FC2ブログ

奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

静かな商店街を行く





チン電のあびこ道のすぐ近くに伸びるアーケード街。
ちん電あびこ道商店街と言うそうだ。
ここもちょっと衰退感ある寂しげな商店街。
通る人も少ない感じだった。
電車の通過待ちをする人々がもっと居たら、活気があったのだが…
これもモノクロームで撮ってみた。

20180420-626.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/30(日) 20:00:09|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南海電鉄の残照





現在のチン電、阪堺電車はもともとは南海電鉄軌道線の1路線だった。
そんな当時の名残を見つけたのでモノクロームで狙ってみる。
線路を隔てる古レールと金網で仕切られた所に『立入禁止 南海電気鉄道』の表記が。
電車が通る瞬間にワンカット。
やって来たのは吊り掛けのモ353。モーター音の響きがいい感じだった。


20180420-625.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/29(土) 20:00:30|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジサイ咲く線路際





先日大阪に行った際、ちょっとだけチン電を撮影に線路際をブラブラと。
何か絵になるモノが無いかロケハンしてみると、いい感じに咲くアジサイが。
そんなアジサイを一杯に入れてチン電をワンカット。
電車待ちの間は、向かいに住む方と談笑。アジサイを世話した話を聞くのだった。
素晴らしい光景を見ることできるのも、こんな方々の尽力があってからこそ。
アジサイ綺麗に咲かせてくれてありがとう。

20180420-624.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/28(金) 20:00:00|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燧灘を眺める試作車





俯瞰ポイント下山後は再びこの場所へ。今度は上りの貨物列車を狙った。
やはりここは上り列車向きのポイント。編成もある程度入る。
新居浜市初のこの貨物列車、ファインダーから覗くと機関車はEF210-901。試作車だった。
変化の少ないEF210の中でもいいアクセントになった試作車。
天気良ければ夕日が美しいポイント。再び伺いたいものだ。

20180420-623.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/27(木) 20:00:41|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山越しに見た海





天候はいまいちではあったが、俯瞰ポイントへ。
香川・愛媛県境の近くを狙ってみる。
ここから見える海は愛媛県の燧灘。
伊予三島の製紙工場群もすっかり霞んでいた。
そんな中やって来たアンパンマン特急。遠景でもしっかりとした存在感があるな。

20180420-622.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/26(水) 20:00:01|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燧灘と国鉄色





阿波池田近くで撮影していたが天候悪化。慌てて天気のいい方向へと移動する。
狙いはEF65PFの貨物列車。津島ノ宮はこの前撮ったし時間的に厳しい。
余裕持たすべく箕浦へと行ってみた。
引きが無くて列車側面があまり写らない場所だけど…
国鉄特急色のEF65PFと燧灘の光景を収めることができた。

20180420-621.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/25(火) 20:00:49|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広き水面に姿映して





毎度の吉野川橋梁のポイントへこの日も行った。
ちょっと引いた所に田植え直前の田んぼが1区画あった。
風が吹いて微妙に水面が揺れる。列車が来る時は水鏡あること祈りつつ…
この田んぼの1区画が大きな池の様な感じに思えた。
そしてこの田んぼも翌日にはしっかり田植えが終わっていた。

20180420-620.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/24(月) 20:00:06|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深き川霧を泳いで





只見川第8橋梁付近も川霧が発生しやすいポイントだった。
川霧のボリュームが大きく、鉄橋を蔽い尽くさんばかりの勢いで。
そんな川霧に包まれた感じのマヤ+スヤの検測列車。
年に数度の貴重な列車だったが、川霧に包まれたシーンがいい思い出になった。
この区間の再開業後は川霧一杯のシーン、また見たいものである。

20180420-616.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/23(日) 20:00:37|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見川を漂う川霧と蒸気機関車





