴れ姿を見送って。

20180420-285.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/08(木) 20:00:00|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ススキの広がる中を





ススキが広がる光景を探して沿線をロケハン。
ここにはススキが広がっていた。
光線的にはなかなか難しいポイントであったが、ススキの海を泳ぐ姿をイメージしてみた。
やって来たアンパンマン列車がなかなかいい感じに。
背後の山も明瞭で晩秋の晴天に恵まれた。

20180420-286.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/07(水) 20:00:20|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何も足さない、それでもいい風景





何も変わらない・・・と言えば、このポイントの雰囲気も20年以上大きく変わっていない。
立ち位置の撮影ポイントは大きく変わった。
当時は滑りやすい高圧鉄塔の保守路だったが、今では階段も整備されて一大観光スポットに。
そして撮影者の数。20年前は3人いたので大賑わい(笑)だったが、今や最高の条件だと凄い人だそうだ。
細かい所で微妙な変化はあるが、今も超一流の名スポットであることは否定できない事実。
やはり素晴らしいな。

20180420-287.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/06(火) 20:00:35|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

錦秋の第3橋梁にて





今が見頃の只見線の紅葉。とは言いながらも今年も行けなかった。
過去のポジを引っ掻き出してスキャンしてみた。
今とは違うのは鉄橋の色と、当時健在だったキハ53の姿。
ぱっと見だけなら今のシーンと何ら変わらないとも言えそうです。

20180420-288.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/05(月) 20:00:30|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤギの居る光景





久しぶりに線路際を自転車で散策。普段は来るまでは入り込めない狭い路地を進んでみる。
そうしたら線路際でヤギを飼う場所に見つかった。
気まぐれなヤギは撮影に困難をきたした。
草を食んでいるときも一瞬、しかもお尻を向けるだけだったり…
この時は自分の家を壊そうとしてるのか、一心不乱に壁を角突きしていた。
ドン、ドンと音を立てながら…
アンパンマン特急が来てもヤギの角突きは止まなかった。

20180420-276.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/04(日) 20:00:33|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柿の実と貨物列車





東予地区、特に四国中央を探してロケハンしたが、なかなか柿の木が見つからない。
ちょっと強引なアングルではあったが、間もなくやって来る貨物列車を狙った。
生憎のピンポイント雲に阻まれたが、まぁそれなりの結果か。
もっと新しいポイントを開拓していきたいものである。

20180420-275.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/03(土) 20:00:51|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊吹島を望んで





アングル変えて電車がちょこっと見えるカットを。
望遠を使ったので、海の正面に大きく伊吹島を入れることができた。
伊吹島は瀬戸内イリコの一大産地。
イリコ収穫期は大いににぎわう。
イリコ出汁のうどんを満喫しながら、この光景を思い起こしたいものだ。

20180420-274.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/02(金) 20:00:47|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たなポイント探しに





新たな俯瞰のポイントを探しに行ったことない場所を探す。
土居のやまじ風公園へ。
行ってみたら展望広場は木々のジャングルの中、まったく視界が効かなかった。
昔は名前の通り俯瞰できる場所であったのだろう。残念だった。
途中の階段からちょこっと見えた場所を見つけ、木々越しに狙ってみた。
海も入って悪くはないポイントだったが、列車が見える瞬間は限られますね。

20180420-273.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/11/01(木) 20:00:33|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する