FC2ブログ

奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

桜にオレンジの電車





桜咲く脇をオレンジ色の伊予鉄電車がやって来る。
来たのは自社製造の610系。前面スタイルはオリジナルだが、全体は東武20000系と同様の車体。
車内など、当時生産されていた他社の車両の部品をうまく流用している。
足回りは中古品の流用で、インバーター車の主流となった伊予鉄では旧世代と言うのだろうか。
ステンレスの車体もオレンジ一色になってイメージチェンジ。
オレンジ色が桜の花となかなかいいコラボを演出していた。

20190421-051.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/31(火) 20:00:57|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦の穂輝く





夕方の斜光線に麦の穂が輝く。
ここは伊予の地。麦畑でも品種はハダカムギが大半。
ハダカムギは讃岐の麦とは異なり、味噌などの加工用中心の品種。
特に松山から伊予市方面で多く栽培されている。
今年は麦の成長も早いようだ。

20190421-050.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/30(月) 20:00:52|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕景のレンゲ畑





今年はこの辺りのレンゲ畑は少ない感じだ。
昨年撮ったポイントは田起こしされていたので、レンゲ咲く可能性は無し。
そんな中でレンゲ咲いている場所を探して付近を足で捜索。
ちょっとボリューム感弱いがレンゲ畑っぽく撮れた。
時間ももう夕方。斜光線にレンゲの花が輝いていた。

20190421-046.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/29(日) 20:00:03|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菜の花の向こうを電車が走る





コトデン沿線をロケハンしたが、今年は菜の花が少ない感じがした。
去年撮った場所行っても菜の花は咲いてなく、寂しい光景だった。
どこかで咲いてないかとくまなく探してここに行く着く。
手前の菜の花を一杯に入れて、電車と讃岐富士を。
ラッピング電車だったので、ちょっと目立たない感じかな?

20190421-040.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/28(土) 20:00:09|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麦畑も成長が進む





暖冬の今シーズン、麦畑の成長もとても早かった。
麦の丈もぐんぐん伸びて、穂が揃っている状況に。
今年は麦の収穫も早そうだ。
その中を国鉄色のEF65PFが駆け抜ける。
伊予三島の貨物列車もこれを含めた1往復のみ。
すっかり寂しくなったな。
この先の貨物廃止が無いことを祈りつつ…

20190421-041.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/27(金) 20:00:21|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名峰石鎚といしづち





この日は石鎚山が比較的明瞭に見えた日。
石鎚山をメインにしてアングルを構成する。
暖冬で本当に石鎚山の残雪は少ない。
それでも待望の名峰カット。
特急いしづちが駆け抜けた瞬間にワンカット。
やはり8000系特急の方が特急ぽく感じられる。

20190421-042.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/26(木) 20:00:22|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

早くも蓮華の花が咲く





春が早い今年は早くも蓮華の花が咲き揃ってきた。
残念ながら一面のレンゲ畑にはなっていなかったが、田んぼの畔にちらほらと咲いていた。
そんなレンゲの花をメインに構えて電車を待つ。
青空の下、普通電車が背後を駆け抜ける。
蓮華の花の色合いが青空の下冴え渡る。

20190421-043.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/25(水) 20:00:40|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石鎚神社の隙間から





石鎚神社の駐車場には河津桜だろうか、赤みの強い桜が今は見頃と咲いていた。
さて、列車と絡めて撮れるか?そんなこと考えながら桜の周りをウオッチング。
線路がなかなか見渡せるポイントは無かったが、ここがピンポイント。
桜と8000系特急しおかぜのコラボは達成できた。

20190421-044.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/24(火) 20:00:11|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花盛りになった石津川公園





TVのニュースでちょこっと出てた石津川公園の桜開花状況。
桜咲き始めてたのでこの日に行ってみた。
コロナの影響で盛大な花見の宴も無いものの、桜を眺めた方も結構おられた。
桜の花を一杯に入れて伊予鉄の電車を狙う。
オレンジ色の電車が存在感一杯で目立っていた。

20190421-045.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/23(月) 20:00:39|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春霞の飯豊山稜





只見線キハ40の思い出カットをもう一枚。
田んぼに列車の姿を映しながら遠く飯豊山を望む。
会津盆地から見る飯豊の山々は素晴らしい。
そんな光景とキハ40の姿も多くの方がカメラに収めただろう。
キハE120になってもこの素晴らしい光景は変わらない。
キハE120でも撮ってみたいな。

20190421-036.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/22(日) 20:00:21|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の会津川口で





運転を終了した只見線のキハ40。会津川口で出発を待つ朝一番の4両編成。
ダイヤ改正後、キハE120になってから編成削減はあるのだろうか。今後を見守りたい。
そんな只見線のキハ40を飾る会津川口の対岸。
植生された花桃の木は年毎に成長して見事は花園になってきている。
キハE120とここの花桃とのコラボも見たい。
この頃は花桃が少なめなので菜の花も入れてコラボしてみた。

