FC2ブログ

奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

平成30年の終わりを偲んで





年も迫った大晦日。もう4時間ほどで新年です。
平成の年越しも最後となりました。
平成の年末最期のカットは新幹線と夕日の富士山。
東海道新幹線に比べて、撮影の難しいJR東日本の新幹線。
それでも年の終わりにふさわしいカットになったのかも。
皆様も良いお年をお過ごしください。

20180420-377.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/31(月) 20:00:44|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕日に向かって





沈み行く夕日の姿を狙って太陽を直視するアングルに。
ホントは心持ち日がもう少し落ちた条件がベストではあっただろう。
1時間ヘッドの特急電車と夕日の撮影タイミング合わせるのが、難しい。
手前の緑の麦畑がなかなかいい雰囲気を醸し出していたかと…

20180420-360.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/30(日) 20:00:58|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川面の姿にズームイン





降り続いた雨も止んで、夕方になった頃天気は劇的に回復して晴天に。
今回はオードソックスに撮らず、ちょっと遊んでみた。
国領川の水鏡に焦点を合わせて特急列車を狙ってみた。
水鏡でも青空と山の黄葉がしっかりと見えて、晩秋的な光景に。

20180420-366.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/29(土) 20:00:57|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国領川を越えて新居浜到着へ





なかなか天気に恵まれなかった年末間近な週末。雨が降ったり止んだりの暗い条件。
枯葉色ではあるけど、背後の山もそれなりに見頃か。
雨止んで風も無かったので、国領川がしっかりと水鏡になった。
この日はEF210101号機の登場。初期型の菱形パンタがアクセント。
コンテナもほぼフル積載で編成的にもいい感じだった。

20180420-365.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/28(金) 20:00:19|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みかん畑を駆ける貨物列車





新居浜に13:00に到着する貨物列車。意外と遅延も多い。
多くのケースがちょうど1時間遅れのスジで14:00に新居浜に着くケース。
この日もそのパターンだった。
1時間に特急2本と普通電車2本が走り、単線区間でのやりくりが大変。
定時に来なかったので、1時間遅れと予想。みかん畑で貨物列車を待ち構えた。
やって来たEF210は初期型で良いアクセントになった。

20180420-364.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/27(木) 20:00:23|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

突然現れた『みきゃん』ラッピング





多喜浜~関川のサミットで列車を待ち構えていたら、背後から聞きなれない音が。
慌てて構えてシャッターを切ったのがこの列車。
みきゃんのラッピングのキハ54。
多度津の工場に入場する回送列車だったのだろうか。レアなカットになった。
2エンジンのキハ54なら、ここの峠も軽快に駆け抜けて行った。

20180420-363.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/26(水) 20:00:31|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の積もる山を背にして





四国中央から新居浜・西条と東予地区は背後に高い山を背にして列車は走る。
条件が最悪であったが、雪を被った赤石山系の山々を入れてみた。
今冬は暖冬傾向なのか、折角積もった山の雪もここ数日の雨で溶けてしまっただろう。
天気の悪さは現像処理でも解消できず。やはり撮影時の条件は重要だな。

20180420-362.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/25(火) 20:00:26|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕闇の石鎚山





冬至の日は短く、この時間ではすっかり辺りは夕闇になった。
空の色がまだ残っていたので、石鎚山のシルエットを美しく表現した。
辺りが闇でも、特急電車の車体が残照反射して存在感を醸している。
伊予西条を出た特急は一路松山目指して鉄橋を駆け抜けて行った。

20180420-361.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/24(月) 20:00:31|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雲の間から顔を出した雪山





四国中央近辺で撮影した後は場所を移動して西条市の小松周辺へ。
ここは日が沈む方向の山との距離が離れ、夕日が拝める。
そんな場所で構えていたら、四国の背の高い山が漸く雲から抜け始めた。
雲が切れた所には雪を輝かせた山の姿が。
恐らく笹ヶ峰辺りであろうか。雪山が印象的だった。

20180420-356.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/23(日) 20:00:06|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の日差しを浴びた夏ミカン





ここの小規模なみかん畑、多くは温州みかんで既に収穫が終わっていた。
残るは夏ミカンや晩成の伊予柑などだけ。
そんな中で夏ミカンの木に焦点を合わせて列車を待ってみた。
冬の日差しを一杯に浴びる夏ミカンに焦点を合わせ、電車をボカしてみた。
特急はSカーブを車体傾斜システム活用して颯爽と駆け抜けて行った。

20180420-355.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/22(土) 20:00:15|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みかん畑を行く貨物列車





東予のみかん畑は少ないが、この辺りにはみかん畑が小規模ながらも点在する。
メインの温州ミカンは既に収穫が終わって寂しい光景になったが、晩成の夏ミカンとか伊予柑の類は今も見頃。
そんな実の付いた木を手前に配して貨物列車を狙った。
この日も安定の1時間遅延(笑)
単線で1時間ヘッドで特急と普通列車が運転されてるので、貨物列車が遅延する時はスパッと1時間スジを落としているみたい。
定時で来ないと分かると、たいていはきっちり1時間後やって来る。
遅延しても新居浜折り返しの貨物はしっかり定時出発なんだけど…



