FC2ブログ

奥会津へ来らんしゃい

奥会津を走る只見線をメインにローカルな鉄道風景をアップしていきます。 鉄関係旧書庫と地酒・温泉他諸々はhttp://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252 をご覧ください。

中込での風っこ





この時は前年同様に小海線で風っこが運転された。
前年はこの区間は回送だったが、この年は中込から営業運転。
中込では出発式が開催された。
朝の中込なので風っこの乗客は非常に少なかったものの、歓迎式典やお見送りが盛大に催された。
発車時に風っこの小旗を振って見送っただろう。
ワタシは出発の一足先に中込駅を後にして、列車を先回り。


20190421-136.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/31(日) 20:00:03|
  2. その他非電化路線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑の中を行くDD16風っこ





小海線の風っこは小海~小淵沢がメインの運転だったが、滞泊地が中込だったので朝の送り込み、夕方の戻りでここの区間を走った。
天気に恵まれない小雨な天気だったが、ちょっと登って俯瞰で列車を待った。
緑に包まれた中、朱色のDD16がひときわ目立つ。
また風っこが小海線を走ることはあるのだろうか?

20190421-135.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/30(土) 20:00:12|
  2. DMLの響き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小海線を行く風っこ





JR東日本で各地を走るトロッコ気動車の『風っこ』。
小海線にも幾度か入線した。
小海線では急勾配の為、非力なキハ48ベースの風っこでは厳しい。
そのため、DD16機関車による牽引運転となった。
風っこはサービス電源等の為アイドリング運転。
先頭ではDD16がエンジン音響かせて駆け抜ける。

20190421-134.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/29(金) 20:00:38|
  2. DMLの響き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叶津橋梁の力走





只見線の蒸気機関車もここは只見駅へのラストスパート。
大きくカーブした叶津川橋梁。鉄橋を下から見上げてみた。
蒸気機関車は急カーブの鉄橋をゆっくりと轟音響かせて渡って行く。
後半は煙を上げて力行再開。カーブを抜けたら心地良いドラフト音響かせて、只見駅へとラストスパート。
復旧後にここで再びこんなシーンを見たいものだ。

20190421-133.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/28(木) 20:00:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緑に包まれる夏井川橋梁





山の緑も徐々に色濃くなり、初夏の雰囲気が感じられる頃。
そんな時期の蒸気機関車運転も恒例行事だった。
普段は引いた感じで周辺の民家を入れたアングルを撮ることが多いこの夏井川橋梁。
この時は民家が入らない、緑に包まれたシーンで撮ってみた。
C11に茶色の旧型客車。味わいあって素晴らしいな。

20190421-132.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/27(水) 20:00:48|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤い屋根の民家の奥に





奥会津の民家は昔は茅葺屋根の民家が多かった。
蒸気機関車現役時代はそんな風景だったらしい。
そんな茅葺屋根もメンテが大変で徐々にトタン板を上から張ることが広まった。
そんなトタンの色が赤色がほとんど。時々ほかの色もあるけど…
そんな味わいある民家の奥には思い出の第6只見川橋梁が。
運転再開時には鉄橋が上部トラスになるのでこのシーンは想い出に。

20190421-131.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/26(火) 20:00:29|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐花の香りに誘われて





奥会津が紫の桐の花に包まれる頃。山の緑も深くなっていく。
香り高い高貴な桐の花だが、木の高い所に咲くのでなかなか間近では眺められない。
そんな桐の花を只見線沿線で探して各地を移動。
奥会津をイメージする花の一つ、桐の花が只見線のキハ40を迎えてくれた。

20190421-130.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/25(月) 20:00:00|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車庫で見かけた光景





チン電のあびこ道にある車庫。そこはワンダーランドだった。
あびこ道車庫の一般公開に行った時のカットから。
車籍は無いが一応動態保存されているモ256。これは元京都市電の1800系だ。
華奢な京都市電のこの車両は、阪堺線の高速運転に適応できなかったのだろうか、あまり活躍できなかった。
そんな車両が今も大事に保存されている。
手前にはレトロな年代物消火ホース箱と共にワンカット。
レンガの土台と、くすんだ色合いの木製の箱。何だか味があります。