会津川口周辺の只見川も川霧が出やすいポイントの一つ。
下流の上田ダムに堰き止められて流れが穏やかなことが川霧が出やすい要因なのだろう。
うっすらと川面を這う川霧が出た中、会津川口駅を蒸気機関車が発車していった。
うっすらとした川霧なので水鏡もほんのりと。
幻想的な雰囲気と、山に木霊した汽笛の音を余韻に感じて…

20180420-615.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/22(土) 20:00:49|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨とタチアオイ





梅雨の合間の晴れ間に狙ったワンカット。
青空に天を衝く様に咲くタチアオイ。
タチアオイは会津若松の花としても知られ、只見線沿線でも良く見ることができる。
タチアオイが咲き始めると梅雨入りし、上まで咲き切ると梅雨明けとも言われる。
そんなタチアオイ越しに只見線の列車を入れてみた。
こんな光景見ると、灼熱の真夏も近いのかな?

20180420-614.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/21(金) 20:00:08|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川霧と只見線を求めて





梅雨時に入って只見川は川霧のシーズンを迎える。
その日の気象条件で川霧の発生する姿はいろいろと変化する。
この時は只見川を漂う様な川霧が奥の方をゆっくりと流れていた。
手前には川霧が無く、ちょうどいい感じに水鏡が。
川霧の出たしっとりとした奥会津、再びこんな姿を見たいものだ。

20180420-613.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/20(木) 20:00:13|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジ色の大阪環状線の思い出





ちょっと意外性ある大阪環状線の201系の姿を捉えたカットを探してみた。
高架一杯にツタが覆い尽くすここの高架橋。列車っが走ってなければ廃線かと思う程。
そんなツタ茂る高架を主題にしてスローシャッターでオレンジの電車を狙ってみた。
オレンジの電車は消えても、ここの高架橋はこれからも残り続けるだろう。

20180420-612.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/19(水) 20:00:01|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレンジの201系を送別して





6月7日をもって、大阪環状線の201系が運用を終了した。
それにより、101系から長年続いたオレンジ色の電車が消えた瞬間でもある。
大阪環状線をイメージするオレンジの電車の終焉、時代の流れを痛感すると共に寂しさも感じた。
このカット撮った時は少数派といえど103系も活躍していた。
最後のシーンで人が押し寄せる状況が報じられたが、この頃は撮る人もほとんどいなかった。

20180420-611.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/18(火) 20:00:46|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャガイモの花に見送られて





何かアクセントある被写体はないかな…
鉄橋周辺を歩いて被写体探し。そうしたらジャガイモの花に目が付いた。
ジャガイモの花も種類によって色が違うが、淡い紫の色合いが写欲を沸かせた。
花にピントを合わせるか、列車にピントを合わせるか。いつも悩む条件であったが、この時は列車を主役にしてみた。
本数多ければどちらも撮るのだが…

20180420-610.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/17(月) 20:00:31|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水鏡の姿を狙って





この日はいろいろ寄り道をしてやってきたのが夕方。
本来ならもっと早い時間にここで四国まんなか千年ものがたり号を旗振る人たちと撮るのだが・・・
この時間は誰も人のいない静かなポイント。
案山子と列車がきれいに水鏡が出る様撮影アングルを定める。
定刻通り特急南風は颯爽と鉄橋を駆け抜けて阿波池田に向かって行った。

20180420-606.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/16(日) 20:00:50|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

讃岐の麦畑を行く





移動の途中でコトデン沿線通ったので、2本だけ撮ってみた。
水の入った田んぼは見つけられなかったが、刈り取り間近の麦畑があった。
ちょっと遠いが讃岐富士もアクセントに加えてみた。
やって来たのはなんちゃって京急色のラッピング電車。
本当は京急色の1081編成が来たら最高だったのに…

20180420-605.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/15(土) 20:00:28|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海を背にして国鉄特急色が行く