20180420-354.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/21(金) 20:00:19|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燧灘を遠望して





この辺りの車窓は燧灘を望める区間があまりない。海沿いに線路が無いからやむを得ない所。
やや小高い場所にある公園から列車を狙ってみた。
この日はすっきりと晴れて撮影には好条件ではあったが、やはり瀬戸内の湿気のせいか遠望は厳しかった。
比較的近くの伊吹島も霞んでぼんやりとしか見えなかった。
それでも青い海を背に駆け抜けるアンパンマン特急を撮ることができた。

20180420-353.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/20(木) 20:00:41|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

師走の黄葉を求めて





やはり四国は南国だったと実感する山々の遅い黄葉。
この付近の木々は今頃でも充分いい色合いになっていた。
もうちょっと黄色が鮮やかな木々が欲しい所であるが、これがこの辺本来の色。
予讃線電化区間も意外と山がちな光景は少ない。
そして少ない山がちな光景も列車が抜けるポイントが少なく、やっと見つけた感じのする場所だった。
多喜浜~関川は撮影に適したポイントが少ないものの、山を行く光景が楽しめる区間。
列車に乗って車窓を眺めるのも楽しいポイントだ。

20180420-352.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/19(水) 20:00:40|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤提灯に誘われて





引き続いて天満の駅前をブラブラ。
何かフォトジェニックに電車と絡められるポイントは無いだろうか?
そんな中見つけた赤提灯。
もつ焼の赤提灯が鮮やかに見えた。
そんな提灯をメインにワンカットを狙ってみた。
この時もやって来たはすっかり大阪環状線の主役になった323系。
201系のオレンジを懐かしく思いながらシャッターを切った。

20180420-351.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/18(火) 20:00:26|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天満の路地から





先日大阪に行った時に、時間があったので天満駅周辺を散策。
どっか列車撮れるポイントが無いか探してみた。
そんな中で、気になった狭い路地。朝で店が閉まっていたが、夜は賑わう場所だろうか。
そんな路地から大阪環状線を望んでみた。
ホントはオレンジの電車ならもっと存在感あっただろうが、今はすっかり運用が減ってしまった。
さて、ここの中華料理屋、美味しい店なんだろうか?

20180420-350.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/17(月) 20:00:59|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山沿いを駆け抜ける





多喜浜~関川のちょっとした山越え区間、平地の多い予讃線東予地区では珍しい光景。
木々が多くなかなかすっきりと見通せないが、ここは比較的列車を見通せた。
逆光に背後の紅葉を浮かび上がらせ、特急しおかぜの8600系が車体を輝かす姿で狙った。
柔らかな初冬の光に包まれて…

20180420-346.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/16(日) 20:00:42|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一瞬輝く特急しおかぜ





多喜浜~関川は山がちな場所を列車は走る。意外と撮影できそうな場所が少ない。
サミットのトンネルを飛び出す姿を狙ってみた。
背後の山も色付いてやっといい色合いになって来たか。
影のトンネルから飛び出した特急しおかぜは車体を輝かせてて駆け抜けて行った。

20180420-345.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/15(土) 20:00:10|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ちたイチョウの葉





特急が通過する時間になると、もっと空が暗くなった。
よりシャッタースピードを落として、下に落ちたイチョウの葉を狙ってみた。
特急電車はスピードが速いので、光跡の流れもいい感じに。
落ちたイチョウの葉の色が印象的なカットになった。

20180420-344.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/14(金) 20:00:39|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀杏のの木も終わりとなって





昨年も撮った地元の銀杏の木。行ってみたら既に大半葉が落ちた状態だった。
木を中心に構えるとスカスカとなって絵にならない。
天気もあいにくの曇り空。夕日も望めない。
木の一部で葉が多めに残った部分と木の下に落ちた葉の色をアクセントにしてみた。
列車はスローシャッターでブラし気味に。
秋の終わりの寂しさを感じられたか。

20180420-343.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/13(木) 20:00:11|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展を終えて…





毎年年末恒例の写真展、ブログ仲間の年忘れ写真展。
今年もMAG(南森町アートギャラリー)で盛大に開催されました。
この写真展へ出展する際に心がけているのは、鉄道写真でありながらもコテコテな鉄道写真をしないこと。
今回もそんなカットをセレクトしてみました。
参加メンバーの素晴らしい作品に負けてはならぬと思いを込めて…
そんな参加メンバーの色々なジャンルの素晴らしい作品、今後の撮影に向けての勉強になります。
いかに写真で感動させるか。鍛錬の道は続きます。
最終日のライブや打ち上げも写真展の楽しみ。これ程アットホームな写真展、他でやるのは難しいかも知れませんね。