20190421-126.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/24(日) 20:00:18|
  2. 阪堺電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

回転橋を行く103系





今なお現役103系。和田岬線は今も元気に103系が検査時を除いて運用される。
網干(明石在住)所属の虎の子の103系。今も変わらず1編成だけの配置。
そんな103系を撮った機会は今の所この時だけか。
和田岬線名物の運河に掛かる回転橋(今は回転しない様だが…)で撮った。
この姿はいつまで見ることできるだろうか?

20190421-125.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/23(土) 20:00:01|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

想い出の205系





想い出の205系の姿を過去のカットから。
当初はスカイブルーの帯締めた205系が東海道線に新製投入されたが、その後207系や321系の投入で東海道線から撤退。
2010年に運用不足から、いったん阪和線に転じていた205系が再び東海道線に戻って来た。
カラーリングは207系や321系と同じラインカラーになって新鮮なイメージに。
そんな活躍も長くは続かず。2013年には再び阪和線へと転じて消滅した。
このカラーリングも再びスカイブルーのラインとなって消滅。
今は奈良線などで編成短縮して活躍している。

20190421-124.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/22(金) 20:00:26|
  2. 関西電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国旗掲揚の2000回運転記念





電気機関車を蒸気機関車の次位につなげた編成なので、ちょっと撮影が難しっかった運転。
国旗とパレオ2000回運転記念のマークを捉えるべく正面アップのアングルで。
カーブで次位の電気機関車を消したアングルにしてみた。
今年はC58363も検査中。来年にはコロナも収まって元気な姿を見たいものだ。

20190421-123.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/21(木) 20:00:30|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田んぼに姿を映すC58





2012年のパレオ初運転。検査遅れでいつもより遅い運転開始だった。
C58363の調子が今一つで後ろにデキ201電気機関車を従えての運転。
この時、客車は今の茶色ベースのカラーになっていたが、デキ201は昔の緑のカラーのまま。
デキ201のこのカラーも悪くはなかったが、今は客車と同じ茶色ベースになっている。
そんな姿を田植え直後の田んぼに姿を映して。

20190421-122.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/20(水) 20:00:01|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツジの花畑にたなびく煙





普段と一味違ったポイントを探して沿線へ。
ここにはサツキの花がいい感じに咲いていた。
そんな花を前景にC6120が引く旧型客車を。
雨でしっとりした空気の中、C6120の煙がいい感じにたなびいた。
旧型客車の編成が味わい深いものになったかな。

20190421-121.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/19(火) 20:00:30|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スナイパー





梅雨の走りの雨の中。完全装備で構える鉄子さん。
カメラの構えがしっかりしていて本気モードでしたね。
そんな姿を入れて軽くC61を流してみた。
C61は軽やかに上州路の麦畑を駆け抜ける。

20190421-120.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/18(月) 20:00:35|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

玉淀を行くJNRマーク





JNRマークの付いた切り取り式除煙板と、正面の型式なしナンバープレート。そんな姿を狙うべく正面勝ちのアングルに。
普段はあまり撮らない玉淀峡沿いの国道脇から撮った。
ここは大きな自動車が通過すると撮れないリスキーな場所だが、運良く車が途切れてくれた。
編成を入れたスタイルのアングルって久しぶり。
それでも当初のイメージ通り、JNRマークが活きたカットになった。

20190421-116.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/17(日) 20:00:39|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JNRマーク凛々しく





C58363で実現した切り取り式除煙板にJNRマーク。C58363では初の姿だった。
この姿自体はその昔、オホーツクの方でC5833が装着した姿の復刻。
JNRマークの凛々しさに引かれ、結構撮影に行った。
そんな特徴的なスタイルをアップ目で撮ってみた。
この時はナンバープレートも型式なしのコンパクトなもの。こちらの方が現役っぽくて良かった。
再びこの姿を見てみたいものだな。