国鉄時代から見慣れたこの特急色のカラーリング。EF65にはこれが一番お似合い。
四国では昼間に走るEF65貨物列車はこれ1本。ただ、以前のスジは運休多くて特に土日祝は走らなかったので、EF65見るのも久しぶり。
伊予三島までの運用なので撮影するとなると香川までちょっと遠征が必要。
海と青空が素晴らしいポイントを国鉄特急色のEF651091は颯爽と駆け抜けて行った。
コンテナ満載ですべてJRコンテナで揃って編成美が取れていたのが良かった。

20180420-604.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/14(金) 20:00:30|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

穏やかな瀬戸内を走る





善通寺でうどんを食べた腹ごなしの撮影、久しぶりにお立ち台のこの場所を訪れた。
海沿いを行く光景が美しいここは良く知られた撮影地。カメラマンも良く見るが、この日は誰もいなかった。
前回来た時よりは潮の引きは少なめで大きく海を入れたカットで狙えた。
広い風景だけに短編成の普通電車よりも、長い編成の特急電車が似合う感じだった。

20180420-603.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/13(木) 20:00:31|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇摩路の山々を後にして





宇摩路と言われる四国中央の土居や寒川地区。この辺は小規模な田んぼと里芋畑が広がっている。
年毎に水田と里芋を交互に耕作しているので、今年は線路際に水かgは身を期待できる田んぼが少なめだった。
そんな中で見つけた水鏡の期待できる田んぼ。
背後には四国の背中なる山々が連なる。
やって来た貨物列車は先頭の方が全くコンテナのない寂しい列車でやって来た。
まぁ、こんなこともあるんだよなぁ…

20180420-602.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/12(水) 20:00:52|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーモーメントの光跡





19時30分過ぎに伊予上灘駅で交換する列車がやって来る。
日没後の残照残るブルーモーメントの時間。このシーンを狙ってみた。
列車を止めるよりも、光跡流しで列車を光の帯にした方が印象的かと思った選択。
シャッターを20秒にして列車を完全に流した。
夏至に向けてもう少し日が伸びるので、20秒のシャッター稼ぐのはこの先難しくなる。
そうなったら、列車を止めたカットにすればいい。
日が沈むと、他のカメラマンは全員引き上げて自分一人、カエルの鳴き声聞きながら列車を待った。

20180420-601.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/11(火) 20:00:02|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

棚田の夕日





昨年に引き続き、棚田に水が入る時期となったので本谷の棚田に行ってみた。
昨年と比べると、田んぼの水が入ったのは早めだったが、下の方には水が入っていなかった。
効率悪い狭い棚田の一部が耕作放棄されたのだろうか?ちょっと寂しい。
この日も晴れはしたが、ちょっと雲が多く水平線も曖昧だった。
それでも日が傾くと、それなりにいい雰囲気となってきた。
そんな光景をキハ32+キハ54の2連列車がやって来た。

20180420-600.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/10(月) 20:00:10|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この日も千年ものがたりを見送って





しばらく間が開いたここ吉野川橋梁付近の四国まんなか千年ものがたりの見送り。
この日は親子連れは来ていなかったが、何時もの旗を振る皆さんがやって来た。
大きな旗振る方は後方なのでフレームの外に。今度は前の方で振ってもらう様お願いしようか…
田んぼは田植えが終わったものの、水が少なく水鏡にならず。
奥の方は麦の収穫中。
季節は着々と進んでいました。

20180420-596.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/09(日) 20:00:21|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花盛りな線路際





夕方に近付くと、海線はなかなか撮りずらい。撮影ポイントの大半が山側から海方面を見るポイントがほとんどだが、
この時間は光線的には逆光になる。
そんなもので、下灘を離れて長浜方向へとロケハンしながら移動する。
ちょうど見つけた花に誘われてここで狙ってみた。
線路際ってすっきりと抜ける区間少ないもので、ここも草が繁茂していたのだった。

20180420-595.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/08(土) 20:00:27|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新線区間を俯瞰して