20190421-035.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/21(土) 20:00:19|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キハE120磐越西線での姿





只見線で新たな姿になって活躍を開始したキハE120。
今までほとんど撮ってなかった。その中の貴重なワンカット。
近年はキハE120にATS-Pが搭載されてなく、編成の中間に入ることが多かった。
この当時は先頭に入った姿を見ることできた時期。
俯瞰でかつ光線も微妙で明瞭感が無いがキハE120の懐かしの姿。
只見線でこれから出会うことも多くなろうか。

20190421-034.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/20(金) 20:00:50|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静かに消えた03系





地下鉄日比谷線の03系、ひっそりと運転を終了した。
18mの車体と比較的新しいコンディションいい車両なので、地方私鉄で第二の活躍が期待できる。
そんな03系デビュー当時のカット、東武線内で撮影した時のもの。
帝都高速度交通営団のマークも懐かしく、綺麗な姿で走っていた。
長野や金沢で活躍し出したら、会いに行ってみたいな。

20190421-033.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/19(木) 20:00:22|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もここで桜と菜の花を





石鎚山の辺りに箱庭的なポイントがある。
ここも例年撮っている場所だが、今年も早咲き桜が見頃に。
小さな川だが、この時期は川の流れも無く菜の花が咲き乱れる。
今年は菜の花のボリュームも見事で、河川敷を埋め尽くしていた。
そんな中を特急しおかぜが駆け抜ける。
一瞬のシャッターチャンスで列車が来るタイミングを息を飲んで待つ。

20190421-032.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/18(水) 20:00:13|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊吹島と燧灘





イリコの名産地伊吹島、そして青い燧灘の海。
そんな光景を行く新居浜行きの貨物列車。
2両目のコンテナが空いてしまったのは残念だが、その他の車両にはコンテナが満載。
瀬戸内の穏やかな春の陽気に誘われて讃岐路をちょっと散策してみよう。

20190421-031.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/17(火) 20:00:38|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石鎚山と土筆





なかなか天気に恵まれず、週末は姿を見せない石鎚山。
この日は比較的天気に恵まれて石鎚山が姿を見せた。
例年よりも早い土筆の成長に驚きつつ、石鎚山とコラボさせてみた。
暖冬だった今シーズン、石鎚山の雪もまた少なかった。

20190421-030.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/16(月) 20:00:44|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6000系と6100(6300)系





車両数も多く、全車置き換えまで時間掛る6000系。後継の6100系改め6300系と並ぶ。
6300系も6000系引退後には置き換え対象になるのではないだろうか。
6300系はドアが一般的な両開きなので保守には今の所苦労していない模様。
それでも走行装置のVVVF化はされてない従来ものなので、近い将来は消える存在。
この当時のごつごつしたコルゲート版が印象的。
6000系の廃車が進む前にしっかりと撮っておきたいな。

20190421-026.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/15(日) 20:00:02|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片開きドアとごつごつとしたコルゲート





長年に渡り南海高野線で活躍を続けた6000系、ついに廃車が発生した。
車両数は多いものの、数年で全部新車に置き換える様だ。
東急7000系や京王3000系と同期の初期オールステンレス電車。
今の車両と違ってごつごつしたコルゲート板が印象的。
そして今は希少となった片開き4ドア。
今ではドアエンジンの部品も供給できず、保守に苦労しているとか。
車体自体はまだまだ劣化していないので、走行装置更新で延命もあったか。
走行装置のVVVF化でさらなる延命、それも幻と…

20190421-025.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/14(土) 20:00:22|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤胴車と青胴車





阪神武庫川線で赤胴車の活躍を見た後、尼崎でちょっと撮影。
赤胴車の入れ替えが行われ、一瞬青胴車と並んだ。
赤と青の競演。往年の阪神のイメージを醸していた。
赤胴車の引退はまもなく。そして青胴車の方も順次新車と入れ替えで消える模様。
時代の流れに寂しさを感じつつ…

20190421-022.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/13(金) 20:00:12|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特別寄稿 只見線のキハ40を想う





いよいよ只見線会津口での国鉄型気動車、キハ40が運転最終日となりました。
夜には新型のキハE120とバトンタッチをして長年の活躍に終止符を打つ。
そんな最終日が平穏無事に、皆に歓迎されながら引退することを祈ってます。
最終日の姿も貴重だけど、やはり普段着の姿を記録することの貴重さを実感します。
キハ40の引退は新たな只見線のステージに向かうと前向きに考えて…
長年に渡り撮り続けたキハ40に最大の賛辞を送って餞としたい。

20190421-027.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/13(金) 06:56:15|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤胴車最後の活躍