20190421-115.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/16(土) 20:00:43|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここの撮影地も今や





高麗川まで検測作業を行ったEast-iDは折り返しでここにやってっ来る。
返しはちょっとした俯瞰のポイントへ。
この時、撮影場所の木々もだいぶ成長して撮影の隙間探しが大変だった。
今ではすっかり木々に覆われて撮影不能な場所になっただろうな。
普段、撮影者の押し寄せる魅力的な列車が無いのも影響してか、撮影地もどんどん減った感じ。
静かに撮れるのは嬉しいけど、俯瞰ポイントの消滅は寂しい。

20190421-114.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/15(金) 20:00:47|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花畑でEast-i D





この時は久しぶりに八高線での検測列車運転。East-iDがやって来た。
この畑の方の許可を得て、ジャーマンアイリス越しに列車を狙った。
残念ながら花の盛りが過ぎた後ではあったが…
確かに花が終われって枯れた花弁が目障りだけど、咲いたジャーマンアイリスの色合いはいい感じだった。

20190421-113.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/14(木) 20:00:07|
  2. 八高線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩畳越しのJNRマーク





秩父鉄道の長瀞周辺と言えば、荒川河川敷の岩畳が有名。
そんな岩畳の雰囲気を出したいと岩に迫ってのアングル。
引いたカットでも切り取り除煙板と、そこに掲げられたJNRマーク。
なかなか凛々しい姿だな。
汽笛一斉、鉄橋を轟音上げて走るC58363、あの響きが心に残る。

20190421-112.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/13(水) 20:00:38|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポピー畑を駆ける





過去のカットのサルベージ。2013年のカットを引っ張り出して。
この年、秩父のC58363は切り取り除煙板に国鉄マークを付けたスタイルで運転された。
JNRマーク凛々しいですね。
そんなC58363をポピーの花咲くお花畑で狙った。
煙は薄かったですけど、雰囲気はなかなか良かったかと…
またこんな姿で走ってもらいたいですね。

20190421-111.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/12(火) 20:00:40|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貨物列車の交換





秩父鉄道の貨物は今も健在。
JRから直通の石炭列車の廃止、それに伴うJR直通区間の廃止予定と、残念な最近。
しかしながら、線内完結の鉱石輸送の貨物列車は健在。多くの貨物が行き交っている。
そんな貨物列車同士の交換を波久礼駅を見下ろす金尾山から俯瞰した。
ヲキに積まれた石灰石の白い色が遠くからでも良く目立つ。
JRの機関車に比べたら小型だけど、1000tの貨物をけん引する姿はかっこいい。
小さな力持ちって感じです。

20190421-110.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/11(月) 20:00:41|
  2. 電化区間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯豊連峰を向こうにして





真岡鉄道がC11を東武鉄道に譲渡した昨年、これでJR線区をC11が走ることは難しくなったか…
蒸気機関車現役時代と同じC11型は只見線の風景にも良く似合っていた。
会津若松を出発した蒸気機関車は暫く磐梯山や飯豊連峰などの山々を見ながら会津盆地を行く。
そんな光景も会津坂下を出ると徐々に変化する。
会津平の端っこでこれから急勾配に挑むべく、C11は煙を上げて助走のダッシュを見せる。
残雪の飯豊連峰を横に見て…

20190421-106.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/10(日) 20:00:47|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンゴの花を愛でる





桜が散って木々の緑が一斉に萌える頃、会津平のリンゴ畑は白い花を付ける。
そんなリンゴの花をメインに構えて只見線を待つ。
ここ周辺も昔はもっとリンゴ畑が広がっていたが、近年は少なくなったのが寂しい。
スッキリ抜ける青空であれば、只見線の背後には飯豊連峰も望めたはず。
リンゴの花にとってはコントラストが若干柔らかで条件としては悪くないかも。
今頃は新鋭のキハE120とのコラボがどんな感じか?ちょっと気になります。

20190421-105.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/09(土) 20:00:17|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タンポポの花が迎える田んぼの畔