写真展をご覧いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。
今は写真展終わったロス状態です…・

20180420-348b.jpg
今回の展示作
大洲の農村で出会った農家の家族とご一緒させてもらいながら撮りました。

20180420-348a.jpg
MAGギャラリーの様子。
多くの方々が見に来ていただいた様で、常に開催中は賑わってました。

20180420-348.jpg
最終日は正午で終了。ライブの後はギャラリーで賑やかに打ち上げ会。
ここまでしていただけるMAGさんに感謝です。
(ちょっとぼかし入れさせていただきました。)

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/12(水) 22:11:42|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

振り向いて再びのみかん畑





後撃ちを狙って正面の撮影後、振り向いてアングル変えて再撮影。
こちらの方がみかんの存在を感ずることができただろう。
背後の大きな銀杏の木が気になったが、いかんせん線路と離れていてうまく絡まない。
どっかいいアングルがあるのだろうか?
今後の課題として残った。

20180420-342.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/12(水) 20:00:12|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新たな撮影地を求めて





新たな撮影地を求めて、土居の周辺をロケハンしてみた。
そうしたらみかん畑を発見。ここは温州ミカンでなく、夏ミカン系の畑だった。
見の色はまだ若干淡い感じであったが、みかんと列車を絡めてみた。
天気はあいにくのドン曇りであったが、みかんの色合いは若干出せかと思う。

20180420-341.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/11(火) 20:00:38|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅き伊予の紅葉





各地で雪の便りを聞く頃、漸く伊予は平地でも秋の色どりとなった。
既に師走を迎える時期だけど…
逆光の透過光でバックの木々の色を出すアングルで狙ってみた。
この日はこの貨物列車は1時間遅延。
その間に日の向きが変わってしまい、ベストな条件からちょっとずれてしまった。
何となく夕方っぽいイメージになったかな。

20180420-340.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/10(月) 20:00:32|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大歩危の岩場を眺めて





大歩危・小歩危の渓谷区間はなかなか川沿いを行く光景を眺めることができない。
昔は川沿い行く区間が多かっただろうが、災害防止で新線に付け替えられて少なくなった。
障害物が多く列車に掛かったが、渓谷を行くシーンを撮ることができた。
この辺りは紅葉が少ないのが惜しまれる。

20180420-324.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/09(日) 20:00:46|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国まんなか千年ものがたり号が行く





大歩危小歩危の辺りの土讃線はなかなか接近したアングルを取れない区間。
日の短い時期はさらに撮影に困難を極める。
ここは鉄橋を接近戦で狙えるアングル。
この辺では珍しい上路トラスの鉄橋。
車両は逆光でシャドーだけど下から見上げてみた。
ちょうどここからだと、大歩危の吉野川を車窓に楽しんでいる頃であろう。

20180420-323.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/08(土) 20:00:34|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そよ風に阻まれながら





20180420-326.jpg
冬も近付き川の水量もかなり少なくなった。
ここも普段なら流れのある川だが、この時期はちょっとした池状になっていた。
水鏡を狙ってアングルを組み立てる。
そうしたら風が吹いてきて微妙に川面が揺れてしまった。
ベストな条件でないのが惜しい。それ以外の条件は最高だったのに…


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/07(金) 20:00:43|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大歩危渓谷を行く





大歩危の渓谷を行く四国まんなか千年ものがたり号をお手軽に眺められるポイント。
道の駅大歩危の観覧デッキから列車を見送った。
この時期は日が川に当たらないのが残念。道の駅の建物が川を陰にしてしまう。
天気は快晴で四国まんなか千年ものがたり号が鮮やかに映える。
ここも黄葉・紅葉が少ないのが残念な所だった。

20180420-325.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/06(木) 20:00:41|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坪尻駅での交換シーン





四国まんなか千年ものがたりが坪尻での停車中に、上り特急と交換する。
そのシーンを狙うべくアングルを構える。
特急の通過は一瞬。突然飛び出してあっという間に過ぎ去っていく。
日の短い時期はなかなか手前まで日が差さないので、シャッターチャンスは一瞬。
普段静かな駅が賑わった瞬間だった。

20180420-322.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/05(水) 20:00:49|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色付き始めた山々に囲まれて





坪尻駅は深い山に囲まれた谷間の駅。
この季節は日が差すポイントが少なくなかなか難しい。
辺りの山々も漸く色が付いてきた。
地味な色合いの木々が多いのでなかなか見事な色合いとは言えないが、それでも深まる秋を感じさせる。
そんな山間の駅に四国まんなか千年ものがたり号が停車していた。

20180420-321.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/04(火) 20:00:19|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の打除橋梁





別子の鉱山鉄道の遺構を観光鉄道にしたマイントピア別子。
貴重な遺構の一つがこの打除橋梁。
明治26年のドイツ製のピン組み立ての橋梁。非常にレアな建築物だ。
そんな鉄橋が今もきれいに保たれている。
鉄橋の脇には今が見頃とモミジが真っ赤に色づいていた。

20180420-320.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/12/03(月) 20:00:13|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する