阪神と言えば、各駅は青胴車、優等列車は赤胴車のイメージが色濃く残っている。
そんな昔のイメージも今では過去のものになりつつある。
イメージチェンジでカラーリングが変わり、今の阪神は全く別物に。
往年の赤胴車が最後の活躍する武庫川線。
行ったことも無かったので、今回初めて訪問してみた。
この赤胴車も置き換えが見えてきて、沿線にも撮影者がちらほらと。

20190421-021.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/12(木) 20:00:53|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の足踏み





そろそろチン電沿線の春を探して沿線をロケハンしたが、思う様には見つからなかった。
せめて沿線に梅の木でもあればよかったが…
以前から撮っている木瓜の木に行ってみた。
もう花盛りと思えど、まだ咲き始め。
ちょっと春も足踏みしているのかな?
咲いた花をメインに撮ってみた。

20190421-024.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/11(水) 20:00:05|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと寂しいすみよっさん





浪速っ子が盛り上がる大相撲大阪場所。
今回はこのご時世、コロナウイルス流行防止で無観客開催となった。
その為、大阪市内が寂しくなった感じ。そして立浪部屋の部屋が設けられるすみよっさんも。
そんな状況下だけど、無観客開催決まる前からすみよっさんには立浪部屋の幟がはためいていた。
風で幟は思う様に撮れず、レトロのモ161型もやって来なかった。

20190421-023.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/10(火) 20:00:25|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和の追憶





昭和の頃、JRは国鉄だった。そして日本郵便も郵政省。
両者ともに所謂官営の企業体だった。
そんな当時の姿を令和の時代に眺める。
国鉄特急色のEF65PFと、懐かしの丸ポスト。
この組み合わせもいつまで見ることができるのであろうか?

20190421-020.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/09(月) 20:00:49|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只見線のキハ40よ、思い出と共に





ダイヤ改正で会津川の只見線からキハ40が撤退する。
国鉄時代から長きに渡り、只見線を走り続けたキハ40に賛辞を送って送別の辞としたい。
想い出のカットの中から出したのは、新鶴駅の光景。
この頃は廃止になった対岸ホームの桜が元気だった頃。
今も桜の木はあるが、古木となって当時の勢いがなくなった。
満開の桜の中通学する学生たち。
今年の新鶴駅はどんな表情を見せるのであろうか。

20190421-016.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/08(日) 20:00:50|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の長編成気動車





当時の磐越西線は長編成の気動車列車が運転されていた。
これは新津の気動車5連と、会津若松の只見線用気動車2連の併結列車。
後ろの只見線用のキハは野沢で切り離して折り返し、新津の編成も途中津川で切り離しがあった。
キハ40系列がメインだったが、1両だけキハ58の姿も。
国鉄型気動車の活躍シーンも思い出に。

20190421-014.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/07(土) 20:00:43|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常磐線を行く651系の思い出





今回のダイヤ改正で常磐線は震災以来分断されていた路線が一本に戻る。
特急ひたちが再び仙台から都心へと直通する。
それと入れ替わりに651系が完全撤退する様だ。
当時は651系がスーパーひたちとして常磐線を駆け抜けていた。
海霧で海がすっかり消えた中、高速で651系がやって来た。
ホワイトタキシードの651系、美しい列車だった。

20190421-013.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/06(金) 20:00:11|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

185系長編成の思い出





185系は特急踊り子で15両編成の長編成を見ることができた。
他方の高崎線でも14両編成が走っていた。これがその時のカット。
先頭の編成はシュプール号の特別塗装車。
当時はシュプール号に充当されていたが、運転終了後は定期列車にも充当。
長編成で颯爽と走る姿は懐かしく思われる。

20190421-015.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/05(木) 20:00:46|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

251系懐かしの光景





ダイヤ改正で引退する251系。なじみの薄い車両ではあったが、こんなカットもアーカイブに残っていた。
登場時の旧塗装で活躍する姿。しかも臨時列車で上越線の水上まで運転されたシーン。
踊り子号での活躍がメインなので、このカットみたいに他の路線での活躍は貴重。
先日251系を見た時に、車体の錆等で傷んだ姿が悲しかった。
さようなら251系。

20190421-011.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/04(水) 20:00:26|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

在りし日の石炭列車





末期の石炭輸送は熊谷の三ヶ尻までだったが、当時は秩父工場のある武州原谷まで運転していた。
今も秩父鉄道鉱石列車の運転があるものの、この頃に比べても少なくなった。
鉱石・石炭・製品セメントと貨物が活気に満ちていた。
上長瀞の鉄橋を行く石炭列車も懐かしい思い出に。
蒸気機関車撮影がメインで、本格的に貨物撮ること少なかったな。

20190421-010.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/03/03(火) 20:00:42|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する