この時は只見線に団体列車としてブライダルトレインが走った日。
キハ40一般車と風っこの併結で4両編成と立派な姿。
高田の田んぼで待ち構えた。
田んぼの畔や道沿いにはタンポポの花が盛りとなっていたので、タンポポを添えたカットに。
皐月の微風で田んぼの水面が乱れ気味なのが心残りだけど、雰囲気は良かったかな。

20190421-104.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/08(金) 20:00:17|
  2. 只見線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金尾山のツツジを楽しんで





秩父鉄道の波久礼駅からも、駅の対岸の山全体がオレンジ色に染まる姿を見ることができる。
それが金尾山。山全体がツツジの色に染まる光景は美しい。
金尾山は麓のヒノキ林で昭和の時代天皇陛下がお手植え、平成の時代は天皇陛下がお手入れをした場所。
息を切らせて山頂の方を目指すと、ツツジと波久礼駅入線シーンを撮れる。
山の緑も深くなった光景の中、C58363のパレオEXPが波久礼駅に滑り込んだ。

20190421-103.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/07(木) 20:00:17|
  2. SL
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンゲ畑を楽しむアンパンマン





コロナの影響はJR四国でも深刻。
空気列車となった特急しおかぜ・いしづちも実質的編成短縮による減量化が図られている。
まだ、この頃は減量化前であったものの、乗客が皆無な特急列車は寂しさを感じる。
それでもアンパンマン特急はそんなことも思わせず、レンゲの花を満喫している様だった。

20190421-102.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/06(水) 20:00:51|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンゲ畑で140Mを





昼下がりの伊予西条を出発して高松まで行く140M快速サンポート。
ダイヤ改正後も7200系+7000系の併結3連の運用が健在。
高松地区なら多客時に見ることがあるが、こちらでは貴重な存在。
そんな姿をレンゲ畑で迎えてみた。
電車は伊予西条を後に軽快なサウンドで駆け抜けて行った。

20190421-101.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/05(火) 20:00:48|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮華の花園から石鎚を





レンゲが畑一杯に咲く所から、列車と石鎚山を絡めて狙う。
この日は澄んだ空気が気持ちいい日だった。
線路の反対側に回れば光線は逆光だが、石鎚と列車を大写しにできる。でもそちらの方にはレンゲが無い。
レンゲ一杯の光景はこの辺限定みたいな感じだった。
この時点でレンゲも終盤って感じでした。
ヒバリのさえずりを聴きながら列車を待つ。この時間が心地良い。

20190421-100.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/04(月) 20:00:47|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皐月の風にこいのぼり





線路沿いで大きなこいのぼりを上げるポイントの近く。
ちょっと引いたアングルで狙ってみた。
田んぼにはレンゲの花もちらほらと。
皐月のやや強めな風にこいのぼりは元気に泳ぐ。
やって来た普通電車はちょっと寂しい単行運転。
ローカル線ののどかさを感じることができただろうか?

20190421-096.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/03(日) 20:00:25|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金子山第2展望台より望む





3密を防いで人の密集を避ける。そのことには十分留意しながら夕方の軽い運動を。
麓の滝の宮公園辺りはちらほら人がいるが、そこから山に登るルートへ入ると、人もほとんど見ない。
息を切らす結構な傾斜の階段を行き切らしつつ登り切る。
山頂の林道にたどり着けば、第2展望台も間もなく。
展望台で息を整えて、カメラを構える。
ここからは新居浜の市内を広く眺めることができるビュースポット。
奥に独立峰的な赤石山を入れて広めに新居浜の街を。
7000系の2両編成が新居浜駅に向かって足元を駆け抜ける。

20190421-095.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2020/05/02(土) 20:00:36|
  2. 四国の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kashaneko252

Author:kashaneko252
只見線、非電化、SL好きのページです。
ついでにお酒、食べ歩き、温泉も同じく大好きです!鉄分以外は
http://blogs.yahoo.co.jp/kashaneko252/
で掲載中!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する