ちょうど海線の列車が穴空く時間帯だったので、一本だけ山線(新線・内子経由)を俯瞰してみた。
道から撮るお手軽俯瞰だが、かなり高度感がある場所だった。
コンクリートの橋梁が近代的な新線区間。そんなイメージを狙ってみた。
ここも逆光であったのが悔やまれるが、いい感じで順光側に山から俯瞰できるポイントはなさそう。
やって来た特急宇和海は高速で駆け抜けて行った。

20180420-594.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/07(金) 20:00:58|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水の張られた田んぼにて





大洲駅を後にする185系の団体列車を見送った後、再び海線に戻って撮影続行。
ちょうど伊予灘ものがたりとすれ違う時間だったので、水の入った田んぼで待ち構える。
光線的には逆光でいい条件とは言えなかったが、ほかに水の入った田んぼが無かったので妥協。
もうちょっと明瞭に水鏡が出たら素晴らしかったのに…
ちょっと悔いが残るカットになった。

20180420-593.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/06(木) 20:00:29|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大洲駅を後にする団体列車





キハ185系の団体列車、大洲の先を下りで八幡浜方面行くと賭けをしたが、結局大洲折り返しで内子線へ。
望遠で大洲駅を後にする瞬間を狙ってみた。
手前に鉄橋を入れたのは、この鉄橋渡れば絶景だったのに…との未練から。
冨士山から俯瞰すれば海線と内子線分かれる辺りが遠望できたが、想定外なので行くことはできなかった。
建物の多い大洲駅周辺も、何とか列車を望む隙間はあった。

20180420-592.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/05(水) 20:00:29|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肱川の橋梁を俯瞰して





串で捉えたキハ185系の団体列車、その後先回りを図ったが途中停車もなくなかなか列車に追いつけなかった。
何とか追いついたものの、普通に線路際で撮る気がしなかったので大洲の先まで行ってみた。
大洲の鉄橋や駅を遠望するスポットに。
団体列車のスジは全く分からないので、八幡浜方面行くと読んだ賭けの場所選択。
結局は団体列車は大洲で折り返して内子線入ってしまったので賭けは失敗。
せっかくだからキハ32の姿を狙ってみた。

20180420-591.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/04(火) 20:00:28|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青島を遠望して





下灘を遠望した後は、串の鉄橋へ。さすがに時間もなくスーパー俯瞰ポイントには行けず。
高度感はないものの、お手軽に取れるポイントと言えよう。
レンズを広めにして海を一杯いれてみた。
この日は遠景が霞むあいにくの条件ではあったが、青島の姿は収めることができた。
臨時列車はのんびりとやって来た。

20180420-590.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/03(月) 20:00:54|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

185系団臨、下灘駅到着





この時の団体臨時列車、ダイヤは全く分からなかったがとりあえず先を目指してみた。
伊予上灘駅での停車時間が結構あったので下灘駅を遠望するポイントに。
海側から狙うと下灘駅も普通の駅っぽくなっちゃうんですがね…
団臨のこの列車、下灘駅でも撮影タイムの10分程度の停車があった。
撮影後はさらに先を目指してもう一枚撮ってみるのだった。

20180420-586.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/02(日) 20:00:41|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予讃海線に珍客がやって来た





まさに犬も歩けば棒に当たる。
そんな偶然にして捉えることができたこの列車。事前に情報リサーチもしていなかった。
交換の伊予灘ものがたり撮ろうとここに向かったら、撮影者が数人。
まさか伊予灘ものがたりでこんな集結するとは思えなかったが、とりあえずカメラを構えてみる。
するとすぐにやって来たのは、登場時の国鉄カラーのキハ185系の団体列車だった。
185系は普通列車用が朝と夜間に走るが、オリジナルの車両は貴重だった。

20180420-585.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/06/01(土) 20:00:40|
  2. 四国の非電化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する